mamorino4 マモリーノ4 ZTE製 子供用プラン 500円で維持可能 タッチパネル対応

mamorino4がauから発売される予定になっております。

mamorinoの発売は4年ぶりということで、非常に期待出来る機種ではないでしょうか。特にお子さんが小さい家ではかなりオススメしたいですね。

au Online Shopからも発売されますので、au Online Shopを見ていきましょう。

auオンラインショップ


こちらがau Online Shopとなっております。

au Online Shopは頭金も不要となっており、かなりオススメ出来るオンラインショップです。

自宅まで送料無料で送付してくれるので非常に便利です。子供を店舗まで連れて行くのは面倒ですからね。そういう意味でも自宅から購入が出来ることはオススメしたいです。

auの機種で機種変更を考えている人も多いとおもいますが 、機種変更をするならやはりau Online Shopがオススメです。 なんと...

こちらにau Online Shopのことを掲載しておりますので、一度確認してみてください。

それではこのmamorino4を見ていきましょう。

mamorino4はどんな機種?

2.8インチのQVGAのディスプレイを採用しており、基本的にはウェブ閲覧などはできません。

ブラウザがないので、基本的には電話やSMSなどが主流の使い方になると思われます。

画面はタッチパネルで利用することが出来るので、スマホのように操作をすることが可能となっております。

それは子供にとっては非常にありがたいことではないでしょうか。

また防犯ブザーもついており、ブザーがなった時は保護者にその場所を通知する機能が付いております。

また防犯ブザーがなったときはセコムに連絡が自動で入るという機能もあります。そちらは別サービスをなっております。

歩数計やタイマー、ストップウォッチなども付いております。

防水、防塵にも対応しており、お子さんが身につけていても全く問題ないような作りになっております。

重さは105gと非常に軽くなっており、お子さんでも持ちやすいことは間違いないでしょう。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ジュニアケータイプランで500円で維持可能

なんといってもジュニアケータイプランというプランで毎月500円で維持可能となっております。

これはかなりありがたい価格で維持することが可能となっております。

これくらいの価格で維持出来るのなら非常に安いでしょう。

年間でも維持費は6000円となっております。スマホを持つことを考えればかなり安く維持することが可能です。

このプランの場合は家族間の通話は無料でそれ以外の通話は30秒で20円かかります。

SMSは受信は無料となっておりますが、送信は家族以外には3円かかります。メール代わりに使うのであれば、少し微妙な感じですね。

初回投稿日:2018年1月9日