LINE ラインは複数端末としてスマホ iPad パソコン の3台しか認めていない

タブレット、iPadを購入したので、LINEを新たにインストールして、複数のデバイスから利用してみたいという人は結構多いのではないかと思います。
LINEというのは、今世の中のコミュニケーションツールとしては、かなり成熟されたものとなっており、日本人の利用率では80%以上を超えています。

LINEを活用した様々なサービスなどもあり、ここまで広がったツールであれば、よほどのことが無い限り、利用されないということはありません。
基本的に日本人であれば、LINEというのは、誰でも利用するものとなっている必須ツールといえるかと思います。

そんなLINEですが、iPhoneはAndroidスマホを持っている人なら、他のデバイスで利用できれば、もっと便利なのに・・・と感じる人も多いでしょう。

今のところは併用出来るものは限られています。

ユーザーIDとパスワードがあれば、色々なスマホやパソコン、タブレットなどで利用してみたいという人もかなり多いと思います。そんなLINEですが、どのようなガジェットにインストールして利用することができるのでしょうか?

 
スマホを事務手数料無料で買う方法

次にLINEのインストール出来るものは?

以前はスマホでメールアドレスなどの登録を完了させるとパソコンにインストールすることが可能となりました。

これで2つ目です。

そしてiPadへのインストールが可能ということです。

iPad版を入れて3台目ということで、これで終わりです。

LINEのインストール最大3デバイス

3つのデバイス
・スマホ(iPhone、Android)
・iPad
・PC/Mac

最大3つのガジェットにインストールを行うことが可能です。残念ながらAndroidタブレットはここでは含まれておりません。

普通であれば、3つ以上のガジェットを使いこなすという人はあまり想定はされていないのでしょう。

しかしながら今の時代なら正直なところこれくらい利用する人はいそうですが・・・それでも3台をうまく駆使しないとLINEは使えないということになります。

これは諦めるしかなさそうですね。LINEを利用したい場合は基本的にはスマホで対応するしかなさそうですね・・・

実はわたしは仕事を複数の端末でやっているので、結構不便だったりするので、改善してほしいですが・・・そのためなかなか複数の端末での仕事には苦労しますからね・・・

3つのデバイスにしかインストールできないということで、不便を感じるかもしれません。パソコンも複数のパソコンでは同期出来ず、基本的には1台のパソコンのみとなります。

会社用と自宅用のパソコンにインストールしても、同期できるのは1台だけとなっております。

ある意味それで信頼性を高めているといえばそれだけのことなのですが・・・

LINEMOならLINEギガフリー

LINEMO ラインモ テザリング メリット デメリット 低価格の料金プラン ahamo対抗の施策となるのか
新しいSoftbank on LINEの名称がLINEMOというサービスになりました。 こちら新サービスに関する情報です。こちらを合わせてご確認いただければと思います。 基本的には、ahamoと同じ料金体系になってい...

LINEMOと呼ばれるプランがソフトバンクから発表されております。
こちらのプランであれば、LINEの通信がギガフリーということになりますので、LINE通話やLINEのビデオ通話などもギガフリーとして利用することが可能となっています。

そのためLINEMOにする人はかなり多いでしょう。LINEを利用している人は日本全体の80%程度利用しており、そのうちの1割くらいのユーザーがLINEMOに流れたとしたら、LINEで使ってる容量すべて無料ということになります。
かなりでかいことですよね。

ただLINEは文字のやり取りしかしないという人も結構多いです。
ビデオ通話のやり方を知っていても、ビデオ通話などは普段使わないという人も結構多いのです。
そういう人からするとLINEMOの魅力はあまりないかもしれませんね。

スマホからAndroidタブレットで使いたい場合は?

Androidタブレットの場合はスマホで使っているものと同一アカウントとみなされ、スマホ側では使用出来なくなります。

それがiPhoneでも同様ですね。

となると結局Androidのスマホを使いながら、Androidのタブレットにインストールしようとしてもどちらかでしか使うことが出来ません。

実はそれって結構不便なんですが、アカウントの制限という意味では仕方ないことかも知れません。

パソコンで使えるということは非常に素晴らしいですが、複数台のパソコンでも利用出来ないので、それが結構辛いですね。

しかしながら同時に使えるのが1台ということで、インストールしておけば複数台使えるので安心してください。

毎回ログインをする必要があるということですね。

LINEは非常に便利で、ライフラインにしている人も多いはずです。

しかしながら便利さがゆえに複数台で使いたいというニーズもかなり多いはずです。

その時は少し我慢する必要がありそうですね。

どうしてもLINEを複数のスマホで使用したい場合は

アカウントを分ける必要があります。

私は面倒なので、複数アカウントは持っていませんが、他の端末を見ている時は本当に不便だと思うことも多いですね。

また複数端末を持っているといっても一番やっかいなのが、タブレットです。

タブレットも別途所持していますが、タブレットはAndroidタブレットなので、同じIDでは登録できません。

その時は本当に不便を感じます。

LINEを複数機種で使いたい時は、別アカウントしかなさそうです。

今のところ2つのアカウントを持っていても問題ないと思いますね。(IDとパスワードを忘れた人などもいるくらいですから・・・)

