バッテリー付き 懐中電灯 充電器にもなる Xiaomi LED 240Lm Minimalist Portable Flashlight

Xiaomi LED 240Lm Minimalist Portable Flashlightと呼ばれる懐中電灯が安価に発売されております。

Xiaomiというメーカーは聞いたことありますか?日本ではあまり馴染みのないメーカーだとおもいますが、海外では結構メジャーなメーカーなのです。

Xiaomi LED 240Lm Minimalist Portable Flashlightと呼ばれる懐中電灯も発売しているのです。

正直なところこのXiaomiというメーカーはタブレットやスマホを主に販売しており、なかなかこのようなものは発売していないと思いましたが、懐中電灯も発売しているんですね・・・かなり面白いと思います。

それではこのXiaomi LED 240Lm Minimalist Portable Flashlightと呼ばれる懐中電灯がどのようなものか紹介したいと思います。

Xiaomi LED 240Lm Minimalist Portable Flashlightこちらのリンク先から購入サイトに行くことが可能です。

Xiaomi LED 240Lm Minimalist Portable Flashlight

こちらページからの情報となっております。

情報としてはバッテリーの容量でしょう。バッテリーの容量というのは、3350mAhとなっております。

結構な大容量ではないでしょうか。

また12h利用することが出来るので、かなりありがたいですね。

後は重さですが、約100g程度となっており、そこまで重たいというわけではありません。

● Light source: LED
● Color temperature: white light
● Power: 3W
● Battery: built-in lithium-ion battery
● Battery capacity: 3350mAh
● 11-mode for adjustable brightness
● Working time: 12h ( daily use ) / 216min ( highlight brightness )

Dimension and Weight
Product weight: 0.1037 kg
Product size (L x W x H): 12.02 x 2.55 x 2.55 cm / 4.73 x 1 x 1 inches

Brand: Xiaomi
Flashlight Type: Tiny
Flashlight size: Mini
Power: LED
Color Temperature: White Light
Feature: Compact,Lightweight
Function: Camping,Hiking,Outdoor,Walking,Work
Power Source: Battery
Battery Quantity: 1
Battery Included or Not: Yes
Rechargeable: Yes

Package Contents: 1 x Xiaomi Flashlight ( Battery Included ), 1 x USB Cable, 1 x Lanyard

どんな感じで利用可能なの?

こちら非常にシンプルなデザインとなっております。

11段階のモードが付いています。

これはバッテリーチャージャーにもなるということで、非常にありがたいですね。

12時間利用可能です。結構長いあいだつけていても問題ないということです。

SOSモードというものが付いております。

実際にどのようなモードかはわかりませんが、点滅などするのでしょうか。

こちら自転車などに付けることが可能です。

アクセサリーを利用すれば色々な用途に利用することが可能となっております。

自宅にLEDライトが届いた

こちら本体の大きさです。タバコの2倍くらいの大きさとなっとります。

とはいうものの付属品もついているので、タバコの大きさより若干大きめのサイズです。

バッテリーもついていることからこれくらいの大きさでも全く問題ありません。

こちら本体から取り出したところです。

非常にシンプルな作りとなっております。

ここまでシンプルなら普段の持ち運びもいいと思います。それこそ自転車などに付けても全く違和感ないかと思いますね。

こちらが正面から見たところです。シルバーの部分が回転するのです。

こちらを回転させることによりLEDライトの強さの強弱を付けることが可能となっております。

こちら背面です。はじめはシールが付いておりますが、シールを付けると下のようになります。

こちらはバッテリーの充電とバッテリーの蓄電が付いております。

付属品もありますので、本体を充電することはなんなくすることが可能となっております。

こちらが付属品です。付属品はUSBケーブルも付いておりますので、こちらを充電にするか蓄電にするか選択することも可能です。

それではどれくらいの明るさになるのか見てみたいと思います。

LEDライトの実際の明るさ

LEDライトの実際の明るさはどれくらいになるのでしょうか。

こちらが通常の明るさの状態での明るさです。

動画だけで明るさを伝えるのはかなり厳しいですね。目に直接ライトを付けるとかなり明るいので、動画を通して明るさを表現しております。

明るさの段階を表現することができます。

ONとOFFだけではないということがいいですね。

こちら暗闇からライトを付けてみました。どうでしょうか?

かなり明るいことがわかると思います。それではもう少し明るさを比較出来るように、iPhone7PlusでのLEDライトと比較してみましょう。

こちらの動画ですが、こちら一番はじめはiPhone7PlusでのLEDライトです。

その後今回紹介したライトです。明るさの違いがわかるかと思いますが、どうでしょうか?

やはりかなり明るいことがわかるかと思います。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

購入検討はこちら

Xiaomi LED 240Lm Minimalist Portable Flashlight

購入を検討する人はこちらを確認してみてください。

こちらから購入することが可能となっております。バッテリーがついていてこの価格というのはかなりお得に購入することが可能となっております。

初回投稿日:2017年12月6日

iPhone8 /Plusの購入はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

フォローする