XPERIA XZ1 COMPACT SO-02K ベンチマーク 結果はかなり良好 小型モデルとしてはピカイチ性能

XPERIA XZ1 COMPACTが発売開始されますが、ベンチマークを取得する機会がありましたので、紹介したいと思います。

ベンチマーク測定というのは、その端末の能力を知る上でもかなり重要なことかと思います。

それではベンチマークの測定を行った結果を紹介したいと思います。

SO-02Kのベンチマーク結果


こちらにベンチマークを取得した動画を掲載しておきます。

今回はハイスペックモデルとして登場したCOMPACTモデルだけあってかなりよくなっていると思います。

動画の環境が見れない人に数値をお伝えしておきますが、16万を超えた結果になっております。

それはかなりいい結果ですね。

XPERIA XZ1で17万を超えた結果になりました。基本的な作り込みはXPERIA XZ1と同じなので、その時の環境の影響であることが考えられます。

環境の影響というのは、XPERIA XZ1がたまたまよくベンチマークのアプリに結果を残せたというだけで、実際にはほぼ同じいわゆる互角の数値だということです。

こちらに参考ですが、XPERIA XZ1のベンチマーク取得の動画を掲載しておきます。

実際のところベンチマークというのは、本体の能力のことをさすのでやはり重要視している人はかなり多いと思います。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

SO-02Kという機種でXPERIA XZ1 COMPACTはドコモから発売

<ドコモ>


<au>


<ソフトバンク>

XPERIA XZ1は上記のように各社から発売されておりますが、XPERIA XZ1 COMPACTというモデルは日本ではドコモからのみの発売となっております。

ドコモの取集のみということで、COMPACTモデルにしたい人はドコモと契約をする必要がありますが、心配することは入りません。

ドコモはシェアを組めるので、1台あたりの単価が非常に安価に維持することが可能なのです。

au、ソフトバンクもシェアプランはあるのですが、ドコモのようなシェア押しをしているわけではありません。

シェアで所持出来るので、ドコモはかなり安価に所持することが可能となっているのです。ぜひこの機会にドコモに鞍替えというのもオススメ出来ます。

初回投稿日:2017年11月15日