MacOSをHIGH Sierraにしてみた 新機能 動作速度 使い勝手 発熱 不具合

今使っているMacBookAirを最新のOSHigh Sierraにしてみました。

最新のOSにするとrootでのログインでバグが出るなどどうもセキュリティ面で問題があるなど色々今のところ問題も出ているようですが、実際にはどうなんでしょうか?

最新のOSにしたことで恩恵を受けることが出来るのでしょうか。わたしの直感的な感想をお伝えしたいと思います。

発熱がすごい

本当に発熱がすごいです。これはかなり驚きですね。

本当にすごい発熱をします。普段から足の上に乗せて作業をすることが多いのですが、発熱が本当にすごいです。

といっても再起動後は少し落ち着くわけです。発熱を伴うため発熱時のバッテリーの消費は本当にすごいですからね。そういう時は再起動してみるしかありません。

この発熱に関してはアプリとの組み合わせもあるかと思います。実際にどのアプリを使っているのか?ということで、この発熱を抑えることは可能かと思います。

わたしの場合、この記事の執筆にはChromeを利用しております。

おそらくChromeとの組み合わせがよくないのではないかと思います。

ChromeとMacの組み合わせはあまりよくないということは以前から色々言われておりました。

しかもわたしの場合タブは50個くらいあけております。おそらくそれが影響なのでしょう・・・それならそんなにタブをあけるなと言われそうですが・・・

それでも作業効率を考えるとやはりそれくらいタブを開いていないと不便なことが多いのです。いちいちお気に入りから呼び出すのは面倒です。

最新のOSではなくてもMacの便利なところ

これは最新のOSの機能ではありませんが、Macの便利なところとして再起動後も以前利用していた環境がそのまま立ち上がってくるということです。

すべてのアプリは再起動されますが、また同じ状態で復元されて再起動されてくるのです。この機能は本当に便利です。

作業の途中でどうしても再起動する必要になったという場合でもやはり作業前の状態で戻ってくるのです。本当に便利な機能ですね。

これは作業効率を考えるのであればMacでしょう。Windowsなら再起動したら基本的にはアプリも起動されていない状態からになってしまいます。

それが自動的にアプリが立ち上がってくるということだけでもかなり便利なのです。当然ながら設定でそうならない設定も可能です。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

Macはサファリとの組み合わせが一番?

わたしはサファリを利用することはありませんが、Macを利用する人の中で最も多いのはサファリの利用でしょう。

サファリの利用を行う人がかなり多いのです。サファリというのは、Macの標準のブラウザとなっております。

標準のブラウザの組み合わせが今回も一番になっているようですね。

標準ブラウザのサファリに関しては、今回Macのために設計されたと言われており、かなりバッテリーが改善されているようです。Chromeを利用する時よりも最大2時間ほどバッテリーの寿命が伸びるようです。

これを機にサファリに乗り換えようかなぁ〜なんて少しは思いました。それでも結果的にバッテリーよりも使い勝手のいいものを利用したいとおもっている人はかなり多いと思います。

それでも今回のサファリのバッテリー改善には本当にありがたく感じる人は多いのではないでしょうか。

Apple File Systeme(APFS)にファイルシステムが変更

ファイルシステムが変更になりました。これは通常使っているユーザーにはあまり影響のないことでしょう。

このことにより、高速に動作するようになりました。

実際に使っていて、あまりまだ実感はありませんが、おそらく高速になったのでしょう・・・

これは割りと長く使わないと実感がないかもしれません。

新しいファイルシステムの搭載に関しては、旧のファイルシステムからの不具合などがあるということもありますが、今のところ問題はありません。

後は細かい改造というものはあるようですが、あまりわたしには関係のない改修のようですね。

基本的には前からそれほどの変更はありません。使っていても全く違和感なく利用できております。

そういう事を考えると最新のOSにアップデートしたところで、それほど大きな問題はないのかもしれません。

それでも最新のOSにするということで、今まで利用していたアプリが利用出来なくなったなどの問題もあるかと思いますので、そのあたりはよく注意をして最新OSにしてみてください。

HIGH Sierraにはどんな機能が追加された?

わかる範囲ではこれだけの機能が追加されております。

ファイルシステムなどには触れられておりませんが、エンドユーザーからするとあまりわからないからでしょうね。

実際にこれはフォトを利用する人にしかあまり関係ない機能ですが、利用する人にとってはいい機能でしょうね。

写真機能をかなり使う人にとってはかなりいいことではないでしょうか。

写真の整理は結構便利です。写真はかなりみんな色々持っていると思いますので、それらの整理が簡単になるということは本当に便利ですね。

ただしMacに写真があるときだけとなっており、他のソフトで写真を管理している人はどうかとも思います。

サウンド付きのビデオは結構びっくりしますからね。

自宅ならまだしも外出先でなったらびっくりします。そういう意味では結構オススメかもしれません。

トラッキングデータの削除は結構いいのかもしれません。

広告がずっとついてくるというのもいやですからね・・・

しかしながらこれでGoogleAdSenseなどが結構影響を受けるようになるのかもしれません。

ファイルの共同作業は結構ありがたいでしょう。ビジネス用途でも使えそうですね。

意外に便利なのがこの機能です。メモをたくさん書く人にとってはこのピン留め機能というのは非常に便利です。

検索が非常に便利になります。

とはいうもの最新のフライトを意識している人はそこまで多くないでしょう。

当然ながら他のことの検索にも利用することが出来るので、フライトのすべてを見るというわけではありません。

FaceTimeを利用する人にとっては結構便利です。ただしFaceTimeもMacからではなくiPhoneを利用する人が結構増えているので、どうなんでしょうね。iPhoneのほうが結果的に便利なのかもしれません。

メールは結構使う機能の一つかと思います。これがより便利になるということは非常にありがたいですね。

これはありがたい機能の一つでしょう。

ファミリー共有機能を利用すれば、家族の一人だけが大容量の契約にしておけばいいのです。

ストレージに関しては結果的にバックアップをとる必要がありますからね。

日本語用というのがありがたいではありませんか。

ビデオを利用する人にとってはありがたい機能です。

初回投稿日:2017年12月5日