A12 CPU Apple iPhoneに搭載 動作速度 スピードは早くなるの? どのiPhoneに採用される?

A12に関しての情報を紹介したいと思います。

A12というCPUはiPhoneに搭載される予定になっているCPUとなっており、iPhone7ではA10が採用されました。

次に発売されるiPhone8にはA11が採用される見込みとなっております。

そしてiPhone8sではA12が採用される見込みになっております。

実際にはiPhone8sという名称で発売されるのかどうかはわかっておりません。ひょっとするとiPhone9という名称になる可能性が高いです。

A12はSamsungが受注

A12はSamsungが受注したようですね。

ここ最近TSMCがずっと受注をしておりましたが、ここにきてA12はSamsungが受注をしたようです。

Samsungが受注をしたことにより、TSMCは今後かなりの苦境に立たされると思われます。

A12の特徴としては7nmという非常に細かいプロセスルールで製造されることがわかっております。その為電力効率がかなり優れており、iPhoneのようなMobileにとっては電力効率というのはかなり言われるところだと思います。

7nmというものはまだ世の中に出ているものではほとんどないのではないでしょうか。

量産では10nmというのがまだ最速に近い状態です。

現行モデルなら14nmくらいではないでしょうか。ということを考えれば、7nmがいかに次世代のプロセッサーなのかわかると思います。

SamsungのCPUは色々問題視もされている時期もありましたが、これに関してはかなり期待できそうですね。

初回投稿日:2017年7月20日