ディスプレイに指紋認証機能が付与 GALAXY NOTE9で実現可能か

ディスプレイに指紋認証がついに付与される可能性が高いことがわかりました。

ディスプレイに指紋認証機能が付くということはiPhoneでも色々言われておりましたが、iPhoneXでは残念ながらFACEIDというものが搭載されるにしか過ぎませんでした。いわゆる顔認証というものです。顔を近づけると本体が開くというものです。

このFACEIDというものは、まだ未知数のためどのような感じになるのかわからないとおもっている人が非常に多いことは間違いありません。

元々Appleもディスプレイに指紋認証機能が採用される可能性があるなど色々言われておりました。

実際にはiPhoneXでは採用されませんでしたが、次のiPhoneではかなり期待出来ると思います。

そして今回はGALAXY NOTE9でディスプレイ内蔵の指紋認証機能が採用される可能性があるというものです。

GALAXY NOTE9で実現可能になるのか

KGIがGALAXY S9向けにリアマウント型指紋認証センサーを採用すると報告しております。

GALAXY S9がリアマウント型ということは、現行と同じということになります。現行も背面に指紋認証機能があるのですが、次に発売されるGALAXY S9も同様にリアマウント型ということです。リアマウント型ということで、少し残念に感じている人が多いと思います。このリアマウント型ということはケースが限られます。ケースは背面に指紋認証部分の穴が開いている必要があり、リアマウント型ならケースの種類は専用ケースにするなどの必要があります。

また本来ならカメラだけの穴でいいはずですが、指紋認証のための穴をあける必要があるわけです。

そう考えると少し残念な感じしますね。

GALAXY S9ではそういう意味ではディスプレイ内蔵の指紋認証機能というものは期待出来ません。

ただしKGIはGALAXY NOTE9に対してはアンダーディスプレイフィンガープリントセンサーを搭載した最初のスマホを製造していると報告しています。

いわゆるディスプレイ内蔵の指紋センサーということになります。

iPhoneXではこの指紋センサーをキャンセルしており、世界で最初のOLED埋め込み指紋センサーが搭載される可能性が非常に高いわけです。指紋センサー前面にあれば、当然ながら使い勝手に関してはかなりのものになると思います。

GALAXY NOTE9に関しては本当に期待出来るのではないでしょうか。

引用元:9to5google

初回投稿日:2017年10月27日