ドコモオンラインショップは事務手数料無料で契約ができる

GALAXY NOTE 9 ギャラクシー ノート9 スペック 価格 発売日 値段 ドコモ au

GALAXY NOTE9の発売が開始されました。GALAXYシリーズの中でも最新のNOTEシリーズは非常に人気の高いガジェットとなっております。

その理由はやはりバッテリー持ちです。バッテリーの持ちが非常によくなりかなりいいモデルとなっております。

GALAXY NOTE9というのは、今回発売されたことにより、かなりスペックもよくなっており、またカメラ性能なども非常によくなっております。かなりオススメできるスマホとなっております。

GALAXY Sシリーズが春に発売され、GALAXY NOTEシリーズが秋に発売されるというサイクルを昨年発売されたGALAXY NOTE8からとなっております。

NOTE9は今かなり期待できるスマホとなっており、auでも相当予約が入っていることが確認されております。当然ながらドコモでもかなりの予約が入ることは間違いないと思います。

そしてGALAXY S9の時にはGALAXY NOTE9になると予想されております。ついに世界的に発表されました。スペックも高くかなり人気が出るモデルとなることが予想されます。

GALAXY NOTE9の発売が開始

GALAXY NOTE9の発売が開始されました。これに伴い各社オンラインショップから発売されます。

GALAXY NOTE9はほぼ全色揃っているため、割と手に入れやすいでしょう。

ドコモならGALAXY NOTE9への機種変更や新規、MNPにて事務手数料が不要となっており、かなり購入しやすいです。

<ドコモ>

[clink url=”https://keitaijoho.com/page-15807″]

こちらオンラインショップでお得に契約できることが掲載してあるページとなっております。

こちらも合わせてご確認ください。

オンラインショップなら予約も非常に簡単です。

<au>

 

こちらドコモ及びauのオンラインショップです。オンラインショップからの購入が非常にオススメです。オンラインショップを使う人というのはここ最近かなり増えてきております。オンラインショップは自宅まで送付してくれる非常に便利なショップです。

またなんといっても頭金が不要なことも非常にいいと思います。一般的にスマホを購入する時には頭金が必要です。その頭金がないということは利用者にとってはかなりありがたいことではないでしょうか。ドコモの場合店舗によっては8640円とかいう高額な頭金を搾取する店舗もあるようです。そういうことを考えるとやはり頭金がないことが嬉しいですね。

またドコモオンラインショップの場合はXiからXiへの事務変更手数料が不要なのです。これまたありがたいことではないでしょうか。

事務変更時の手数料は2160円発生するのです。それがないだけでかなりオトクに契約することが可能となっております。ぜひ検討してほしいですね。

GALAXY NOTE9 ギャラクシーノートナイン 開封レビュー カメラ 見た目 デザイン 動き 動作速度は?

2018年12月4日

最新のレビュー記事はこちらにあります。こちらも合わせてご確認ください。

またOnline限定施策ということで5184円のdポイントをもらうことが可能となっており、実質15000円ほど安価に購入することが可能となっております。かなりお得な施策なので、ドコモオンラインショップからの購入はありでしょうね。

それではスペックに関して予想したいと思います。GALAXY NOTE9はドコモ及びauから発売されることはほぼ間違いありませんので、楽しみにしておいたほうがいいと思います。とにかくスタイラスを利用したい人にとっては本当にいい機種なのです。

スタイラスはGALAXY NOTEシリーズの専売特許です。この機能を利用したいのであれば、NOTE9でしょうね。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY NOTE9のスペックは?

