フレッツ・ADSL 2023年に終了 NTT 東も西も 光に変更する必要あり

フレッツADSLのサービスが2023年1月31日に終了するとNTTが報じました。

ADSLというサービスは20年ほど前からインターネットをしている人なら一度は契約したことのあるサービスではないでしょうか。

ADSLというのはNTTの基地局から近いほうが通信速度が早いなんて言われておりましたが、最近は光回線のインフラも整備されていることからサービスの提供を打ち切ったものと思われます。

乗り換えるしかない

それこそ光回線に乗り換えるしかないでしょう。

このタイミングで乗り換えないといつ乗り換えるの?という感じです。

当然ながらサービスは後5年ほど継続されるわけですから、それまでは利用することが可能です。

ただし最近のNTTというのはサービスを有るタイミングからいっきに終わらせるという動きもあり、サービスの継続延長というものはないかと思います。

サービスの継続延長を行わないのであれば、2022年にはADSLからの乗り換えの人はかなり増えてくるでしょう。

その時に時間的に終わりませんと言われる可能性もあるわけです。

物理的な配線の切り替え工事となりますので、当然ながら早い段階で手を売っておくほうがいいのです。

後5年といったところで、また変更することを忘れてしまうのです。それなら今のタイミングで光回線への乗り換えを行ったほうがいいかと思います。

今ならかなりお得なサービスもやっているところが非常に多いので、かなりお得です。

ぜひ検討してもらいたいですね。

光回線への乗り換えでキャッシュバックをもらうことも可能なのです。

キャッシュバックがもらえるのであれば、いいですよね。

一度検討してみるのもいいでしょう。

初回投稿日:2017年12月1日