ドコモオンラインショップは事務手数料無料で契約ができる

Quick Charge 4+ Qualcommの新技術 急速充電 今後世界で発売される機種に搭載予定

Quick Charge 4+という急速充電技術をQualcommが発表しました。

急速充電というのは最近は本当に必要と感じる人がかなり多いのではないでしょうか。夜に充電をするのを忘れてて慌てて充電を行うという人もいるでしょう。そういう人にとっては充電をすぐにでも終わらせたいというニーズは少なからずあるわけです。そういう人にとってはこのような急速充電というのは確実に行われるわけです。

急速充電技術

Quick Charge 4でわずか15分で50%まで充電をすることが可能という非常に素晴らしい技術だったのですが、さらにQuick Charge 4+では30%も向上しているというものです。
ヘビーユーザーにとっては充電時間の短縮というのは非常にありがたいことなのではないでしょうか。
まだ世界的にはこのQuick Charge 4+の技術を採用している端末はほとんどありません。
それでも今後はこのような技術をもった端末が色々発売されることは間違いありません。
急速充電というのは、個人的にはかなりいいものだと本当に思います。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

ZTE Nubia Z17はQuick Charge 4+に対応した端末

ZTEというメーカーが発売しているNubiaZ17という機種はこのQuick Charge 4+に対応している世界初の端末となっております。
Quick Charge 4+が対応している端末というのは、今はまだ珍しいのかもしれませんね。1年後くらいには普通に搭載されている可能性が非常に高いですよね。
各社独自の急速充電技術を持っているのですが、Quick Charge 4+を採用するほうが楽で汎用性も非常に高いのでしょうね。Qualcommは本当にここ最近MOBILEの世界ではかなり力をつけております。
日本での知名度もそれなりに上がってくることが非常にたのしみであります。

急速充電技術は今後一般的なスマホでも普及

急速充電技術というものは今後一般的なスマホでも普及していくものと思われます。

急速充電に対応するスマホも今後はかなり発売されると思われます。

急速充電に対応しているということは、朝の忙しい時間帯にでも充電が可能ということもあり、非常にいいことだと思います。

朝の忙しい時間帯に充電を忘れたら結構辛いですからね。

そういうことを考えるとやはり急速充電が一般化されるほうが間違いなくありがたいものです。

Qualcommを採用しているスマホもかなり多いことからスマホ側の対応も非常にしやすくなるでしょう。

ただしいわゆる格安スマホとかではちょっと厳しいかもしれませんね。

格安スマホに関してはやはり今後は少し厳しいと思いますので、ハイスペックスマホでの対応から先になると思われます。

QUICK CHARGEという言葉はメージャーではなくなった?

最近QUICKCHARGEという言い方はあまりしないようですね。どちらかというと単純に急速充電というほうが多いと思います。

このQUICKCHARGEという規格というのは、Qualcommの規格となっていますが、Qualcommというのは、チップセットメーカーとなっており、知っている人も多いかと思います。

最近では日本で販売されるスマホにはQualcommのCPUが搭載されているものが大半です。

そのためQUICKCHARGEが搭載されていると思っても間違いないかと思います。

基本的には数分の充電で数時間バッテリーが持つというものとして認識しておけばいいと思います。

それにはバッテリーも必要になるかと思います。

大容量バッテリーもかなり安価なものとなっています。

引用元:gigazine
初回投稿日:2017年6月5日


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。