ベースのCPUはSnapDragon845を採用しております。

もともとGalaxy NoteというのはExynosとSnapDragonの2つのCPUを持っており、その2つのCPUをメインに考えると日本で採用されるのはSnapDragonということになります。SnapDragonのほうがExynosと比較すると能力が高く、グローバルモデルとして見たとしても評価はSnapDragonモデルのほうです。

SnapDragonというのは、日本市場ではハイエンドとミドルレンジに採用されることが多いCPUです。

続いてRAMの容量ですが、2017年時点では大きなRAMを持っている機種でいえば、6GB〜8GBあたりです。

正直なところ4GBくらいあれば十分に動作させることは可能だと思いますが、最近はスペックに関してかなり各社力を入れてきていることは間違いありません。そういうことを考えるとやはりRAMの容量は大容量のほうがいいはずです。そういうことからRAMの容量は6GB〜8GBあたりで落ち着くのではないでしょうか。

続いてROMですが、こちらは64GBあたりになるのではないでしょうか。複数機種が発売されると思われますので、128GBか256GBのROMを搭載したモデルも発売される可能性が非常に高いですね。

続いてカメラです。カメラはデュアルカメラが採用されることはほぼ間違いないでしょう。1600万画素クラスのカメラが2つ搭載されると思われます。

カメラに関して最近Samsungはかなり力を入れてきているので、相当期待できそうですね。現状で発売されている機種の中ではGALAXYシリーズに搭載されているカメラというのは非常に定評がいいです。

今後もこのように定評のいいカメラを導入してほしいですね。

イヤフォンジャックは付属されるようです。

イヤフォンジャックがないスマホが徐々に増えてきているわけですが、GALAXY NOTE9ではイヤフォンジャックが付属されるようです。

これはかなりありがたいですね。イヤフォンジャックは今後も継続的につけ続けてほしいですね。

イヤフォンジャックが継続的に利用できるということは理想的ではないでしょうか。iPhoneではアダプターをつけないと音楽を聞くことができません。そういうものがなくても普通に音楽を聞くことができるというのは使う側としては非常にありがたいことではないでしょうか。

基本的にアダプターがないと使えないということはメーカーとして見た時にはどうなんでしょうかね。防水性能などのことを考えると排除したいという思いはあるのでしょうが、使い勝手からすると間違いなくマイナスです。今回のSamsungの対応は評価できる対応ではないでしょうか。

GALAXY NOTE9が発表 スペック デザイン 進化は? 2つのモデルで登場 カメラも進化

2018年8月10日

最新のGALAXY NOTE9が発表されました。こちらにスペックを掲載しておりますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

ワイヤレス充電にも対応しており、今なら700円ほどで購入できるワイヤレス充電器に関して紹介しているページがありますので、紹介しておきます。

ワイヤレス充電器が半額で買える 700円ほどで購入可能 送料無料でお得に購入

2018年11月14日

こちらの記事を見てもらいたいと思います。こちらの記事に安く購入できる方法というものを紹介しておきます。ワイヤレス充電器が700円台とかかなり安いですからね。

ワイヤレス充電というのは非常に便利です。

かなり今は安価になっておりますので、検討してもらいたいですね。

Galaxy Note9
寸法 161.9 x 76.4 x 8.8mm
重さ 201g
OS Android 8.1 (Oreo)
画面サイズ 6.4インチ
解像度 2960 x 1440(516ppi)
ディスプレイ Quad HD+ Super AMOLED
プロセッサ Snapdragon 845 or Samsung Exynos 9810
RAM 6GB or 8GB
内蔵ストレージ 128GB or 512GB
microSD 最大512GB
前面カメラ 8MP、f/1.7
背面カメラ Dual cameras:
12MP、f/1.5, f/2.4(ワイド)
12MP、f/2.4 (テレ)
LTE Cat.18 Enhanced 4×4 MIMO, 5CA
WiFi 802.11ac
Bluetooth v5.0
Payment NFC, MST
S-Pen 106.37 x 5.7 x 4.35mm、3.1g
バッテリー容量 4000mAh
認証センサー 虹彩認証、指紋、インテリジェントスキャン(虹彩+指紋)
その他 IP68防水防塵

