ドコモ ウルトラパックのテザリング期間が無料に 1000円が毎月オトクに 自宅回線の切り替えもあり?

ドコモはウルトラパックのテザリングを1000円としておりましたが、今のところ期間限定ということでした。その期間というのは2018年3月までの期間を限定で対応するといことでしたが、その期間限定を廃止しました。

ウルトラパックに契約している人は2018年4月以降に1000円のテザリング料金を払う予定でしたが、それが無期限の延長になったことにより、他社動向も気になるところではないでしょうか。

テザリングは当たり前 大容量も低価格化

今後テザリングを行うということは当たり前になりつつあります。

テザリングを行うことにより、Wi-Fi専用機でも普通にネットを行うことが可能になります。

MVNOなどの低価格SIMをうまく活用すれば、トータル的な容量も増えてテザリングを行うということも減るのかもしれませんが、テザリングを行うことで、通信を逼迫させる要素というものもあります。

テザリングをすると例えばWindowsを使っている場合はOSのアップデートをその間に行ったりするのです。その為OSのアップデートを行う場合は通信をかなり行うわけですね。これはユーザーが意図しないDownloadですが、そういうことをかなり行うことで、ネットワークの輻輳というものをきらってのことかと思います。

しかしながらテザリングを行ったウルトラパックのユーザーというものはそれほどいなかったため、今回テザリングの無料化延長に踏み切ったのです。

実際にウルトラパックに契約している人の割合というのはそこまで多くはないと思いますので、あまり気にしている人はいないと思いますが、今後はテザリングに関しては各社無料化にしていく方向になるでしょうね。

ウルトラパックは結果的にどんな契約?

ウルトラパックはシェアできてかつ比較的安価な価格設定になっていることが特徴です。

こちらウルトラシェアパックですが、現実な価格帯でいくと13,500円程度が現実な価格ではないでしょうか。ずっとドコモ割で13,500円から1,200円の割引が入ります。

こちらウルトラシェアパックならこれくらい利用することが可能です。

シェアオプションを利用すれば、比較的安価に利用することが可能となっており、今このシェアを利用する人というのがかなり増えてきております。

これはありがたいですね。基本的に離れて暮らす家族に対してもシェアを組むことが可能となっております。

シェアを組むことが出来るので、子供としてもこのシェアを利用し続けたいと思うわけです。

これは親にとってはあまり都合のいい話ではありませんが、子供にとっては非常に都合のいい話です。

このようにシェアパックを組むことにより、低価格でスマホをお子さんは維持することが可能となっております。

初回投稿日:2018年1月17日

iPhone8 /Plusの購入はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

フォローする