ワイモバイルのiPhone6sの購入がオススメ バッテリー交換プログラムを利用して長期利用がGOOD


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

ワイモバイルからiPhone6sが発売されていることは知っているでしょうか?

ワイモバイルからiPhone6sが発売されており、毎月の維持費も非常に安価になっているのです。

毎月の維持費も非常に安価かつ通信速度もソフトバンク品質となっており、かなり高速に動作させることが可能になっています。

購入はワイモバイルオンラインショップ


こちらがワイモバイルオンラインショップとなっております。

こちらにワイモバイルオンラインショップのメリットを紹介しているので、ぜひこちらも合わせてご確認頂ければと思います。

ワイモバイル オンラインショプ メリット オススメ 購入するなら 自宅から買える

こちらがワイモバイルオンラインショップのメリットを掲載しているページとなっております。

こちらのページを確認頂ければわかると思いますが、ワイモバイルオンラインショップで購入するメリットというのはかなりあるかと思います。

今なら新規及びMNPの人対象にiPhone6sの128GBモデルが1万円引きのキャンペーンを実施しております。大容量モデルを今購入すればかなりお得に購入することが可能となっております。

ぜひ一度検討してみてください。それではワイモバイルから発売されているiPhone6sのスペックから見ていきましょう。

iPhone6sのスペック

大きさ 138.3×67.1×7.1mm
重さ 143g
CPU A9 クアッドコア 1.7GHzx2 1.2GHzx2
RAM 2GB
ROM 32・128GB
画面サイズ 4.7インチ
解像度 1334×750ドット
カメラ 1200万画素/500万画素
カラー ゴールド・グレー・シルバー・ローズゴールド
その他 TouchID・3DTouch

こちらがスペックとなっております。スペックとしては実はそれほど悪いわけではありません。基本的な見た目に関してもiPhone8とさほどかわりありません。

実際にワイモバイルで発売されているモデルというのは32GBもしくは128GBモデルとなっております。

基本的なスペックはそのままでROMの容量だけ変更されております。最近は最低でも32GB程度のROMは欲しいですね。

それでも今は128GBの購入で、1万円引きのキャンペーンを実施しており、かなりお得になっていることは間違いありません。

そういう観点からも間違いなく購入するなら128GBではないでしょうか。動画や写真をたくさん撮るとどうしても容量のことが気になります。

正直なところ256GBあっても足りないんじゃないの?と思うレベルですね。それくらい動画や写真をたくさん撮ると容量は気になるところではあります。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



毎月の維持費は?

新規、MNP

新規及びMNPはやはり安価に購入することが出来るので、毎月の維持費も非常に低価格に抑えることが可能です。

本体代金込の価格となっており、これくらいの維持費であれば、かなりお得であることは間違いありません。

機種変更

どうしても機種変更のほうが高くなってしまいますが、ある意味仕方ないことかもしれません。

iPhone6sの本体代金込の価格となっているので、ある意味そこまで高いと言われるとそうではないのかもしれません。

通常他社のスマホの場合、トータルの維持費としては8000円ほど行きますので、そういう意味では毎月の維持費をかなり抑えられるのではないでしょうか。

ちなみにこちらは128GBモデルのほうとなっており32GBモデルのほうならもう少し毎月の維持費を抑えることが可能になります。

とはいうものの32GBモデルの場合、新規及びMNPの場合は4,082円となっており、ほとんど抑えることはできません。

現在1万円引きのキャンペーンをしているからでしょうね。

それでも新規でこの価格ならかなり安価に毎月の維持費を抑えることが可能となっており、ぜひこれは検討したいところです。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



2018年12月末まで利用のバッテリー交換プログラムを利用

実はここでのiPhone6sの購入というのは、Appleが実施しているバッテリー交換プログラムを利用出来るという狙いがあります。

なんと3200円でバッテリーの交換が可能となっているのです。

iPhoneのバッテリー交換料金が下がる 3200円で交換が可能に

こちらの交換プログラムのことを紹介したいと思います。

実はすでに交換は開始されているのです。しかもこの施策は2018年12月末まで利用することが可能なのです。今のタイミングで購入しておいて、ほぼ1年経過した時にiPhone6sのバッテリーの交換を行うことにより、まださらに2年ほどは利用することが可能です。

iOSのバージョンアップにも対応すると思われますので、かなり長い間同じ機種を利用することが可能なのです。

この機会にiPhoneを利用したいと思っているのであれば、間違いなくiPhone6sの購入はオススメしたいですね。

iPhoneのバッテリーの交換受付は開始中 ただし修理になるので 手元のスマホがなくなることに

こちらにバッテリー交換の手順を掲載しておきます。このようにワイモバイルで購入してAppleで1年後にバッテリーの交換を行うことで、かなり安価にiPhone6sを維持することが可能となっております。

ぜひオススメしたい施策であることは間違いありません。

初回投稿日:2018年1月6日

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。