こちらスペック表のみ転機しましたが、かなり期待できるおすすめモデルとなっております。かなりおすすめできるモデルとなっておりますので、検討してみてください。

当然ながら防水や防塵などにも対応されており、普通に利用する上では全く問題ないでしょう。

GALAXY NOTE9を実際に利用してみて思ったのですが、スペック以上に機能がすごいですね。

GALAXY NOTE9についている機能というのは本当にオススメできる機能ばかりです。やはり今回のSペンというのはかなりオススメできると思います。Sペンを利用したことなかった人もSペンを利用することで、新しいスマホの使い方というものを考えさせられるのではないでしょうか。

Sペンの使い勝手が向上

Sペンの使い勝手がかなり向上します。いわゆるマウスのような動きをさせることも可能となっております。

今回SペンにBluetoothが搭載され、バッテリーも同梱されるようになっております。バッテリーが同梱されるということで、使い勝手に関してはかなり期待が持てるのではないでしょうか。

Sペンの充電というのは、本体に挿しておけば充電は可能ということです。Sペンの大きさそのままに使い勝手だけが向上したといった感じです。

Sペンを利用すると、ボタンを押下すると進むボタンになったり、2回押すと戻るボタンになったりするようですね。

このような面白い使い勝手になっており、Sペンを利用するシーンもかなり増えるのではないでしょうか。

もともとこのGALAXY NOTE9というのはSペンがついているということが一番のポイントですが、使い勝手が向上するということで、さらに進化したといえるかと思います。ペンの進化が与える影響というのはかなりのものではないでしょうか。

シンプルな上にかつ高機能になったGALAXY NOTE9は本当におすすめできますね。

iPhoneXsMAXと比較したいという人の為に

GALAXY NOTE9 iPhoneXsMAX 比較 違い 2018年の大画面スマホ対決

2018年11月9日

こちらご確認ください。

iPhoneXsMAXとの比較記事となっております。

比較すると本当にどちらの機種にしていいのかわかりませんよね・・・

GALAXYシリーズも世界を代表するスマホとなっております。

この2つのスマホのどちらにするのかというのは本当に悩ましいところではないでしょうか。

こちらSペンの機能を紹介したいと思いますが、Sペンではなんといっても翻訳機能を使いこなすことが可能になりました。

翻訳機能が利用できるということはかなりありがたいことですよね。世界の記事を読むことが簡単にできるということはかなりのメリットではないでしょうか。

パソコンなどなら問題なく行うことができる作業をスマホで簡単にできてしまうわけです。本当に素晴らしいと思います。

これで海外サイトなどの記事を読むことも可能となります。

こちらも機能というのは書いた文字をGIFもしくはMP4に変換してくれるツールとなっております。

このような面白いツールが入っているので、かなり利用していても面白いと思います。

GALAXY NOTE9 ギャラクシーノートナイン 開封レビュー カメラ 見た目 デザイン 動き 動作速度は?

2018年12月4日

レビューは上記の記事に掲載しておりますので、こちらも合わせてご確認ください。

本当に素晴らしい機種だと思います。GALAXY NOTE9は本当に購入するに値するスマホであるかと思います。

iPhoneXSMAXと価格的な比較をしたとしてもGALAXY NOTE9のほうが安価に購入することが可能です。

GALAXY NOTE9の購入は検討の余地ありでしょう。2018年に発売されたモデルとなり、次のGALAXY S10の販売も気になるところではあるかと思いますが、まだまだ十分現役でやっていける機種だと思います。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

F値の可変が可能

携帯電話 スマホのカメラ性能は画素数だけではない F値 他にも重要なことが・・・

2018年11月9日

こちらの記事を見てもらいたいのですが、F値に関しての記事がこちらにあります。

今回GALAXY NOTE9ではF値が1.5と2.4の2つのF値を持っており、それらのF値を周囲の明るさによって可変にすることが可能となっているのです。

可変になるF値を持っているということで、カメラ性能に関してはかなり期待が持てると思います。

F値が可変になるということは、暗い場所ではF1.5となり、明るい場所ではF2.4となるわけです。それはかなりのメリットです。

F値が可変になるということをスマホで実現させているという点に置いては本当に素晴らしいと思いますね。

そのようなスマホというのは今までほぼなかったのではないでしょうか。GALAXY S9+でも採用されているF値の可変機能ですが、GALAXY NOTE9でも搭載されているのです。

