MNP ナンバーポータビリティ 番号そのまま乗り換えで儲ける お得にスマホ 携帯を契約する方法

MNPで儲けるということは結構難しくなってきました。

MNPで儲けようと思ったところで転出の手数料など色々な費用が発生するので、MNPをやめてしまったという人もかなり多いことは間違いありません。

それでも今はまだ儲けようと思ったら儲けることが可能な場合もまだあるようですね。

その方法をお伝えしたいと思います。

MVNOへの契約からの転出

今一番多いのはMVNOに契約してからの転出というのが非常に多いのです。

MVNOというのは格安SIMです。格安SIMに契約をしてキャリアへ乗り換えを行うのです。キャリアへの乗り換えを行う場合当然ながらキャッシュバックが大きい機種かつ毎月の維持費が少ない機種に乗り換えるのですが、最近美味しい契約が可能なキャリアというのがauなのです。

MVNOからauへ乗り換えるという人が非常に増えていることは間違いないでしょう。

auへは半年ほど契約して解約を行うということを繰り返してそれなりの儲けを出している人も結構いるようですね。

そんな中でもMVNOで非常にお得に契約出来る会社を紹介したいと思います。

イオンモバイルで契約を行う

こちらイオンモバイルでまずは契約を行うのです。

このイオンモバイルというのは非常に安価に契約を行うことが可能となっております。

実はこのイオンモバイル短期でMNP予約番号を発行すると手数料が8000円となりますが、すぐにMNPの予約番号を発番してくれるので、非常に有効があるといわれております。

当然ながらこちらのイオンモバイルではSIM単体での購入を行うわけです。

費用配下の通りとなります。

事務手数料:3000円
音声500MBプラン:1130円
MNP転出手数料:8000円

こちらがトータルの費用となっております。消費税がこれに加わるので注意が必要です。

それでも15000円以下に転出までの費用を抑えることが可能となっており、非常に重宝出来るプランであることは間違いありません。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

auのGRATINAなどがオススメ

続いてMNPを行うわけですが、GRATINAなどが非常にオススメです。毎月の維持費も1000円程度に抑えることも可能で、店舗によってはキャッシュバックを4万円程度貰える店舗もあります。

となるとこのGRATINAへMNPする人もかなり増えているのです。他にはKYF31などです。このKYF31というのは3台で20万ほどのキャッシュバックをもらうことが可能ということで、かなり注目を浴びている機種です。

タマを維持するに関しては別にわるくないのではないでしょうか。

当然ながら高額キャッシュバックをGET出来る店舗を見つけることが出来れば、当然ながらそちらのほうを考えればいいわけです。

回線を維持しながらタマを確保するというのは結構オススメ出来ると思います。

一度検討してみてください。

初回投稿日:2017年8月29日