Z-01K 2画面 スマホ ドコモ M「Axon M」スペック ZTEが企画機種を提供

2画面の非常に面白いスマホをドコモは発売します。

2画面スマホというのは昔NECが発売しておりましたが、なんとZTEというメーカーの機種をドコモが採用するのです。

非常に興味深いですね。この2画面スマホというのは5.2インチの画面が2つついており、かなり大画面で色々なものを楽しむことが可能となっております。

面白い端末となっており、世界的な名称というのは「Axon M」という名称です。日本ではMという名称となっており、ドコモの型番はZ-01Kという型番として発売されることが確定しました。

ドコモオンラインショップで購入する人が多い


こちらドコモオンラインショップです。

ドコモオンラインショップにて購入する人がここ最近かなり増えてきております。

ドコモオンラインショップでの購入を行うことにより、自宅から購入が可能となっており、間違いなく便利に購入することが可能です。自宅から購入を行うということは、ある意味いつの時間帯でも購入することが可能となっております。

このZ-01Kは店舗にいってもなかなか見ることが出来ない機種となっているような気もしますので、ぜひ自宅にて購入頂ければと思います。

それではZ-01Kのスペックを見ていきたいと思います。

Z−01Kスペック

大きさ 151.0×72.0×12.1mm
重さ 230g
OS Android7.1.2
CPU SnapDragon820
RAM 4GB
ROM 64GB
画面サイズ 5.2インチx2
解像度 1920×1080ドット
カメラ 2030万画素
カラー ブラック
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
その他 2930mAhバッテリー

なんとこの機種は5.2インチもの大画面を2つ搭載しております。

それだけでも本当にインパクトがありますよね。スペックの詳細はまだつかめておりませんが、そこそこのスペックになると予想されております。

基本的にこのようなモデルというのは一部の人にしか売れないと思われますが、この機種は売れるでしょうね。

とはいうものの気になるのはZTEというメーカーが製造しているということです。

日本でZTEというのはあまり知名度がありません。知名度が非常に少ないメーカーというのは日本市場ではあまり喜ばれないのです。

知名度だけでいうならやはりソニーなどのほうが知名度は上なのです。

それはそれで仕方ないですよね。

POINT

2画面スタイルはNEC以降の発売
ZTE製が日本でどれだけ受け入れられるかに期待大

発売日は?

2018年1月以降の発売となっており、まだ具体的なスケジュールは出ておりません。

ちょっと発売日としては遅めなわけですが、2018年の1月以降の発売ということで、まだ悩む期間はありますよね。

一般的なスマホというわけではないので、買う人は指名買いをする人が多いでしょう。

こちらドコモオンラインショップでも購入することが可能です。XiからXiへの機種変更時の事務手数料が無料ということが非常にメリットがあります。

ドコモオンラインショップを利用するならぜひ利用してもらいたいと思いますね。

また頭金がないということも非常にメリットの高いことです。

このような機種というのはショップもリスクをかかえるため、おいていないことが多いです。

そういう意味ではドコモオンラインショップならほぼ間違いなくおいていると思いますので、予約をしてみるのはいいと思いますね。

非常に人気のあるZ-01Kという機種はほぼ間違いなく予約購入がいいと思います。

人気が出るということもそうですが、量販店などでは在庫が非常に少ないということも考えられます。

在庫の確保をするためにもZ-01Kは事前予約のほうが間違いないと思います。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

Z-01Kはドコモが企画担当

今回のこの機種はドコモが企画担当を行ったようですね。

以前はNECからこのようなスマホが発売されましたが、その時は残念ながら売れませんでした。今回のこのMという機種は売れるのでしょうか?

それが本当に楽しみなところではないでしょうか。

時が流れると消費者のニーズもかなり変わってくると思います。

今回は海外製ということもあり、ある意味焦点を絞った端末になっていると思います。

最近は機種変更を行う人が非常に増えて、MNPのタマを持っていない人も多くいます。当時ならMNPのタマでこのようなスマホにMNPをしようかなんて考えていた人もいるのかもしれませんが、この機種がメインの機種になるのであれば、少し考えようかなぁ〜なんて思う人も多いのではないでしょうか。

ちょっとこの機種は不安に感じる人もいるかもしれませんね。

海外製ということもあり、そういう意味での不安を抱えている人もいるかもしれませんが、一応保証などはドコモが担当してくれるので、そのあたりは問題ないと思います。

ZTEは日本でも過去にはかなりの端末を納入している実績もあり、知っている人も多いでしょう。

とはいうもののここ最近スマホにした人なら知らない人も多いと思います。海外スマホは最近レベルアップしており、ほとんど問題なく利用可能かと思います。

2画面という非常に斬新なスタイルとなっており、2つの画面をあわせるとかなりの大画面になります。

こちらを見てもらいたいのですが、非常に面白いスタイルになるのです。

片方で画面を見ながら片方で文字入力などをすることも可能となっているのです。

文字入力がし易いというのは非常にいいことですね。最近はパソコンをほとんど使わずスマホだけで生活する人もかなり増えてきております。

そういう人にとってはこのようなスタイルのスマホというのは非常に興味深いものに写るでしょうね。

2画面のメリットは1つのことをしながらもう一つの画面で別のことが出来るということです。それが2画面のメリットではないでしょうか。ドコモはMという非常に面白い機種を本当によく作ったと思います。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

Z-01Kの予約開始 月々サポート 実質価格を発表

ついにこのZ-01Kの予約が開始されます。発売日は2月のままとなっておりますが、ついに待っていた機種の予約ということで非常に楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

なんといってもこのZ-01Kという機種は非常にレアな機種です。2画面スタイルという非常に珍しい機種なのです。

Z-01Kの予約が開始されます。予約開始日は2018年1月12日となっております。 また価格も発表されており、価格は後述します...

こちらに月々サポート及び実質価格、一括価格などの情報を掲載しております。

2画面スタイルというのは、非常に珍しく、普段は1つの画面で動作させることが可能となっております。

こちらの機種を利用することが出来れば、大画面で色々なことが出来るので、動画の閲覧や文字入力など非常に面白いことになるかと思います。

本当にこちらは検討してもいい機種になるのではないでしょうか。

2月9日から発売開始 月々サポート 価格は?

一括価格:92,664円
月々サポート 新規、機種変更:2,079円
月々サポート MNP:2,754円

実質価格 新規、機種変更:42,768円
実質価格 MNP 26,568円

MNPならかなり安価に購入することが可能になっていると思います。

月々サポート額もMNPならかなり安価にMNPを行うことが可能となっており、非常に面白いスマホを利用したいと思っている人ならこの価格はありではないでしょうか。

発売は2月9日ということで、そろそろ発売開始となります。

この機種が発売されると本当に市場は面白くなります。それくらい注目の機種であることは間違いないでしょう。

Z-01Kを動画で紹介

こちらに動画を掲載しております。

動画のほうが見やすいという人はこちらの動画を一度見てもらいたいと思います。

このスマホというのは、ドコモがかなり気合を入れて作っているものになっており、非常に期待できることは間違いありません。

CPUは1年ほど前のものを採用しておりますが、1年前のCPUだったとしても性能としてはびっくりするほど変わりません。

そういう意味でも大画面で楽しむということを主眼に置くのであれば、こちらの機種は非常におすすめできる機種かと思います。

初回投稿日:2017年10月18日