ロボホンにWi-Fiモデル登場 価格は6万円程度抑えられて 販売 LTE通信は不可

ロボホンって知っていますでしょうか?

ロボット型のおもちゃとなっております。現行ではLTE、3Gモデルというものが発売されておりましたが、なんと今回はWi-Fiモデルが登場する予定になりました。

ロボホンというのは二足歩行出来るモバイル型のロボットとなっており、巷では結構人気が出ました。(実際に持っている人はほとんどいないと思いますが・・・)そのロボホンのWi-Fiモデルです。

価格は税別の138000となっております。

こちらが通信専用モデルとなっており、価格はかなり高額な価格設定になっていることがわかるかと思います。

このロホホンというのは「ココロプラン」というものに加入することが必須となっております。このココロプランというのは、980円/月です。

ただし本体価格にこのココロプランの1年分の利用料金が含まれており、実際には1年間は無料で利用することが可能となっております。

また法人ユーザー向けにはPCにてシナリオを作成する「受付・接客アプリ」「プレゼンアプリ」などをセットしたビジネスプレミアムプランというものも容易します。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

利用用途はあくまでロボット

利用用途というのはあくまでロボットが主体になっていると思います。

個人で楽しむというより、誰かに見てもらう興味を持ってもらうという使い方が一般的ではないでしょうか。

実際にそのほうがしっくりしますよね。

利用用途に関しては個人色々あるかと思いますが、普通の人はそこまで必要ないとおもいますね。

お子さんのいる家庭なら楽しめるかもしれませんが、価格としてはちょっと高額な価格設定になっているかと思います。

大阪モーターショーでも販売していた

このロボフォンというのは大阪モーターショーでも販売しておりました。

それはびっくりするくらいに売れていました。正直なところこのようなロボフォンが売れるということはあまりよくわかっておりませんでしたが、デモで演出しているとやはり購入する人はいるんですね・・・

大阪モーターショーというのはこんな感じです。

このようなモーターショーなら売れるのかもしれませんね。それでも価格は若干高めですかね・・・

ロボフォンの展示販売をしているというのは若干びっくりしました。

初回投稿日:2017年10月3日