2020年 AppleはAR対応のヘッドセットをリリースする可能性がある

2020年 AppleはAR対応のヘッドセットをリリースする可能性がある というニュースが報じられております。

最近ARという拡張現実というものを利用したアプリなどがかなり出てきていることは知っている人も多いと思います。

最近でいえばかなりゲームとして流行ったポケモンGOなどはAR技術を利用したゲームです。

https://keitaijoho.com/sonotaosusume/12523

こちらポケモンGOに関して触れている記事となっております。ポケモンGOというのはAR技術を使ったゲームということで、世界中でかなり流行っているゲームです。

まだポケモンをしている人もいるかと思いますが、かなりオススメ出来るゲームなので、一度やってみるのもいいでしょう。

それではAppleがARデバイスを発売される可能性があることを示唆しているので、紹介したいと思います。

AR専用ヘッドセットの開発

Appleは2020年にAR対応のヘッドセットのリリースを行う可能性があると伝えております。

このデバイスというのは独立した画面を備えているようです。

まだ見た目に関しては不明確な点が多いので、具体的にはどのようなものになるかはわかりませんが、iOSをベースにした新しいORが採用されるようです。

そのOSというのは「rOS」と呼ばれるOSです。

今までのiOSからrOSというものになる可能性があるということで、非常に期待出来ると思います。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GoogleGlassのような感じではない?

このAR対応のヘッドセットというのはGoogleGlassのようなものではないといわれております。

Appleは現在独自のプロトタイプを開発中でHTC Viveデバイスを元にプロトタイプの作成及びテストを実施していると思われます。

このARヘッドセットというのは、GALAXY GEARなどとは異なるタイプのもので、それ単体で楽しめるようなデバイスになるようです。

GALAXY GEARのようなものは今後別途発売される可能性がありますが、いわゆるコンシューマ向け製品となる見込みはないようですね。

また次のiOS12でARKit機能の提供は組み込まれるとも言われております。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ARが増えたら街を歩くだけで様々な情報が見える

ARが増えたら街を歩くだけで様々な情報が見えてくる。

それはどういうことか?ということですが、ARが増えてくるということは、町中でARを利用する人が増えてくるということです。

町中でARを利用するとどういうことになるのでしょうか?

ARを利用することで、かなりの情報が飛び込んでくるのです。それこそどこの店が美味しいとかそういう情報や画面上にはこれからの天気の情報、ニュース情報など町中にいるだけで、色々な情報が飛び込んでくるようになるのです。

今まではプッシュ型で何かを調べる必要があったわけですが、これからはプル型になる可能性が非常に高いですね。情報はほっておいてもやってくる時代になってくることは間違いないと思います。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ARいわゆる仮想現実は仕事の世界でも

ARいわゆる仮想現実というのは今後仕事の世界でもかなり活躍すると思います。

仮想現実というのは、これからますます流行ると思います。

個人的に見ると仮想現実というのは、ポケモンなどが有名です。ポケモンのようなアプリなどでは本当に楽しいのではないでしょうか。

アプリとの組み合わせというのはかなり楽しみであることは間違いありません。

引用元:9to5mac.com

iPhone8 /Plusの購入はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

フォローする