ソフトバンク 2018年 学割先生 他社とは家族囲い込みで大判振る舞いの予定

ソフトバンクが2018年の学割をついに発表します。他社はすでに発表しており、学割がかなり盛り上がってきておりますが、ソフトバンクは例年通りという形になります。

ソフトバンクの学割というのは、昨年は他社より早く学割の施策を出してきました。

そのため他社がソフトバンクに後から追随するという形でしたが、今年はソフトバンクが最も遅い学割の発表となります。

今回は学割先生という名称になるようですね。

ソフトバンクの学割先生とはどんな施策?

学生も使える学校の先生も利用出来る学割にりました。

今回は50GBが非常に安く提供されるとあってパケットを大量に利用する人にとっては非常にありがたい学割となります。

パケットを大量に利用する人というのは学生にかぎらずかなりありがたい施策となっております。

50GBというと1日あたり1GB以上の通信利用が可能となり、かなり大容量のデータダウンロードなども対応することが可能となっており、かなりありがたい施策となっております。

実際50GBも利用する人というのはあまりいませんが、これだけ通信を利用することにより、かなりありがたい施策となっていることは間違いありません。

なんとシェアハウスの友達も恩恵を受けるということで、非常にありがたいですが、シェアハウスに住んでいる人というのはかなり少ないと思われますので、実際の恩恵を受けることの出来る人というのはそれほど多くないと思います。

結果的にいくらくらいになるのでしょうか。

こちら最安値ということになります。50GBが3980円〜ということでかなり安価に利用することが可能となっております。

また新たな家族が契約すると10000円のキャッシュバックの恩恵を受けることも可能になっており、今ソフトバンクは非常にお得といえると思います。

かなりお得な学割となっており、ぜひソフトバンクの学割は検討してもらいたい学割の一つですね。

今のソフトバンクは50GBがかなりお得に安価に契約することが出来ますので、契約するなら50GBの契約をオススメしたいですね。

他社よりもいいプランを

auが新しい2018年の学割を発表しました。 それではどのようなプランか見てみましょう。 ピタット学割 12ヶ月に...
ドコモが2018年の学割を発表しました。待っていた人もかなり多いと思います。 2018年の学割に関してですが、今年は各社かなり早めの学...

ドコモ及びauの学割はこちらに記載しておきます。

こちらよりもいい学割として出て来る可能性が非常に高いことは間違いないでしょう。

他社は12月時点ですでに学割を発表しているのです。ソフトバンクはそれと比較しても1ヶ月遅れて発売されているわけですね。

それなら条件は上回って欲しいですね。

パケットの増額などは間違いなく施策の中に入れてほしいところです。

最近何をするにしてもかなりのパケットを利用します。そのためパケットを利用する人というのは本当にかなり増えてきているのです。

パケット増量というのは必須ではないでしょうか。

初回投稿日:2018年1月15日

iPhone8 /Plusの購入はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

フォローする