190円から使える 格安SIM iPadProなどで利用可能 ソフトバンク回線

なんと190円から利用出来る格安SIMというものが出てきました。

本当にこれは安価だと思います。それではどのようなSIMなのか紹介したいと思います。

それではこの格安SIMの特徴をお伝えしたいと思います。

格安SIMの特徴は?

今回の最大の特徴は190円から利用することが出来るということです。

使ったデータ量の分支払いが来るわけです。使ったデータ分ということは使わなかった時の最低維持費は190円となります。

月額イメージです。

最小が190円となっており、1GBで540円です。これくらいの価格設定ならかなり安価なことが伺えます。

こちらですが、まさに使った分だけの支払いとなっており、かなり効率的に利用することが可能となっております。

iPadをたまにしか利用しないのであれば1GB程度で足りるでしょう。

1GB程度で足りるのであれば、540円という非常に低価格から楽しむことが可能となっております。

はじめにかかる料金というのは3000円かかります。これは仕方有りません。一般的にこれくらいは事務手数料として発生するので、諦めるしかないでしょう。

こちらが190円で出来ることですが、190円で出来ることは色々あるのですが、実際に普通に利用するのであれば、190円では足りることはないでしょう。1GBくらいなら足りる可能性も十分になるので、実質は190円での利用ということになるかと思います。

使うことの出来るiPadはソフトバンク版及びSIMフリーモデルとなります。

ソフトバンク回線を利用したMVNOとなりますので、ソフトバンク版のiPadで利用出来るというのは非常にありがたいことですよね。

提供会社はbmobile

b-mobileという会社が提供しているMVNOいわゆる格安SIMとなります。

日本ではMVNOサービスの開始の時からある会社で、かなり長い会社となっております。

わたしもこの会社とは過去に契約していましたね。

色々なサービスを出してきましたが、今は他の会社に取られてしまっているので、ちょっと残念な感じもしますが・・・

それでもいわゆる老舗の会社がサービスを出しているのです。190円という非常に低価格なので、契約はし易いかと思います。

ソフトバンク版のiPadを所持している人はぜひ検討してもらいたいですね。

初回投稿日:2017年12月7日