本当にこれはかなりオススメできる機能の一つですね。

こちらGALAXY NOTE9で動画を撮影しました。

GALAXY NOTE9での動画はかなりきれいに撮れていると思いませんか?

カメラ性能で選ぶのであれば、GALAXY NOTE9が本当にオススメできるモデルではないでしょうか。

カメラ性能は格段によくなっていると思います。GALAXY NOTE8なども悪くはないわけですが、相当オススメできると思われます。

カメラの性能に関しては年々進化していっていると思います。

すでにGALAXYシリーズのカメラの進化は今の時点でもかなりすごいです。GALAXY S10ではカメラが4つ搭載される可能性があるとも言われておりますが、そこまでのカメラは不要ではないでしょうか。あればあるに越したことはありませんが、今のところ2つのカメラでも十分きれいな動画を撮ることが可能です。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

Sペンの進化に期待

Sペンの進化にはかなり期待したいと思います。NOTEシリーズといえばSペンと呼ばれるくらいです。

Sペンというのは、相当おすすめできる付属ガジェットとなります。

NOTEシリーズの使い勝手の良さというのはこのSペンなのです。Sペンの進化には本当にかなり期待できるかと思いますね。

進化の内容はまだ完全に確定はしておりませんが、Bluetoothが付属したSペンになるとも言われており、Sペンがよりスムーズに動作するようになると思います。

バッテリーチャージは本体に挿している時に行われるとも言われており、非常に面白いですね。

NOTEシリーズのSペンの進化は本当に楽しみです。

512GBモデルが発売

512GBモデルが登場する予定になっております。512GBというのはかなりの大容量となっております。現在iPhoneでも256GBが最大の容量となっており容量に関しては気にしている人もかなり多いと思います。

最近のスマホはかなりの大容量化が進んでいるのではないかと思います。ROMの大容量化に伴いMicroSDを利用しない人もかなり増えてきているのではないでしょうか。

ただし512GBもの大容量ですが、写真や動画などはCloudバックアップをする人もかなり増えているため、実際にはそこまでは不要と考える人も多いでしょう。数年前まで最低のGB数が16GBだったころから考えるとかなりの大容量化ですよね。

GALAXY NOTE9も大容量化を果たしiPhoneXなどとこのタイミングで差別化を図りたいのではないでしょうか。

やはりライバルにしているのはiPhone8Plusなどの大画面モデルです。それらのスマホと比較しても劣らないスペックのスマホの性能に力を入れていることは間違いありません。

大容量モデルが発売されることで市場はさらに活性化することは間違いないでしょう。NOTEシリーズで512GBモデルが出てきたのであれば、当然ながら他社でもそれに追随する動きになることは間違いないでしょうね。

GALAXY NOTE9は5種類のカラーバリエーションで登場

GALAXY NOTE9では5種類のカラーバリエーションになる見込みとなっております。

全部背面の画像となっておりますが、カラーバリエーションはこちらの5色となる見込みです。

背面に指紋認証機能がありますが、指紋認証機能は四角い形になるようですね。またカメラに関してはデュアルカメラを搭載するようです。

トリプルカメラを期待していた人にとっては少し残念な感じになります。また筐体は現行のGALAXY NOTE8よりも若干大きめの筐体になる見込みとなっております。

とはいうものの2mm程度大きくなるだけなので、それほど気にすることはないかと思います。見比べたら若干大きいなぁ〜という程度でしょう。

GALAXY NOTE9は日本での発売は秋くらいになると思われますが、世界的には8月にも発表される可能性が高いといわれております。

すでに量産段階に入っていることかと思います。現在はカタログなどの準備などを行っている状態なのではないでしょうか。

GALAXY NOTE8よりもCPUなどのレベルが上がっており、GALAXY NOTE9はかなり期待できるスマホになるのではないでしょうか。日本でも正式に発表してもらいたいですね。

