iPhoneX iPhone8に採用のCPU A11は6コアのヘキサコア搭載 仕様アップで快適に動作可能

次期iPhoneに採用されるCPUにA11が採用されることは知っている人もいると思いますが、A11の仕様がヘキサコアであることがわかりました。

ヘキサコアCPUというのは6つのコアを持っているCPUとなっております。

6つのCPUと持つということで現行のiPhone7で採用されているクアッドコアいわゆる4つのCPUと比較しても単純比較は出来ませんが、1.5倍の性能の可能性があります。

A11がヘキサコアであることの恩恵

A11がヘキサコアであることの恩恵ですが、やはり処理速度向上ということでしょう。

すでにiPhone7で採用されているCPUの能力というのは低いというわけではありません。

すでに4つのコアを持っており、処理能力に関してはすでにかなり優れているのです。

しかしながらヘキサコアというCPUの世界ではあまりないコア数を持ち合わせるものを採用するということです。

一般的に2の乗数でCPUというものはあがっていきます。最近は6コアのCPUも増えてきましたが、一般的には2つのコア、4つのコア、8つのコアとなっていくのです。

それが6つのコアということです。

iPhoneは元々処理能力が高い

その理由ですが、元々iPhoneの処理能力というものはかなり高いということです。

Androidのような汎用的なOSとは異なり、iPhoneに搭載されているOSというのはiPhoneのために作られたといっても過言ではありません。

このようにiPhoneでしか動作しないOSを製造するということで、iPhoneに特化したOSはそこまでハード側の性能を上げずにトータル的なバランスを保つことが可能となっているのです。

そのため6つのコア数でも十分動作させることが可能となっているのです。

6つのコアを搭載したスマホというのはAndroidスマホでは2年ほど前に出ておりましたが、今はまた8つのCPUを搭載しているスマホがメインとなっております。

そういうことを考えるとどうしても特化しているOSを採用しているもののほうがいいのかなとおもってしまいますね。

iPhoneX及びiPhone8、iPhone8PlusにはすべてこのA11CPUが採用される見込みになっており、かなり処理能力に関しても期待出来ると思われます。

購入するならオンラインショップ

購入を検討するならオンラインショップがオススメです。

<ドコモ>

<au>

<ソフトバンク>

こちら各社オンラインショップとなっております。

予約して購入することも可能ですし、かなりオススメ出来るオンラインショップです。こちらはすべて公式オンラインショップとなり、自分が所持しているキャリアのものを機種変更することが可能となっております。

ぜひiPhoneXの購入に合わせて検討してもらいたいですね。

A11はMacBookProよりも高速?

今回発売されるiPhone8及びiPhone8Plusに搭載されているA11というCPUはかなり高速CPUになるようですね。

A11 Bionicという名称ですが、相当高速に動作させることが可能のようです。

ついにCPUの能力はMacBookProと同じくらいになったようですね。

相当高速なCPUへと進化しているようです。

CPUの能力が高いとどうなるのか?ということですが、能力が高いということはそれだけで、処理速度が向上するということです。

処理速度の向上ということは、非常にメリットがあるかと思います。

ゲームなどをする人にとっては本当に処理速度というのはかなり気になるところではないでしょうか。処理速度が高速になるということは本当にいいことだと思いますので、ぜひ検討してもらいたいところですね。

初回投稿日:2017年9月12日