PlayStation4 プレステ4で動画を楽しむ nasneを購入 テレビの録画などが可能

PlayStation4を持っている人もかなり増えてきたと思います。PlayStationを購入したけど楽しみはゲームだけ?なんて人にとっては朗報です。

nasne ナスネって聞いたことありませんか?このnasneを購入したので、レビューしてみたいと思います。

nasneを開けてみた

こちらパッケージとなっております。

パッケージの大きさとしてはそこまで大きくはありません。おもったより小さいです。

こちらに中に入っているものです。LANケーブルなども同梱されているのは嬉しいですね。

後アンテナケーブルも同梱されているのです。これはかなりありがたいと思います。

実は接続方法としてはBSやCSなどはテレビ側で分岐させるので、基本的には必要ありません。

アンテナを挿すところはインとアウトなので、分岐が不要なのです。

こちら横からとったところです。

大きくなくて実はびっくりしているところです。HDDですが、小型のHDDが搭載されているのです。大型のHDDならかなりの大きさが取られるのですが、これくらいの大きさなら問題ありません。

こちら本体を正面から撮ってみたところです。かなりスタイリッシュな作りなことがわかると思いますが、ちょっと作りとしては重厚感はありません。

プラスチックなので重厚感が欲しかったのですが、それは諦めるしかないように思います。

B-CASカードもきっちり付いております。

地上波及びBS、CSにも対応しているものとなっているのはありがたいと思います。

nasneってなに?

基本的にはプレステにつなげて利用するものです。

プレステ側でnasneのアプリをインストールすることで利用可能となります。

プレステ側でのnasneアプリのインストールはすぐに終わるのでも問題ありません。

nasneでは基本的に地デジの内容などを録画するために利用されるのです。

録画機能がついているプレステとつなげて利用するものと思えばいいでしょう。

基本的にプレステがなくても動作させることは可能ですが、プレステがあったがほうが便利ですね。

Androidアプリからnasneの動作などを行うことも可能なのですが、プレステがあったほうが操作性という意味ではかなりいいと思います。

このnasneが欲しいとおもっている人も多いと思いますが、録画したものを外出先などに持ち出す場合はオススメです。

ただし注意が必要なのですが、録画したものを外出先へ持ち出す機能を利用するためには840円必要となります。

普通にアプリで動画を楽しむだけでも500円必要です。それでもAndroidに地デジ機能が付いていない人はオススメ出来ると思いますね。

その場合は同じネットワークに入っている必要がありますが、自宅のどこにいながらでもテレビが閲覧出来るということはオススメですね。

nasneを買うなら

Amazonが安くてオススメです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nasne (ナスネ) 1TB
価格:21600円(税込、送料無料) (2017/11/5時点)

ポイントを集めている人なら楽天でも問題ないでしょう。

どちらでも基本的には問題ありません。最近は1TBモデルが非常にオススメですね。

外出先でnasneを楽しむ

nasneというものを知っていますか? ソニーが発売している地デジ+BS/CSチューナーです。 ハードディスクが内蔵されており、...

こちらの記事にありますが、今の段階では書き出し機能というものを利用することをオススメします。

iPhoneなら書き出し機能は840円かかりますが、この書き出し機能を利用することで、外出先へデータを持っていくことが出来るのです。

これはかなりお得な機能になっていることは間違いありません。

nasneを購入するとやはりやりたいことというのはテレビを見るということと録画をするということになるかと思います。

どうせnasneを購入したのであれば、外出先で動画を楽しむということは書き出し機能は必須でしょうね。

同じnasneを持つならmobile環境で楽しむということが非常にいいのかと思います。

初回投稿日:2017年11月5日