カラバリに関しては色々言われており、5色展開になる可能性もありますが、ひょっとすると5色展開ではなく、3色展開そして2つの容量の異なるモデルが発売される可能性があるという情報もあります。

8月9日までまだ少し時間がありますので、そのあたりは発表をまってからですかね・・・

2018年7月中旬にもその5種類という記事が出てきた

最新の記事でも5種類になる可能性が高いということが出てきました。ということは5種類の色の構成になることは間違いないでしょう。

ただしそれはあくまでグローバルでの話です。日本市場では5種類の色の構成になるかどうかはわかりません。

日本市場においてGALAXY NOTE8というのは正直なところそこまでの売れ筋のスマホではないからです。

GALAXYシリーズならSシリーズのほうが間違いなく売れ筋のスマホとなっておりますが、GALAXY NOTEシリーズは日本では残念ながらそこまで売れません。

性能などはピカイチなわけですが、日本ではそこまで人気が出ていない現状があります。

なぜ日本で人気がないのかということやはりスタイラスまでは不要という人は大きすぎるということがその原因の一つとなっているようですね。

日本市場からも5色で発売してほしいと思いますが、微妙な感じですね。

GALAXY NOTE8よりも若干大きめの筐体に

こんな感じの筐体になるのではないかといわれております。

GALAXY NOTE8よりも若干大きめの筐体になる可能性が高いということです。GALAXY NOTE8に関していえば期待できるのはトータル的なスペックアップ部分です。GALAXY NOTE8よりもスペック的に高いことに期待している人も多いわけです。

本体の大きさは若干サイズの変更があったようですが、2mm程度大きくなる程度なので、それほど気にすることはないかと思います。

GALAXY NOTE9のコンセプト画像が出てきた 指紋認証機能は?

こちらコンセプト画像が出てきました。

このコンセプト画像というのは、指紋認証機能が画面埋め込み型になっていることがわかるかと思います。

画面埋め込み型の指紋認証機能が採用される可能性があるということで、非常に期待できる機種の一つになっているかと思います。

指紋認証機能というのは、ここ最近スマホには搭載されているものが非常に多いわけですが、実際に背面に移動したりと実は使い勝手だけで見ると残念ながらそれだけでは使えないものがあるということです。

特に最近のスマホというのは全面ディスプレイというものを搭載しており、指紋認証機能が置き去りにされているケースが非常に増えてきております。

残念ながら今後も同様のことになっていくかと思われますが、実際には前面ディスプレイの中に指紋認証機能があれば、かなり使い勝手もいいということは知っている人も多いわけです。前面ディスプレイに指紋認証機能を持ってきてほしいというニーズもかなりあるかと思いますので、このコンセプト画像のようになることはかなり期待したいところであることは間違いないでしょう。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

デュアルカメラ搭載 光学ズーム搭載は間違いなし

デュアルカメラになること及び光学ズームが搭載されるということはほぼ間違いないと思います。

とにかくかなりスペックアップすることは間違いないでしょうね。

カメラ性能はGALAXY NOTE8でかなりレベルアップすると思われます。当然ながらそれの次のモデルになっているので、当然ながらかなりレベルアップすると思われます。

それに伴いかなり期待している人は多いと思いますね。

今後GALAXYシリーズの上位モデルではデュアルコアが採用されることはほぼ間違いないと思います。

また光学ズームも採用されるということで、カメラ性能にはかなり力を入れると思われます。

スマホで光学ズームまで採用しているものというのはほとんどありません。そういうことを考えるとやはりGALAXY NOTE9というのはかなり出来上がった機種になることは間違いないでしょう。

