Alfawise X5 Robotic Vacuum Cleaner スマホと連携してくれる 掃除機 発売中 AmazonEchoにも対応

Alfawise X5 Robotic Vacuum Cleanerと呼ばれる掃除機が非常に安価に発売しております。

スマホから指示をすると掃除をしてくれるということで、非常にありがたい掃除機となっております。

それではどのような掃除機なのか見ていきたいと思います。

スマホと連携出来る 掃除機

スマホと連携出来る掃除機というのは、本当に便利です。それでは大まかなスペックを紹介しておきたいと思います。

ブランドはAlfawiseのX5という機種となっております。

アプリからのコントロールが可能で、かつAmazonEchoからも操作が可能なモデルとなっております。

本体の重さは2.5キロで、大きさは32x32x8.8cmとなっております。

30cm程度の大きさということで、ノートパソコンくらいの大きさを想像して頂ければと思います。

パッケージの内容は以下の通りです。

Robotic Vacuum
Remote Controller
Water Tank
Dust Bin
Adapter
Mop 2つ
Side Brush 2つ
Dock Station
Magnetic Strip
Cleaning Brush
English Manual

実際にこのようなAI掃除機を利用する場合というのは、あまりまだ馴染みがないと思います。

実際に利用している人もそれほど多くはないでしょう。その理由というのは価格が高いということです。

価格が高いとやはり購入は控えてしまいますからね。それが今回このAI掃除機に関してはなんと2万円ちょっとということで、非常に安価に発売されているのです。

購入はこちら

Alfawise X5 Robotic Vacuum Cleaner

こちら上記のリンク先から購入サイトを行くことが可能です。

価格がかなり抑えられているので、びっくりするのではないでしょうか。

逆にいうとこの価格で掃除機をGET出来るわけです。これで自宅にいながらテレビなどを見ている間もしくは買い物とかにいっている間、仕事の間に掃除を終わらせてくれるわけですね。

非常に便利だと思いませんか?最近は専業主婦という人が非常に少なくなっており、基本的には共働きです。共働きで忙しくしている人にとってはこのような掃除機というのはあったら非常に便利なのです。

しかもスマホから利用が可能ということで、非常に便利です。

どんな機能があるの?

AmazonEchoに対応しているということは非常に素晴らしいことではないでしょうか。

AmazonEchoはわたしは予約をしていますが、まだ手に入っておりません・・・

それくらい人気のガジェットなのですが、それに対応しているということは非常に素晴らしいことですね。

電源のONやOFFを行うことが可能ということなので、自宅にいても基本的には何もすることなくAmazonEchoから呼び出してしまえば問題ないということです。

スケジュール機能がついており、いつ掃除をするのかということを覚えておいてくれるという非常に優れものです。

当然といえば当然の機能なのかもしれませんが、自動で掃除をしてくれるという非常に素晴らしいガジェットです。

 

掃除機とモップを両方ともかけてくれるという非常に優れものです。これは本当にありがたいですね。

これだけのモードで掃除をしてくれるのです。

掃除をする時のモードです。自分の好きなモードに切り替えて掃除をしてくれます。

 

段差は当然ながら検知してくれます。

段差があるとぶつからないようまた落ちないようにコントロールをしてくれるのです。

これまたありがたい機能の一つですね。

1.5cmの段差ならあがっていってくれます。

まさにこのような状態なら一緒に掃除をしてくれるのです。

音も静かです。掃除機の音というのは非常に大事なことではないでしょうか。

マンションなどに住む人にとってはこの音量の問題というのはかなりのものだと思います。

当然ながらこのような音量の問題もあまり気になることはありません。

オートチャージ機能です。掃除が終わったらきっちり元の場所に戻ります。

これがないと本当に不便ですからね。

水洗いも可能ということで、これまたかなりありがたいでしょう。

通常ならそれほど汚れない家なら定期的な水洗いで問題ないでしょうね。

パッケージの内容です。これだけのものがついているのです。

これだけのものがついて価格は2万円ちょっと程度なので、かなりお得に購入することが可能かと思います。

Alfawise X5 Robotic Vacuum Cleanerのレビュー

結構大きな箱で届きました。

重さも本体の重さが3KGあるので、結構重たいです。

こちらMacBookAirを比較した大きさとなっております。

大きいことはこちらを見たらわかるかと思います。

箱を開けたところです。

本体です。

こちら本体開けたところです。

こちら本体のアップ画面となります。

本体は結構シンプルです。

こちらは下から見たところです。

こちら本体の充電及び電源ボタンとなっております。

こちらは下のゴミが入る部分を出すためのレバーです。

こちらが本体についていた付属品となります。

こちらは充電台です。こちらに自動で戻るのです。

下の銀色部分に充電がセットされます。

こちらは付属品ではありませんが、中国のコンセントになっているので、そのままでは利用できません。実はこのようなコンセントがないと充電できません。

日本のコンセントの口に合わせてくれるものです。

このようなものです。このようなアジャスターが必要となります。

それは100円ショップなどにも売っていますので、それを利用すればいいと思います。

動画で紹介

こちらを見てください。動画で動いているところを見てみてください。

オートで動かしておりますが、その後きっちり戻ってくれます。

チャージするところまではスムーズに戻っていくわけではありませんが、掃除をしながら戻るので、別にいいと思いませんか。

非常に面白いですね。

普通に掃除出来るのか?

こちら普通に吸っているところを確認いただくことが可能です。

掃除機なので、当然ですがやはりこの吸い込むところというのは非常に気になると思います。

手動で動作させることも可能

こちらマニュアル操作も可能となっております。

マニュアル操作が出来るので、好きなところだけ掃除することも可能ですね。

こちら手動で動作しながらiPhoneを操作している動画です。ラジコンのように動かせることは非常に面白いですね。

初回投稿日:2018年1月9日

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。