au ドコモのdocomo Withに対抗する料金プランに期待 毎月の維持費が下がる可能性も

auが5月30日に新製品発表会を実施しましたが、今後の料金プランに関して少し触れられております。
ドコモがdocomo Withという新しい料金プランのかたちを示したことにより、市場としては低価格のほうにもっていくという雰囲気になりました。
とはいうものの実際の恩恵を受けるのはドコモユーザーでも2年後以降の話になります。とはいうものの最新スペックの機種を使い続けるとdocomo Withの影響を受けることはなく現行と同じということになります。

docomo Withとは?

docomo with 同じ機種を長く使うユーザーが安く 毎月の通信費を割引く施策発表

こちらがdocomo Withに関して記載されているページとなっております。

docomo With対象製品を購入することで、毎月の維持費を下げることが可能になっており、安く維持費を収めたいと思っている人にとってはかなりオトクな料金プランであることは間違いありません。

とはいうものの最新機種も利用したい!なんて思う人も結構多いと思いますね。そういう若干歯がゆいプランになっていることは間違いありません。docomoが新しい料金プランを出してきたということで、auも現在検討中ということです。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

auも今後料金は下がる

auも今後料金は下がることは間違いありません。どの程度まで下がるのかはわかりませんが、ドコモ以上に下がる可能性は間違いありません。
とはいうものの、ドコモもそうですが、基本的に今の契約を放置していては料金プランというのはまったく変わりません。定期的にショップに足を運んでオトクな料金プランが何か?ということをリサーチする必要があるのです。
昨今料金プラン含めて携帯電話の料金制度というものはかなり変わってきました。正直なところ一般消費者はついていけないでしょうね。
ということを考えるとやはり定期的に足を運ぶしかありません。基本的には1年に1度くらい足を運んでおけば問題ないと思いますね。
auもdocomo Withのような料金を出してくる可能性は非常に高いと思います。
ドコモはそういう意味では本当にがんばったと思います。
今後のauに期待したいところですね。下げてくることに関しては明言しておりますので、後はどのユーザーを対象に値下げを行ってくるかではないでしょうか。

初回投稿日:2017年5月31日