GALAXYシリーズの中での上位モデルというのはGALAXY Sシリーズで、それとは別路線のGALAXY NOTEシリーズです。

両方のモデル共に非常に人気のあるモデルであることは間違いありません。今後GALAXY Sシリーズでも光学ズームを採用するかもしれませんね。

GALAXY NOTE9のコンセプト画像が流出

GALAXY NOTE9のコンセプト画像が出回る ベゼルレスでiPhoneX見たい

こちらコンセプト画像の記事です。

GALAXY NOTE9はかなりかっこよくなる可能性が高いですね。

本当に見た目もこんな感じになるのかもしれません。GALAXY S9シリーズがGALAXY NOTE9より前に発売されることはほぼ間違いありません。

そのためGALAXY S9が参考機種になることは間違いないでしょう。

それにしてもGALAXY NOTE9では完全ベゼルレスになってiPhoneのように並ぶのかもしれませんね。今のところGALAXY NOTE8が発売中ですが、GALAXY NOTE8は日本ではまだ披露されておりません。今後日本でも発売が開始されると思われますので、またその時はどんな機種なのか見てみたいですね。

GALAXY NOTE8で撮った動画となっております。こちらの動画性能を見てもかなり動画性能は高いと判断できるかと思います。

GALAXYシリーズは最近カメラにかなりの力を入れており、カメラ性能に関してはかなり上になることは間違いありません。

S9+でもデュアルカメラが搭載され、今後は間違いなく光学ズーム及びデジタルズームも入れて10倍というのが業界のスタンダードになるかと思います。

それくらいスマホに求められているカメラ性能というのは期待されているのです。

トリプルカメラが搭載される可能性も

GALAXY NOTE9はトリプルカメラが搭載される可能性も非常に高いことがわかりまいた。

トリプルカメラというのは、最近他社のスマホでも採用されつつあるカメラです。トリプルカメラということで、かなりキレイな写真が撮れるでしょう。

おそらく3つカメラが搭載されると、1つのカメラの機能はそれぞれ異なり、広角、望遠、3D、VR用など色々な用途の動画や写真を撮れるようになるかもしれません。

望遠に関してはかなり遠くまで撮ることができる可能性も非常に高いでしょうね。

カメラに関してはかなり期待している人も多いと思いますので、GALAXYが進化するところを見てみたいですね。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S9はどんな機種になるの?

こちらGALAXY S9の動画となっております。

コンセプト動画となっておりますが、ほぼこれと同じようなデザインとして発売される可能性があります。

iPhoneもいいですが、GALAXYシリーズは非常に信頼性も高い機種です。

一度は検討してもいい機種でしょうね。

GALAXY NOTE9は8月9日に発表

GALAXY NOTE9というのは8月9日に発表される可能性が非常に高いことがわかりました。

GALAXYシリーズの中ではSシリーズとこのNOTEシリーズというものがフラッグシップモデルにあたるわけですが、NOTEシリーズも日本で発売される可能性が高いということもあり、非常に期待できるモデルの一つとなっております。

GALAXY NOTE9の外観は基本的にGALAXY NOTE8と比較してもかわりません。

とはいうものの、カメラ性能及びプロセッサがよくなると報道されております。

プロセッサというものはCPUのことで、GALAXY S9に搭載されているものと同じになる可能性が非常に高いです。

SnapDragon845と呼ばれるCPUが搭載される可能性が非常に高いわけです。GALAXY NOTE8の売れ行きも日本ではかなりよかったようですので、GALAXY NOTE9に関してもかなり期待できるかと思いますね。

