TSMC

A11X 新CPU 2018年 iPadProに採用予定 TSMCが受注 8コアCPU


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

TSMC

A11Xと呼ばれるAppleが次期iPadに搭載する可能性のあるCPUの受注がTSMCに決定したようですね。

A11Xというのは、現行のA11のパワーアップCPUということで、かなり期待出来るものとなっております。

基本的には次に発売される予定のA12よりも上位の位置付けになる可能性が非常に高いでしょう。

8コアのCPUに

A11は6コアCPUでしたが、A11Xは8コアになる可能性が非常に高いです。

A11Xというのは今までのようにXがついたCPUというのはタブレット専用に開発されたものでした。

今回も同様にA11XというCPUはタブレット用になる可能性は非常に高いですね。

タブレットはそれなりのグラフィックなども使うことからグラフィックにある程度強いモデルとなっております。

また今回素晴らしいことに7nmという現行より細かいプロセスルールにて製造されるということもかなりありがたいことですね。

7nmというのは次世代のアーキテクチャによるものです。

現行が10nmだったので、それよりも細かいプロセスルールが適用されることにより、かなり高速に動作させることが可能でしょう。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



iPadProの3世代目に期待

iPadProの3世代目は2018年にも発売されるといわれております。

iPadProの3世代目には相当期待出来るのではないでしょうか。

iPadProは10.5インチになったのが、2017年からでした。今後はiPadもiPhoneXのような見た目になるなどと言われており、かなり期待出来るのではないでしょうか。

iPadも2つのモデルが今後も発売される可能性が高く、市場を賑わすモデルになることは間違いないでしょう。

新CPUが採用されることにより、処理速度もA10Xと比較してもかなり高速に動作するのではないでしょうか。

廉価版のiPadも登場

2018年 新型 iPad ApplePencilにも対応で低価格にて発売開始

廉価版のiPadも登場しました。廉価版のiPadは残念ながらA10となっており、A11ではありませんでした。当然といえば当然かもしれませんが、そのかわりに価格は非常に安価です。

廉価版のiPadが発売されたことにより、当然ですが、市場は潤うでしょうね。

廉価版といったところで、ApplePencilにも対応しており非常に優秀です。

iPhone7と同等の性能ということで、十分利用することが可能となっており、個人的にもかなりオススメできる機種ですね。

CPUの能力は最新ではありませんが、十分な能力を発揮できるかと思います。

引用元:chinatimes

初回投稿日:2017年11月15日

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。