iPhoneXの在庫不足は必至 日本の割当数量は1万ちょっとしかない模様 それで大丈夫なの?

iPhoneXの在庫不足は本当に深刻のようですね。

iPhoneXに関していえば間違いなく人気が出る機種であることはすでに周知の事実となっており、今後相当人気が出ると思われます。

それの初回割当分が残念ながら1万台〜2万台程度しか割り当てがないというようです。

2017年度中に500万台本当に作れるの?

Appleの計画では2017年度中に500万台出荷する見込みになっているようですが、2017年度中に本当に500万台も作れるのでしょうか?

初回出荷分というのは50万台とも言われており、50万台というのは、世界的に50万台という割当となっており、日本の割当は残念ながら1万台〜2万台程度といわれているのです。

それにしても人気が出ることは必至でありながらそれくらいしか出荷出来ないというのは本当に消費者としてもかなり辛いところではないでしょうか。

なぜそんなに出荷台数は少なくなってしまったのでしょうか。本当に残念なことだと思いませんか?

今のところ出荷台数というのは、500万台と噂されているにしかすぎず実際にはどの程度出荷されるのかはまだ未知数です。

それでもはじめの初期ロッドというのは不具合?も多い可能性もあるので、それを購入しない人も多いのかもしれませんが、やはり発売日に欲しいと思っている人は非常に多いでしょうね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

店舗にまで在庫があがってくるの?

一番気になるのは店舗在庫でしょう。店舗にまで在庫が本当にくるのか?ということですが、店舗までの在庫はなかなかこないでしょう。

おそらく今回最も人気のあるスペースグレイ256GBは本当に手に入れることは難しいと思います。

その人気機種の在庫が店舗にまでくるのは、年末でも厳しいと思いますね。

年内は間違いなく在庫不足が続くと思われます。

世界的な在庫不足となることは本当に間違いないと思います。

日本でそれなりに在庫が確保出来るのはおそらく3月頃になると思われます。

いわゆる学割のシーズンに合わせてそれなりの在庫が確保出来てくるのではないかと思いますね。

やはり発売日近くもしくは発売日にこの機種が欲しいのであれば、間違いなく予約が必須となってくることは間違いありません。

予約が必須となっておりますが、どうしても発売日に予約をするのであれば、間違いなくオンラインショップの利用がオススメです。

<ドコモ>

<au>

<ソフトバンク>

こちら各社オンラインショップが非常にオススメです。こちらのオンラインショップは発売日に自宅まで届けてくれるサービスを実施しております。

発売日に発送されるわけではありません。発売日に自宅に届くサービスなのです。それならかなり優越感に浸れるのではないでしょうか。

基本的にはオンラインショップでの購入というのは、わざわざ店舗に行くことなく購入することが出来るので、かなり便利ですからね。

そういう意味でも予約して購入するならオンラインショップをオススメしたいところです。

初回投稿日:2017年10月17日