峰山高原 スキー場 ホワイトピーク iPhoneXは雪の中でも動画がキレイに撮れる

峰山高原スキー場というものが、2017年-2018年シーズンでオープンしました。

なんといってもこちらのスキー場というのは14年ぶりに日本でオープンしたスキー場ということです。なかなかこのようなスキー場というのはないのではないでしょうか。

姫路から約1時間ほどで行けるということで、家族連れなどをターゲットにして採算がとれると判断したスキー場のようですね。

そんな峰山高原に行ってきました。

iPhoneXで初級者コースを撮ってきた

こちらiPhoneXで撮った動画となっております。

この日は初心者コースしか利用出来ませんでした。混み具合に関してはほとんど混んでいないレベルです。

オープンが12月16日だったこともあり、まだメジャーではないスキー場なのかもしれません。

iPhoneXで動画を撮りましたが、ストックなしでも全く問題なく滑られるレベルです。

正直なところ上級者の人にはかなりしょぼいスキー場ではないでしょうか。それでもお子さんがいる人にとっては初心者コースが非常に多くありかなりいいと思います。

ボーダーには辛い

コースの最後や中腹には平らな部分があり、一気に滑り降りることが出来ない人はかなり辛いです。

それこそボードは歩くことがかなり辛いですからね・・・

ボードをしている人にとってはこのスキー場はかなり辛いでしょう。初めてボードをした人にとっては別に問題ないのかもしれませんが、ボードでの歩きはかなり辛いです。

ボードを何年もしている人ならそれほど気にならないのかもしれませんが、ボードをはじめたばかりの人は歩くことはかなりの苦痛です。

そういう人はこのスキー場はオススメ出来ませんね。

関西から近いことが救い

関西からこのスキー場というのはかなり近いです。

兵庫県でも割りと南のほうにあることもあり、雪の影響を受けることもあまりありません。

行き道で途方にくれることもないでしょう。

そういうところはこのスキー場の魅力ですね。

関西ならハチ高原くらいまで北にあがるとやはり道は気になるところですからね。それがこのスキー場ならそこまで気にすることなく行くことが可能です。

混雑より冬の雪道がやはりかなり気になるのではないでしょうか。

それでも基本的にはスタッドレスタイヤは必須となりますので、スタッドレスタイヤは必ず履いていきましょう。チェーンでも問題はありませんが、チェーンを履いてくる人はあまりいません。

姫路城観光のついでによる外国人がターゲット

この峰山高原 ホワイトピークというのは外国人をターゲットにしているようです。

外国人が姫路城を訪れる時についでにスキーを行うようなプランに入れることが目的のようです。

わたしが訪れた時も外国人はいました。

東南アジア系の人たちでしたが、普通に滑っていましたね・・・めっちゃ下手くそというわけではなかったのが驚きでしたが・・・

姫路城観光のついでにスキーをする人をターゲットに作られたスキー場ということならありではないでしょうか。

今年はまだPR不足ということもあり、客足はイマイチなのかもしれませんが、来年以降はかなりの客が来るのかもしれませんね。

引用元:mineyama-kogen-resort

初回投稿日:2017年12月18日