2019年 学割 ドコモ au ソフトバンク U25 U18 パケット増量 長期利用でお得感を得るように変更

学割の時期というのは、かなりの人が契約することはよく知られております。

学割の時期というのは、ある意味かなり美味しい施策というものが色々あるのです。その時に契約することが非常にみんなにとってもメリットのあることなのです。

学割の時期に契約を行うことで、今までの実績により、過去には様々な特典を受け取ることができました。

学割の時期の契約は各社オンラインショップがお得で便利

<ドコモ>


<au>


<ソフトバンク>

<ワイモバイル>


<UQmobile>

こちら各社のオンラインショップですが、店舗などと同様の施策を実施しており、間違いなくこの時期に契約することがお得になっております。

各社オンラインショップからの購入を行うことで、自宅からの購入も可能となり、特に3月が最も携帯の契約が混んでいると言われておりますが、その時にもかなり便利に契約を行うことが可能となっております。

この時期に契約することで、非常にお得に購入することが可能なので、ぜひ検討してみてください。

それでは2019年の学割はどのようになっているのでしょうか。

2019年の学割

2019年の学割はどのようになっているのでしょうか。今までの学割の傾向から今後の学割を予想してみたいと思います。

学割というのは、U25もしくはU18以下の人にとっては非常に優遇される施策となっており、家族に25歳以下の人がいるとかなり優遇されます。

優遇されるというのは、料金やパケット量に関しての優遇措置が行われるのです。そのためこの時期にはかなりの人が契約を行うのです。

これまで同様にパケットの増額及び大容量パケットプランの価格低減などが主な施策となっております。

その主な施策ですが、今後は機種変更を中心に割引施策などが充実してくるように変化しているのです。

過去の学割

ドコモの学割

新規ユーザーは1000円×12カ月間割引
既存ユーザーは1000円×12カ月間のポイント進呈

au学割天国U18/U25

18歳以下:5分かけ放題込みの固定セットで月額2980円~5090円の段階制プラン
25歳以下:20GB/30GBプランで24カ月間500円を割引

ソフトバンク学割モンスターU18/U25

18歳以下:5分かけ放題込みの固定セットで月額2980円~4980円の段階制プラン
25歳以下:20GB/30GBプランで12カ月間1000円を割引

Y!mobileヤング割/Pocket WiFi 学割ヤング割(18歳以下)

スマホプランが2年目も1980円に(14カ月目~26カ月目に1000円割引)
Pocket WiFi 学割(25歳以下):AXGPで使い放題のオプション(月額648円)が37カ月間無料に

こちらが過去の学割となっております。
2017年の学割まとめになりますが、MNPに対しての学割という施策がこちらにはほぼ入っておりません。
ドコモの場合新規ユーザーの場合ということもありますが、実際のところ既存ユーザーもドコモポイントを1000ポイントもらえるということで、実際のところは学割としては、さほど変わらないのです。

学割の施策は長期利用者優遇に

学割の施策は今後長期利用者優遇になっていくものと思われます。学割は以前はMNP優遇と言われておりましたが、今後はどんどんMNPよりも機種変更でもそれなりにお得な契約が可能というかたちにシフトしていっています。

既存ユーザーを大事にしているような施策がどんどん増えていっているのです。

既存ユーザーをMNPで逃してしまうのであれば、既存ユーザーの料金を安価にしつつ、いかに機種変更をしていくかということが非常に重要になってきております。
また最近ではMVNOに流れるような人もかなり多くいるので、MVNOへの流出を防ぐという目的で、大容量のプランならキャリアのほうが安価であるということを示しているのかもしれません。
長期利用者を優遇することにより、その人は他社へMNPを行うということをあまりしなくなります。
そのため長期利用者をどんどん優遇するほうが結果的にキャリアとしてもかなり美味しいわけですね。

販売店は辛いのは事実

この学割の時期にはかなりの機種を変更しようとおもっている人がかなり多いのですが、実際にこの学割の時期でもMNPの優遇というのは販売店にとってはメリットがあるのです。どういうことかというと、MNPで契約をとると販売店に対するメリットいわゆるキャリアから販売店への奨励金というものが多くなるわけです。

そのため本来なら販売店というのはMNPを多く販売したいのです。

しかしながらこのような施策のために機種変更のほうが大きくなるわけです。そういったことから残念ながら販売に特化している店舗は残念ながらそこまで販売台数を伸ばすことができません。それが本当に辛いところではないでしょうか。

機種変更は悪くないのですが、機種変更を行っても販売店がそれほど儲からないという今のシステムに問題があるのではないでしょうか。

基本的には機種変更であったとしても販売店にはもう少し儲けてもらうような仕組み作りというものは必要なのかもしれませんね。

今後MNPでの大きな売上は見込みにくい?

以前はMNPが美味しいと言われていた時期もありましたが、今はMNPは本当に美味しくなくなりました。

それこそ長期利用者を優遇している傾向にありますので、MNPに対してはほぼ優遇措置というものがなくなってきました。

キャッシュバックはほとんどありません。一部の機種で一括価格で販売しているようなものはありますが、基本的には一括0円で販売されることは旧機種の一部である程度です。

普通の新機種なら基本的には、機種変更もMNPもそれほどトータルで見るとかわりません。

MNPが美味しいと言われる時代は終わったのです。

今後は大きな美味しい案件というのはほとんどありません。

機種変更などで学割などの恩恵を受けることのほうが美味しいと思います。

初回投稿日:2017年12月6日