iPad SIMフリーモデル iPhoneも可能 MVNO 格安SIMで動作 毎月の維持費を安く抑える

格安スマホという言葉を聞いたり格安SIMという言葉を聞いたりする人は結構多いと思いますが、結局何をどうすればいいのか?よくわからないという人も多いと思います。

今回はLINEモバイルを用いて格安SIM運用をしてみたいと思います。

LINE モバイルを契約する

LINEモバイルを契約するところからスタートさせる必要があります。

準備としてLINEモバイル(別にこのSIMに限らない)という格安SIMを購入するところから始まります。

LINE ライン モバイル メリット Facebook LINE インスタグラム ツイッター 無制限利用 通信制限がなし

こちらにLINEモバイルの契約方法などが掲載しているので、こちらを参考にしてもらいたいと思います。

こちら上記のリンク先から確認いただくと直接契約を行うことが可能となっております。

まずここでLINEモバイルのような格安SIMをGETします。

その後iPadやiPhoneを購入するわけですが、基本的にSIMフリーモデルというのはAppleのサイトから購入することをオススメします。

それでも少しでも安価に購入したいと思っている人もいると思います。そういう人には以下の記事がオススメです。

AppleのオンラインショップでiPhoneやiPad Macを安く オトクに買う方法 キャッシュバックあり

こちらを見てもらえればいいと思います。

少しでも安価に購入するなら上記を一度確認頂いてから購入するといいと思います。

それではSIMフリーのiPadとLINEモバイルが揃ったところで以下の動画を見てもらえればいいと思います。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

LINE モバイルにプロファイルを入れる

こちらの動画でプロファイルを入れているのです。LINEモバイルのプロファイルというものがないとLINEモバイルのSIMを動作させることができません。

またこのプロファイルの場所にたどるためにはWi-Fi契約は必須なのです。

自宅にWi-Fi環境がない人は残念ながらなんとかWi-Fi環境のある場所に行く必要があるのです。

Androidの格安スマホのようにAPNを設定するだけでいけるというとそういうわけではありません。

APNの設定は逆に不要でプロファイルのダウンロードとインストールが必要になるのです。

逆にいえばプロファイルのインストールだけで済むのでそれほど難しくはありません。iPhoneも同様の設定をしてあげれば問題ありません。

このように格安SIMを利用することは実はそれほど難しいというわけではないのです。

ぜひ一度検討してほしいですね。

初回投稿日:2017年8月30日