SC-01Lはドコモから発売される GALAXY NOTE9? スペック 発売日

SC-01Lという次の機種に関しての予想ですが、2017年はKという型番始まりでした。

それが今後はLという型番から開始される可能性が高いと思います。今までの型番規則をそのまま踏襲するとなるとSCというのはSamsungの機種ということになり、今後Samsungから発売される機種というのは、SC-01Lという機種も発売される可能性が高いということです。

SC-01LはGALAXY NOTE9

SC-01LというのはGALAXY NOTE9になると予想されます。次のモデルはまだ「K」というものが付くのですが、それ以降のモデルではLになることが予想されます。

その時というのは2018年の秋モデル以降が「L」になるわけですね。

2018年の秋モデルとして今後GALAXY NOTE9が発売される予定になっていることは今の時点からすると間違いないと思います。

非常に早い話ですが、GALAXY NOTE8が発売されたことにより、次のモデルも気になる人は非常に多いのです。

GALAXY NOTEシリーズというのはスタイラスが付いている機種となっており、今の段階では日本市場ではGALAXY NOTE3の後継モデルとしてGALAXY NOTE8が発売されているだけです。

それの次のモデルということになれば、かなりの期待は出来るのではないでしょうか。

GALAXY NOTEシリーズというのはSamsungもフラッグシップモデルとしてかなり力を入れてくるに違い有りません。

今のところの予想スペックですが、CPUはSnapDragon845という最新のCPUを搭載してくると思われます。

このSnapDragon845というCPUはですが、GALAXY S9にも搭載される予定になっているCPUとなっており、2018年に発売される機種にはたいてい搭載される予定となっております。かなり期待のCPUです。

1.3倍ほど現行のSnapDragon835より能力は高いと予想されております。

SnapDragon835でも十分スペック的にはいいとおもいますが、それよりもよくなるということで、非常に楽しみですよね。

かなりオススメ出来ると思います。またGALAXY NOTE8の時点で6GBのRAMを搭載しており、さらにRAMの容量は増すと思われます。

となれば8GBのRAMを搭載したモデルが登場する可能性も十分にありえるのです。8GBのRAMというのはかなりの容量だと思いますね。

それくらいの機種になると予想されております。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

auからも発売予定

おそらくauからも発売されると思われます。

最近ドコモ及びauはGALAXYシリーズの機種をかなり発売しておりますからね。

GALAXYシリーズではsoftbank以外のキャリアからは好まれていると思います。

iPhoneは不要と感じているユーザーにとってはGALAXYシリーズというのは非常に使える機種なのではないでしょうか。

最近auから継続的にGALAXYシリーズの発売が行われております。GALAXYシリーズというのはauでも非常に人気の高いモデルとなっているのです。

GALAXYシリーズは一応限定的な発売となっておりますが、GALAXY Sシリーズ及びNOTEシリーズというのはauから発売されます。

ソフトバンクは一時期GALAXYシリーズの発売をしておりましたが、今はGALAXYシリーズの発売は行っておりません。

GALAXYシリーズというのは、日本での取扱はau及びドコモのみとなっております。

どちらかというとドコモはAndroidスマホを購入する人が多いです。それはiPhoneをずっと販売していなかったからでしょうね。

世界的な発表は8月9日に実施予定

世界的にもこのGALAXY NOTE9というモデルは発表されます。

発表される日程ですが、8月9日になる可能性が非常に高いことがわかりました。

8月9日に世界的に発表されても、日本での発表というのは10月ごろになると思われます。

日本でいうところの冬モデルになると思われます。

2018年秋、冬モデルでの登場になるでしょう。

世界的に見てもこのスマホは非常に人気のでるモデルで有ることは間違いありません。GALAXY NOTE8と比較しても外観の変更はあまりないようです。

ただし外観の変更はないものの、カメラ性能などはブラッシュアップされているので、非常に期待できるかと思いますね。

バッテリー容量が増える

今のところGALAXY NOTE9のバッテリー容量は4000mAhとなる見込みです。

4000mAhというのはかなりの大容量です。

最近発売されているスマホのバッテリー容量は3000mAh〜3500mAh程度です。それが4000という非常に大容量バッテリーとなるわけです。

なかなかそこまでの大容量バッテリーというものはありません。

バッテリー容量は今後さらに増えていくものと思われます。バッテリー容量が大きくなると本体サイズも大きくなるわけですが、最近はベゼルレスなどというデザインも非常に増えてきており、ベゼルレスデザインを採用することにより、それだけ画面サイズも大きくなり、他の部材もサイズが小さくなるいわゆるダウンサイジングになっていくわけですね。

GALAXYシリーズもそのようなダウンサイジングになっていくものと思われます。それでもNOTEシリーズに関してはそれなりの大画面でないと書きづらいということもあり、大画面はキープされるでしょう。

ひょっとするといずれは6.5インチくらいの大画面になる可能性もあるかと思います。日本国内でもかなり人気のあるGALAXY NOTEシリーズなので、非常に楽しみですね。

GALAXY NOTE9の外装が出てきた

GALAXY NOTE9のフロントパネルの部品が流出 ベゼルレスは間違いなし

こちらに外装の写真がでてきている記事があります。

外装に関してはノッチは存在しません。

ノッチがないということは、それだけ画面をある意味広く使えるということです。

逆にノッチがあるということは、その部分のペンなどの動作も含めてどうなるのか心配だったので、このほうが正解かもしれません。

基本的にNOTEシリーズというのは文字や絵を書くことがメインとなります。そのためこのようなノッチがないほうがいいのではないでしょうか。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。