ドコモはFOMAプラン iモード終了 4Gや5Gだけの新プランに

ドコモはFOMAのサービスを2026年に終了すると発表しました。これに伴いiモードのサービスも終了します。現在iモードを利用している人は残念ながらそれまでにiモード以外の機種の利用をする必要があるのです。現在iモードを利用している人というのは、非常に安価なプランなどを利用している可能性も非常に高いと思います。それが今後はLTE対応のプランへの切り替えとなります。

いずれはやってくると思っていたが・・・

いずれはこの時がやってくるとは思っていましたが、2026年ということは、このニュースが流れてから7年後ということになります。7年経てばかなり時代は変わっていくかと思いますが、今全部の契約のうち1/4がFOMA契約のようです。ということは、まだ1000万人ほどはFOMAを利用しているということになります。かなりの数の人が居ますね。

今後その方達がFOMAからLTEへの移行を余儀なくされるわけです。ある意味7年の前から大々的に発表されるということは、良心的かと思いますが・・・それでもiモードしかメールなどを利用することができないという人もいるでしょう。そういう人達も必然的に変更を迫られるわけです。

ただし7年もあれば、1度くらいの機種変更もするでしょう。そういうことを考えると実は難しくはないのかもしれません。

ドコモ F-01M らくらくホン ネットで買い替え機種変更 頭金 なし 事務手数料なし

2019年10月25日

こちらをご確認いただければと思いますが、らくらくホンも実は今のモデルというのは、LTE対応モデルとなっています。結果的にiモードではないのです。このように利用者の知らない間に世の中はLTE対応のモデルの発売が行われているわけです。そのため7年以内にいずれかの機種に機種変更をすれば、それほど恐れることはないかと思います。いまや電話というのは、必需品となっており、誰もが所持しています。

そのためいきなりのサービス停止というのは、かなり辛いですが、今後7年かけてドコモは対象のユーザーに対してDMなどを発送するでしょう。DMの発送タイミングなどはいつになるのかわかりませんが、徐々にDMを発送するものと思われます。7年も経過した機種というのは、それこそ経年劣化もするかと思いますので、経年劣化をした機種なら7年以内に購入かと思います。実は私もまだFOMA端末は自宅にあり、利用しているので、どのようなDMが発送されてくるのか楽しみですね。

基本的にDMが発送されてもFOMAはコスパがいいので、まだ機種変更はしませんけどね・・・それでもFOMAのコスパを上回るような何かが出てきたらいいんですけどね・・・これからはドコモの経営資源を5Gに切り替えるようにしていくものと思われます。ある意味キャリア主導で動いているこのようなサービスですが、消費者としてはそれに従うしかないということが、残念な限りですね。

やはり今のタイミングで機種変更をしておくほうがいいのでしょうかね・・・

以前出てきた情報

ドコモは今後FOMAプランをなくしてカケホーダイのみのプランだけにしようとしている動きがあるようです。

まだ計画段階なので、いつ頃といわれると明確な回答はないようですが、ある情報からFOMAプランの廃止も検討しているとの情報がありました。

FOMAプラン廃止になるということは、現在ガラケーを使っている人達も含めて全員が新プランになるということですね。

となるとお子様ケータイなどはどうなるのか?ということですが、さすがにそういうのは特別なプランで残るでしょう。

それでもすべての人がカケホーダイプランになるということは、ドコモとしては思い切った判断ですね。

実はソフトバンクはMNPによる転入は実質スマ放題のみしか認めていないという現状もあります。

auはLTEプランが残っているので、まだ問題ありませんが、ドコモとソフトバンクはカケホーダイプランのみということになります。

となるとガラケーを所持しながら2200円の料金を毎月払う必要になるわけです。

電話をしようが、しよまいが、その価格は結構キツイですね・・・

現在通信部分のTrafficは増加の傾向ですが、音声は増加するより、むしろ減少しています。

要するにその通信設備のモトを取りたいという思惑が見え隠れするわけです。

音声回線部分はつかわれてナンボですが、使われなければ、意味がありません。

それを回収する目的がそのカケホーダイプランになるのです。auとソフトバンクは一応旧プランは残していますが、ドコモは先人を切るカタチです。

やめといたほうがいいのでは?という意見もありますが、恐らくそういう流れになるのではないでしょうか。

実質FOMAで契約することは難しく

FOMAに対応している機種というのは非常に少なくなっております。

現在はXi契約が主流となっております。

Xi契約というのはスマートフォンの契約となります。

スマートフォンを契約するのであれば、FOMA契約ではなくXi契約ということになります。

これはドコモ含め、au、ソフトバンクに関しても同様のことが言えますね。

スマホが主流になってきたということで、基本的に今後はスマホがメインということになりますが、一部ガラホというジャンルのものも販売しております。

AQUOS ケータイ SH-02L スペック 価格 購入手続き開始 ガラホではオススメ 最新機種

2019年5月16日

こちらの情報を見てもらいたいと思いますが、このようにガラホというものも発売されているのです。

これからはこのようなものがメインになることは間違いないと思いますね。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。