発売日は8月9日よりも後になるでしょう。8月に発表され9月ごろに世界的に発売が開始されるのでしょうか。

日本ではGALAXY NOTE8の売れ行きが非常に良好となっております。そのためGALAXY NOTE9に対する期待もかなり大きいと思いますね。

指紋認証機能はディスプレイには内蔵されない

指紋認証機能というのはディスプレイには内蔵されないということがわかりました。GALAXY S10では内蔵される可能性が非常に高いといわれておりますが、指紋認証機能というのは今のところ内蔵はされない可能性が非常に高いです。

指紋認証機能というのは現在背面に配置されておりますが、そのまま指紋認証機能というのは背面に内蔵されると思われます。

正直なところ背面にあると指紋認証というのは非常にやりにくいです。

指紋認証というのはやはり前面パネルに配置されてほしいと思っている人は非常に多いと思います。

どうせ利用するのであれば使い勝手がいいほうがいいですからね。また顔面認証というものは利用されることはほぼありません。

顔面認証しかないiPhoneXは仕方ありませんが、他のスマホで顔面認証というのはどれくらいの頻度で利用されているのでしょうか。おそらくそれほど利用されていないのではないかと思います。

指紋認証というのはやはり非常に便利な認証解除方法であるかと思います。iPhoneでも指紋認証というのはかなりの人が利用しているでしょう。iPhone8やiPhone8Plusでは指紋認証機能というのはまだついておりますが、iPhoneXではありません。また復活してもらいたいと思っている人も多いでしょうね。GALAXY NOTE9に関しても同様のことが言えるかと思います。

GALAXY NOTE9のSペンはかなり進化する予定?

GALAXY NOTE9のSペンというのはかなり進化する可能性が高いです。

SペンというのはGALAXY NOTEの中に内蔵されているペンとなっておりますが、こちらのペンがかなりオススメできるのです。

Sペンで通話が可能に? Bluetooth搭載の可能性 GALAXY NOTE9はすごいスマホに進化

こちらのページを見てもらいたいのですが、Sペンが進化しBluetooth内蔵になるかもしれないというのです。

これはかなりオススメできるのではないでしょうか。Sペンでの通話も可能になる可能性が高いということで、かなりオススメできるかと思います。

ここまで進化するSペンですが、本当にすごいですね。GALAXY NOTE9ではかなりの進化を楽しむことが可能となっております。

ぜひ検討してもらいたいですね。

金色とブルーのGALAXY NOTE9が発売される?

これはかなりかっこいいと思います。

見た目は金色の縁にブルーとなっております。かなり斬新な配色となっており、かなり見た目としてはオススメできるかと思いますね。

なかなかここまでのレベルの見た目というのはないのではないでしょうか。

このスマホをほしいと思う人はこのような見た目でも惚れ込むのでしょうね。

今回はSペンの進化などかなり気合が入っているGALAXY NOTE9です。

通常であれば、イヤフォンのようなものにBluetoothがつくことは理解できますが、Sペンでの通話が可能になるなど本当にすごい施策となっております。

今回のGALAXY NOTE9はかなりオススメできると思います。

RAMの容量は8GBで決定か

RAMの容量というのは8GBで決定するようですね。RAMの容量は8GBというのは現在発売されているスマホの中でも最高レベルとなっております。

GALAXY NOTE9というのは、GALAXY Sシリーズより毎回RAMの容量は大きかったです。その理由ですがSペンを利用することに伴い、Sペンを操作するためにアプリが内蔵されているということもその理由の一つでしょう。

Sペンを動作させるためのアプリを常に常駐しておく必要があり、Sペンの動作に応じてアプリを出したりする必要があるわけです。Sペンを利用するためのセンサーなどもその一つかと思います。

GALAXY Sシリーズと比較しても当然ながらそれを制御するために色々なものが組み込まれているわけです。

Sペンというのは本当にすごいと思いますね。今回はSペンでの通話なども可能になる可能性があるなど、Sペンの役割というものが非常に増えてきました。

そういうことを考えるとやはりSペンというのはかなりの位置づけということになります。GALAXY NOTE9は日本でも発売される可能性もあり、今からかなり楽しみですね。