別アカウントを取得する場合はSMSが別途必要となりますので、通常はSMSが届くSIMカードを準備する必要があります。

SMSが届くSIMカードを準備するということは、もう一台何かSIMを契約するかもしくはドコモ、au、ソフトバンクのキャリアと契約するかでしょうね。

✔複数のスマホで利用する場合はアカウントを分ける
✔アカウントを分けるとその分けたアカウントでスマホ含めて3台までインストールが可能に

FACEbookアカウントを利用する

FACEbookのアカウントを利用するともう一台利用することが可能です。

Androidのスマホを利用しながら、Androidタブレットで利用する方法はそれしかなさそうです。

現状で出来る組み合わせは以下の通りです。

✔パソコン(Windows Mac)
✔タブレット(iPadに限る)
✔スマホ(Android iPhone)

この3台にはインストールすることは簡単ですが、Androidタブレットで利用したい場合はFACEbookアカウントを取ることで回避可能です。

そうすることでタブレットがフルで使うことが可能なのです。

タブレットは私自身も普段使っていますが、iPadは今は使っておりません。タブレットを利用するならiPadのほうが便利かもしれませんが、SDを入れることが出来ないので、Androidのほうが便利な時は便利ですよね。

一度確認してみてください。

LINEはなくてはならないもの

LINEは生活の一部になっている人もかなり多いとおもいます。

ここ最近は業務連絡をLINE上で行っているなんて話も聞きます。

それくらいLINEというのは生活に密着しているのだとおもいます。

そこまでいくとLINEというのはインフラとなっていますよね。

いわゆるチャット機能と通話機能を備えています。

大半の人はチャット機能と通話機能を駆使しているとおもいます。

ここまでのアプリは他にはないのではないでしょうか。それでも個人的にはLINEは面倒だと思う人もいるようです。

個人情報の流出に繋がる可能性があるということでインストールしていない人も結構いるのです。

そういう人はここ最近少なくなりましたが、確実にLINEは生活の一部になっていることは間違いないとおもいますね。

また最近は通話をLINEで行うという人も増えてきております。それこそ人によっては通話機能は不要という人もいるでしょう。

LINEは災害時にも非常に強いと言われており、災害時はLINEを利用するケースも非常に多いのです。特にスマホはいつも手にしているものですので、特に災害時には強いでしょう。当然ながら他の複数機種にもインストールが可能ということで、手元にスマホがない場合でも通信できる可能性というのは十分にありえるのです。

災害用のWi-Fiがそのときは無料で利用することが可能となっておりますので、そういう使い方もありではないでしょうか。

LINEというのは、災害時に強いということは、以前から言われており、通話出来ない場合でもLINE通話なら問題なくできるということも多くあります。

そういう観点からLINEを広く利用する人が増えてきました。LINEをすると知らず知らずのうちに知らないアカウントから友達申請なども来てしまうことも結構ありますが、LINEはそれでも自分の持っている連絡先と同期できるから便利だということで利用している人も結構多いのです。

