Android One S4 ワイモバイル 京セラ製 スペック 価格 レビュー 評価 評判

Android Oneの端末となるS4という機種がワイモバイルから発売されます。

ワイモバイルはここ最近Android Oneの端末を数多く発売しております。

Android Oneというのは、Googleのアップデート保証を行う端末でです。

Android One S1という機種がワイモバイルから発表されました。 Android Oneという機種の位置付けはバージョ...

こちらにAndroid Oneのことがふれてありますので、少しご確認頂ければと思います。

ワイモバイルで取扱い開始


こちらがワイモバイルオンラインショップです。

自宅にいながら購入することも出来るので、結構な人がこちらのワイモバイルオンラインショップから購入を行っております。

現在かなりの人がオンラインから購入しております。ワイモバイルもオンラインから申し込むことが可能なので、ぜひ一度検討してみることをオススメします。

それではS4のスペックを見ていきたいと思います。

Android One S4のスペック

大きさ 145.0×72.0×8.4mm
重さ 130g
OS Android8.0
CPU SnapDragon430 MSM8937
RAM 3GB
ROM 32GB
画面サイズ 5.0インチ
解像度 1920×1080ドット
カメラ 1300万画素/500万画素
カラー ホワイト、ブラウンブラック、ピンク、ライトブルー
Wi-Fi 802.11 b/g/n
その他 2600mAhバッテリー
ポイント

SnapDragon430は廉価版の機種に搭載されていることが多い

スペックとしてはそれほど高いわけではありません。

SnapDragon430という廉価版のCPUを搭載しているので、そこまで高いスペックを保持しているわけではありませんが、やはりこの機種はAndroidOneを採用していることです。

発売日は?

S4の発売日2018年2月上旬と案内されております。

発売までまだ時間はかかりますが、価格もおさえられていると思いますので、手頃に購入することが可能かと思います。

価格

価格はまだ案内されておりません。

それでもスペックから予想すると価格はかなり抑えられてくるのではないでしょうか。

それでも507SHなどがまだ毎月の支払いが1980円ということを考えるとそれくらいの価格設定でしょう。

おそらく5万円前後となる可能性が高いですね。

京セラの機種は安定感がある

あまり知られていませんが、海外では京セラの機種というのはそれなりに売れているのです。

日本ではわりとニッチなところに登場してくる京セラですが、そのニッチさが受けているのです。

日本ではauも京セラの機種を取り扱っており、TORQUEという機種は京セラなのです。

非常に面白いボディを備えており、知る人ぞしる機種となっているのです。

日本ではソニーやSamsungには販売台数としては遠く及びませんが、京セラはわりとニッチなニーズを捉えており、ある一定数の契約はとれるのです。

また京セラの機種は海外で洗練されているということもあり、安定感はかなりあります。

他にもビジネス用途にも京セラの機種は利用されているので、ビジネスの世界でもそれなりに発揮しているのです。

実はそのことを知らない人が結構いるのです。そのためその安定感を発揮することは日本ではあまりありません。

今回はAndroid Oneという機種として発売されておりますが、このAndroid Oneというのは京セラがビジネス用途にまた一歩前進ということになるのでしょう。ビジネスの用途ならOSが最新のほうがセキュリティ上の問題からもいいことが多いですからね。

そういうことを考えると京セラの機種というのは、非常に興味深いと思いませんか?

初回投稿日:2017年12月1日