iPhone8s iPhone9?で採用予定のA12 TSMC製 7nmのCPUを採用予定か

iPhoneXがそろそろ発売されますが、次のCPUの情報となっております。

A11はiPhoneX及びiPhone8に採用されるCPUといわれており、iPhoneXのCPUというのは、A11を採用すると言われております。

A11はまずヘキサコアとなっております。6つのコアを持つCPUです。

2018年モデルのCPUはどうなる?

2018年モデルのCPUはどうなるのか。2018年モデルというのはCPUにA12が採用される見込みとなっております。

このA12ですが、7nmという新しいプロセスルールの元製造される見込みになっており、非常に期待出来ると思います。

現行が10nmとなっており、それよりまだ細かいプロセスルールとなります。細かいプロセスルールになるとどう変わるのかということですが、基本的に性能アップ及び電力消費量が少なくなるという効果があります。

A12でこの技術が搭載されるのであれば、かなり高速になることが予想されております。

またTSMC一社独占となるとTSMCとしてはiPhoneが売れる毎にかなりの利益を得ることが可能ということになります。

iPhoneのCPU供給はSamsungとTSMCの2社で行っておりましたが、Samsungは他の分野でAppleに提供をしており、CPUに関してはTSMC一社独占状況となっております。

元々数年前Samsung製のCPUとTSMC製のCPUを比較すると3%ほどTSMCのほうがスペックが高かったなどという報告もあり、AppleとしてもTSMC優位にすすめたかったのかもしれませんね。とはいうもののSamsungもまだ狙っていることは間違いないでしょう。

実際のところAppleとしては2社購買というのは基本でしょうから、本来なら2社からCPUの供給を行うということが本来のあるべき姿なのかもしれませんね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

CPUはiPhoneの命

CPUというのはiPhoneの命です。

まさに頭脳の部分となっており、性能を左右するものです。

このCPUの製造がずさんだと当然ながら売れ行きにもかなりの影響を及ぼすことは間違いありません。

iPhoneはAppleとしても主軸製品となっており、当然ながらかなり期待値の高いものになっていることは間違いありません。

iPhoneの命ということで、今後かなり期待出来ると思います。CPUで7nmというプロセスルールを適用するということだけでもかなりのものかと思いますね。

iPhoneXも発売されましたが、相当期待は出来ると思います。

引用元:phonearena

初回投稿日:2017年9月12日