外出先のパソコン自宅のパソコンを使い分ける

外出先のパソコンと自宅のパソコンを使い分けるということは可能です。

自宅はデスクトップを利用する、外出先ではノートパソコンを利用するというケースですね。

この場合は同時接続を行わない場合なら可能となります。

基本的に1アカウントで使えるのは3台までということになります。

ラインはある意味そういうところ徹底していますよね。

なので、逆に一人が複数のIDを持つことがあまりないように制御できているのではないでしょうか。

とはいうものの、複数台の番号の異なる携帯を持っていると当然ながら可能となります。

その場合というのは、複数台のSIMを契約する必要があるので、費用は発生しますよね。

それでも仕事用のアカウントとプライベート用のアカウントで分けたい人なら仕方ないでしょうね。

仕事用とプライベート用のアカウントに分けたい場合は残念ながら2つの電話番号が必要になると思います。

Lineは固定電話や携帯電話に無料通話が可能

Lineで通話が無料になる LINE Out Freeで電話をかける方法 固定電話にかけることができる
LineってLine同士なら無料通話ができるという人もいるかと思いますが、LINE Out Freeというものを利用して、固定電話に電話をしたいなんて人もいるのではないかと思います。 固定電話を利用するケースというものは、最近少なくなりま...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、LINEというのは、無料で固定電話に電話をすることができるということを知っていましたか?
固定電話にや携帯電話に無料で電話ができるという非常にメリットのあるツールなのです。
この無料サービスを利用することで、結構電話代を安く抑えることが可能だと思いませんか?
少しだけ会話したいという人にとっては、間違いなくメリットが高いと思います。
ちょっとだけの用事にも関わらず、電話代がもったいないということで、かけることをためらう人もいるかと思います。
ためらう人にとっては、間違いなくこれはメリットではないかと思います。
LINEを利用している人はかなり多いわけですが、このサービスは利用しない手はないかと思います。

LINEは完全な必要不可欠なツールに

ここ最近LINEが格安SIMのジャンルに手を出すなどどんどん幅が広がってきております。

LINEというのは災害時にでも通信ができる可能性が高いということで、かなりいいツールとして見直されております。

熊本地震の時でも大手キャリアでの通話は普通になることが多かったようですが、LINEは使うことが出来ました。

LINEが使えるということは通信に関しては復旧していたわけですが、通信自体も本当に今のライフラインとしては必須になってきております。

個人的にもLINEがないと正直なところ不便で仕方ありません。このようにLINEというツールはかなりのキラーアプリとなっていることは間違いありません。

たいていの人の端末に入っているのではないでしょうか。このようなLINEというツール自体は昔からあります。

パソコンをしていた人ならわかると思いますが、Skypeなども同様のサービスを提供しております。それがなぜそこまで流行らなかったのでしょうか?

実際にSkypeなどでもやれることはほぼ変わりません。それがなぜLINE?となるのですが、ラインスタンプなどの新しい取り組みなどを行ったり、LINEを通じたゲームを提供したりと面白い試みがたくさんありました。それが日本人の心をつかんだのでしょうね。

グループトークなどの機能や通話機能などもLINEにはあります。LINEに通話機能があるので、実際のところキャリアの電話というものは本当に不要だと感じる人も多くなったようですね。それに伴い通話し放題というプランなども出てくるようになりました。

結局のところ便利なツールが色々出てきているおかげで今の生活はどんどん便利になってきているのです。色々なツールを使うことにより、スマホの利用状況もどんどん進化していくのです。

まだまだ便利なツールが色々出てくると思いますので、どんどん進化してくると思いますね。とはいうものの、進化自体はアプリにかかっている部分もありますので、LINE自体もどんどん進化させてほしいですね。

ドコモ、au、ソフトバンクの回線があればLINEは利用可能

ドコモ、au、ソフトバンクの回線があれば、LINEは利用可能となります。MVNOでもSMSを受信することができれば問題なく利用することが可能となります。

なくてはならないツールとなっているだけに、利用している人は非常に多いですね。

基本的にキャリアが異なっても利用できるツールというのは非常にありがたいです。

電話番号の場合はMNPを行うと各キャリアで電話番号を引き継ぐことは可能となりますが、LINEの場合はIDさえあれば、キャリア関係なしに引き継ぐことが可能となっております。

それだけメリットがあるということなのです。

LINEMOはLINEの通信がフリー

LINEMO ラインモ テザリング メリット デメリット 低価格の料金プラン ahamo対抗の施策となるのか
新しいSoftbank on LINEの名称がLINEMOというサービスになりました。 こちら新サービスに関する情報です。こちらを合わせてご確認いただければと思います。 基本的には、ahamoと同じ料金体系になってい...

ソフトバンクからLINEMOと呼ばれるプランが出てきました。このLINEMOというプランであれば、LINEに関わる通信費が無料となります。非常にメリットのあるプランとなっています。

本当に安価な料金プランとなっており、かなり加入しやすくなることは間違いないかと思います。
このLINEMOに加入することで、LINE通話含めた通信部分が無料となるのです。

ただしテザリングを用いたLINE通信は無料にならないので、注意が必要となります。
それでもスマホ単体で行うLINE通信が無料になることで、恩恵を受ける人がかなり出てくることは間違いありません。

基本的にはSoftbankonLINEを利用して、通話と文字のやり取り、ファイルのやり取りが無料となるのです。
本当に通信料金の革命といっても過言ではないかと思いますね。これから先LINEという通信手段がなくなるということは、非常に考えにくいです。

✔LINEMOはLINE通信が無料
✔格安の料金プランなので、加入する人もかなり多い

このように2021年は通信料金がかなり安価になるプランが続々と登場しますので、かなり期待してもいいかと思います。

タイトルとURLをコピーしました