日本ではGALAXY NOTE9はそこまで売れていないと思いますが、好きな人はかなり好きなスマホです。

Sペンの使い勝手やスペックなどに惚れて購入する人が多いのです。本当にこのスマホはいいスマホであると思います。

5色展開での発売は間違いなし

GALAXY NOTE9は5色展開で発売される見込みです。ただしこれはグローバルモデルの情報となっておりますので、実際に5色展開で発売されるかどうかはわかりません。

日本国内はGALAXY NOTE9の需要がそこまでないので、実際にはそこまでの配色で発売されるかどうかは微妙なところです。

それでも色々な配色で発売されると期待値はかなりあがるかと思います。

もともとGALAXY NOTEシリーズというのは日本ではかなり間があいて発売されました。

どういうことかということですが、もともとNOTE3が発売されてからNOTE8まで発売されていなかったのです。NOTE7の発売の予定はありましたが、NOTE7は残念ながら爆発する可能性があるということで、日本での販売は見送られました。

当然ながら期待していたわけですが、NOTE8になり日本でようやく販売が開始されると相当人気のモデルになりました。

配色はどちらかというと地味な配色が多かったので、5色展開ということになればかなり期待できるのではないでしょうか。

日本での発売も近い

10月にドコモの発表会が開催されます。

10月17日13時〜発表会が開催される予定となっており、その時にGALAXY NOTE9も発表される予定となっております。

日本ではこの機種というのは10月末には発売される予定となっており、非常に期待されている機種の一つになっていると思われます。

日本でNOTEシリーズというのは、知らない人は知りませんが、ノートシリーズでないと嫌だという声も聞かれるなどかなり期待できるモデルとなっていることは間違いありません。

日本での発売日はドコモ、au共に10月25日の発売となりました。

スタートダッシュはかなりのものだと言われております。相当人気に高いモデルということは間違いないでしょうね。

ドコモでのGALAXY NOTE9の毎月の価格

機種変更

分割払い(24回)
月額5,265円×24回(総額 126,360円)
毎月の通信料の割引
月額最大−1,701円×24回
(総額最大 −40,824円)
実質負担金
月額3,564円×24回
(総額 85,536円)

新規契約

分割払い(24回)
割引適用後機種代金
月額5,049円×24回
(総額 121,176円)
毎月の通信料の割引
月額最大−1,701円×24回
(総額最大 −40,824円)
実質負担金①−②
月額3,348円×24回
(総額 80,352円)

新規契約

分割払い(24回)
割引適用後機種代金
月額5,049円×24回
(総額 121,176円)
毎月の通信料の割引
月額最大−2,403円×24回
(総額最大 −57,672円)
実質負担金
月額2,646円×24回
(総額 63,504円)

並行輸入で購入も可能

Samsung Galaxy Note 9 (N960FD) Dual SIM 6.4

Samsung Galaxy Note 9 (N960FD) Dual SIM 6.4

90,220円(03/18 16:24時点)
Amazonの情報を掲載しています

こちらは日本で発売されているモデルと同じです。

こちらは日本で販売されているモデルよりもハイスペックモデルとなっております。

非常にスペックが高いです。それでも価格はiPhoneXsなどと比較しても安価だと思います。

同じ有機ELを採用しながらこの価格ならありかと思いますね。

Galaxy Note9などの最新機種で撮った動画

スマホで夜間撮影を行う F値が低くなったスマホではかなりきれいな動画が撮れる

2018年11月28日

最新の機種で撮った夜間の動画が非常にきれいです。

Galaxy Note9でもかなりきれいな動画を撮れており、非常にきれいですね。

Galaxyシリーズはカメラ性能にかなりの力を入れており、2019年モデルではGalaxy Noteシリーズでもトリプルカメラ以上のものが搭載されると思われます。

Galaxy S10ではクアッドカメラが搭載される可能性もあり、非常に期待されているのです。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。