SO-02K ドコモ XPERIA XZ1 COMPACT スペック 発売日 予約 価格

ドコモから今後SO-02Kという機種が発売される見込みになっております。

こちらはCOMPACTモデルとなっており、例年のようにドコモからXPERIAシリーズのCOMPACTモデルというものは発売されております。

こちらの機種が今後ドコモからSO-02Kという名称で発売される予定です。

ドコモからの発売で予約は?


こちらドコモオンラインショップとなっております。ドコモオンラインショップではXiからXiへの機種変更時の事務手数料が発生しません。

事務手数料だけで2160円オトクに購入することが可能です。こちらはドコモオンラインショップ限定の施策となっており、それだけでもオトクです。

またドコモオンラインショップからの購入で頭金が不要となります。頭金というのはドコモショップでの購入では5400円とか8640円とか発生します。店舗によって頭金は自由に設定出来るため高い店舗もかなり多いはずです。

その頭金というのはドコモショップの販売手数料となっております。ドコモは最近販売手数料が本当に高いのです。

上記では5400円とかありますが、店舗によっては本当に1万円を超える店舗もあるほどです。かなりのものだと思います。

また個人的に思うことなのですが、頭金が不要ということだけではなく、発売日に自宅に送付してくれるということもこのドコモオンラインショップの醍醐味なのです。

発売日に発送されるわけではなく発売日に自宅に届くのです。ぜひ検討してほしいですね。

発売日は11月中旬となっており、そろそろ見えてくるのではないでしょうか。かなり期待値の高い端末となっており、今から予約しないと発売日に購入出来ない可能性が非常に高いモデルです。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

SO-02Kはどんなスペックになる?

SO-02KというのはXPERIA XZ1 COMPACTという機種です。COMPACTモデルでありながらかなりスペックアップされた機種になると思われます。

今のところ出ている情報というのは、XPERIA XZ1 COMPACTという機種はSnapDragon835が採用されております。

SnapDragon835が採用されており、スペック的にはCOMPACTモデルでありながらかなりハイスペックな機種になると思われます。

画面サイズは4.6インチとなる可能性が非常に高いです。そして画面の解像度はHD解像度となることがほぼ間違いなく判明しております。

スペック的にはかなり高く、画面の解像度はそれほど高くないことからある意味素晴らしいスペックになる可能性は非常に高いわけです。

となればかなりこれはたのしみにな機種になると思われます。SO-02KというのはスペックとしてはXPERIA XZ1とほぼ同じスペックとなりました。

そのため、期待して購入出来ると思います。すでに事前予約は開始されており、かなりの予約数が入っていることは間違いありません。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

日本での発売はドコモから

日本での発売の予定はドコモからになると思われます。

ドコモはいつもXPERIAシリーズのCOMPACTシリーズを販売しております。

XPERIAシリーズというのは、日本でも一番人気のある機種となっていることは知っている人も多いと思います。

ドコモからはXPERIAシリーズというのは間違いなく2機種は発売されると思われます。

SO-01K及びSO-02Kの2機種です。ひょっとすると廉価版の2機種ほど発売されるかもしれませんね。

発売日は11月17日になると報じられております。

日本市場での先行販売も検討中か

日本市場での先行販売というものを検討していると言われております。

今のところ先行販売としては9月中旬を目安に検討しているようです。

冬モデルの発表はもう少し後になりますので、それが事実なら少し驚きですね。

次に発売される予定のXPERIAシリーズというのはCOMPACTとそれ以外の通常モデルの2つが検討されております。

ひょっとするとauのみ異なる機種を発売するなんていう情報もあり、どうなるのでしょうか。

COMPACTモデルというのは、今までもそうでしたがやはりドコモからのみの発売になるのでしょうか。ドコモがXPERIA XZ1とXPERIA XZ1 COMPACTの2機種の発売となり、XPERIA XZ1は他社からも発売されると考えるのが妥当なような気もしますが・・・

個人的にはソニー自身がSIMフリーを販売するというのもいいと思いますが、それはどうでしょう?

それはそれで非常にたのしみです。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

SO-02K XPERIA XZ1 COMPACTでSnapDragon660が採用される可能性が高い

SO-02Kが今後発売されると思われますが、SnapDragon660が採用される可能性が高いことがわかりました。

XPERIA XZ1 COMPACT XZ1C 2017年モデル SnapDragon660の可能性が高い 835ではなく

こちらの記事を見てもらいたいのですが、XPERIA XZ1 COMPACTではSnapDragon660が採用される見込みです。

スナドラ660というのは最新のスナドラ835と比較すると若干ながらスペックは低いです。

とはいうものの今後発売されるミドルレンジのものと比較するとかなりのスペックとなっており、非常に期待出来るCPUとなっております。

スナドラ660というものはまだ登場しているスマホはありません。

秋モデル以降に採用されるミドルレンジのものに対して搭載される見込みになっております。

日本で発売されるフラッグシップモデルの機種の大半にスナドラが搭載されていることを考えるとかなりのシェア率かと思います。

他の国で発売されているスマホにはスナドラ以外のCPUも採用されているケースが非常に多いですが、まだまだ日本ではスナドラ採用率というのが非常に高いでしょうね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA XZ1 COMPACTが発表されました。

2017年9月1日追記

XPERIA XZ1 COMPACT /エクスペリアXZ1コンパクト 発表 SnapDragon835 採用でハイスペックモデル

XPERIA XZ1 COMPACTが発表されました。

これに伴い当然ながら気になるのはスペックではないでしょうか。

上記に新機種の情報を掲載しておきます。

大きさ 129.0×65.0×9.3mm
重さ 143g
OS Android8.0
CPU SnapDragon835
RAM 4GB
ROM 32GB
画面サイズ 4.6インチ
解像度 1280×720ドット
カメラ 1900万画素/800万画素
カラー ブラック、ホワイトシルバー、ホライズンブルー、トワイライトピンク
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
ネットワーク LTE(Cat.16)/UMTS HSPA+/GSM GPRS、EDGE
その他 2700mAhバッテリー、IP65/IP68

こちらがスペック表となっております。スペックとしてはかなりいいスペックとなっていると思います。

ドコモから発売された機種としてはかなりのものでしょうね。今回の機種は色々言われておりましたが、やはり一番いいのはスナドラ835が採用されたことでしょうか。

スナドラ835が採用されたことによりスペック的には最もハイスペックな位置付けになりました。

それがかなりいいことですよね。今回発売されるXPERIA XZ1 COMPACTはかなり売れるものと思われます。

個人的にもかなりいい機種に仕上がっていると思いますね。かなりオススメしたいと思います。

ドコモから正式発表

ドコモから正式に発表されました。

COMPACTモデルを待っていた人は多いのではないでしょうか。COMPACTモデルというのはここ最近1年に1度くらいの発売しかないので、このタイミングでの購入しかありません。

現在前モデルの機種も安価になりましたが、やはり最新機種を所持したいとおもっている人もかなり多いはずです。

一括価格でも15000円ほどで購入可能なXperia X Compact SO-02Jの在庫が復活

こちらがSO-02Jという前のCOMPACTモデルとなっております。

とはいうものの、最新の機種も非常に気になると思います。

女性が持つことを想定しているこの機種は特にそこまでスペックにこだわらない人も多いはずです。

古くなってきたから購入しようなんておもっている人もかなりいるわけです。そういうことを考えるとやはり前モデルでも問題ないのでは?と少しはおもってしましますね・・・

初回投稿日:2017年7月19日