ソフトバンクのディズニーモバイルのサービスが終了 解約などを実施する必要あり

以前から案内されておりましたが、ソフトバンクのディズニーモバイルのサービスが終了します。

終了するのは2017年11月30日です。

後数日となってしまいました。

長年ありがとう

今のタイミングでディズニーモバイルを利用している人は少ないと思いますが、数年前は大量のキャッシュバックなどを受けることからかなりの人がディズニーモバイルの機種を購入したと思われます。

その人達はすでに解約していると思いますが、解約せずにまだ購入をしている人もかなりいると思います。

解約することをせずに使い続けている人はサービスが終了するので、残念ながら解約が前提となってしまうようです。

ただしソフトバンクへのMNPや他社へのMNPは行っておりますので、今利用中の番号をそのまま他社への乗り換えを行うということは可能です。

終了に伴う質問

http://www.disney.co.jp/mobile/s/lp/dmos_qa_20150227.html

こちらに終了に伴う質問が色々と掲載されております。

こちらを確認の上利用停止をしてみてください。

ディズニーモバイルはソフトバンクからドコモをメインにサービスを現在は展開しております。

ディズニーを利用したい場合はドコモに行くことをオススメしたいと思います。

携帯のサービスが終了するなんてことは最近はほとんどありませんでしたが、基本的に解約などの措置を取らないといけないということは非常に残念なことではないでしょうか。

昨今このようなサービス終了ということで携帯の主契約自体が終了になることはほとんどありませんでした。

今後はおそらくないと思いますが、ドコモもディズニーがあまり売れないのであれば、当然ながら同様の措置は行う可能性があります。

新サービスも多分出ない

このように携帯電話の需要が飽和した状態である意味どこの会社も現在の契約者を守りたいとおもっているところが多いなかで新しい主契約に関わるサービスを追加するということは非常に少なくなってくるでしょう。

ディズニーに関してはサービスですが、auなどは新機種に面白い機種をもってくることもなくなりました。

前はファイアーフォックスOSなどを持ってきましたが、今ではそのようなこともありません。

このように新しいサービスなどというのは、本当に少なくなるかと思います。

逆にキャリア含めて海外に販路を求めないとかなり厳しくなってきている状況にあることは間違いありません。

各社かなり工夫を凝らしているわけですが、このようなサービス終了になるということはちょっと残念なことですね。

引用元:disney

初回投稿日:2017年11月27日