iPhone8 アイフォン8のROMの容量 64GB/256GB/512GB 3種類に 大容量モデルも発売

iPhone8のROMの容量は色々言われておりましたが、最新の情報では3種類の容量になるようです。

なんといっても512GBという非常に大容量モデルも発売される可能性が非常に高いといういうことです。

128GBが消える

今回は64GB/256GB/512GBという3つの種類のROMの容量になるようですが、128GBが消えるという状況になっているようです。

128GBというのはかなりいい容量です。

わたしもそれなりに写真や動画を撮りますが、今128GBでちょうどいい感じです。

その128GBが姿を消すことになります。128GBでちょうどいいと思っている人は256GBを選択する必要があるのです。

64GBからの容量の差というのは約200GBということになります。

数年前まで最低が16GBという非常に少ない容量でしたが、それはさすがに時代にマッチしないということでしょうね。

大容量になれば大容量でも利用出来るくらいのアプリが大量に投入されることが予想されます。

それって正直なところちょっと一長一短な感じもしますが、より容量を食うものが投入されるとそれが価値のあるものであれば問題ないと思います。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

512GBってどんだけの容量なの?

それにしてもスマホで512GBって本当に一部の人しか必要ないんじゃないの?というレベルです。

512GBっていうのはパソコンを利用している人でもそれほど利用しない容量ではないでしょうか。それこそビデオなどを大量に溜め込んでいる人くらいがそれくらいの容量で、それ以外の人は512GBというものは本当に不要かと思います。

それでも最近はビデオをストリーミング配信ではなくスマホに貯めるという人も結構増えているのでしょう。

またビデオを撮るという目的の人もかなりいると思いますので、そういう人にとっては大容量というのは非常にありがたいのでしょうね。

128GBの約4倍の容量となっているわけですが、そこまでくるとさすがにすごいですね・・・としかいいようがありません。

後2年後くらいにはスマホでも1TBというテラの世界にいくのではないでしょうか。

それはそれで本当にすごい時代になってきましたね。容量不足に悩んでいる人にとっては大容量のiPhoneが発売されるということは非常に喜ばしいことなのではないでしょうか。iPhoneに関しては色々な噂が出ておりますが、容量に関しては非常にいい噂ですね。

初回投稿日:2017年8月24日