ドコモ 夏モデル 一括価格 実質価格 格安で購入出来る機種は? docomo With端末は?

ドコモから夏モデルが発表されました。夏モデルが発表されましたが、価格はいくらいになっているのでしょうか。
買う時に気になるのは価格情報ではないでしょうか。価格それでは価格はいくらになるのでしょうか。

一括価格

Xperia XZs SO-03J:8万5536円
Galaxy S8 SC-02J:9万3960円
Galaxy S8+ SC-03J:11万8584円
arrows Be F-05J:2万8512円
Xperia XZ Premium SO-04J:9万3960円
Galaxy Feel SC-04J:3万6288円
AQUOS R SH-03J:8万9424円
Disney Mobile on docomo DM-01J(新色):5万8320円
dtab Compact d-01J:4万5360円

一括価格はこのようになっております。全機種それなりに高い機種ですね。しかしながら安価な機種もいくつかあります。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

docomo With指定機種

docomo Withという施策が今年から発動されました。月々サポートが付かない代わりに毎月の維持費から1500円を毎月割引くという施策です。この施策に伴いかなり安価に維持することが可能です。特に2年以上所持しようと思っている人なら3年目からかなり格安でスマホを所持することが可能になるのです。
docomo with 同じ機種を長く使うユーザーが安く 毎月の通信費を割引く施策発表
こちらがdocomo Withの概要を記載しているページとなっております。間違いなくこちらは確認してもらいたいですね。
このようにドコモは新しい施策を持ってきているのです。
新しい施策が開始されることにより、販売店でもかなり販売しやすくなるのではないでしょうか。スマホを購入すると毎月の維持費が高くなると思っている人も多いですが、このdocomo Withを利用することにより3年目からも端末代金かからずにスマホの維持費を安く使えるということで、結構なメリットがあると思われます。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

実質価格は?

それでは実質価格に関して紹介したいと思います。

Xperia XZs SO-03J:1万円台半ば(MNP)、3万円台前半(新規、機種変更)
Galaxy S8 SC-02J:1万円台半ば(MNP)、5万円台半ば(新規、機種変更)
Galaxy S8+ SC-03J:1万円台半ば(MNP)、6万円台半ば(新規、機種変更)
arrows Be F-05J:2万円台半ば(※月々サポート非適用)(MNP、新規、機種変更)
Xperia XZ Premium SO-04J:1万円台半ば(MNP)、4万円台半ば(新規、機種変更)
Galaxy Feel SC-04J:3万円台半ば(※月々サポート非適用)(MNP、新規、機種変更)
AQUOS R SH-03J:1万円台半ば(MNP)、3万円台前半(新規、機種変更)
Disney Mobile on docomo DM-01J(新色):1万円台半ば(MNP、新規は端末購入サポートが条件。機種変更は月々サポートが条件)
dtab Compact d-01J:-2万円台半ば

こちらが実質価格での価格情報となっております。実質価格にしてしまえばそこまで高くはありませんね。まだ一部の機種では価格設定が未定とう機種もあります。そういう人はこれを参考にしてもらえればと思いますね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ドコモオンラインショップで買うのはオススメ


最近ドコモオンラインショップで機種を購入する人がかなり増えてきております。
その理由は頭金5400円が不要なこととなんといっても機種変更時の事務手数料が無料なことです。

非常にオトクなので、ぜひ検討してほしいと思いますね。この2つだけで8000円ほどオトクに購入することが可能です。
ドコモオンラインショップで機種変更を行う人が昨今かなり増えてきております。
自宅まで送付してくれるということも非常にメリットがあると思います。ぜひ検討してほしいですね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

With戦略で毎月の維持費を抑える

2017年6月13日追記

毎月のスマホの維持費が280円で維持可能 docomo With戦略が非常に安くてオトク

こちらの記事をみてもらえればわかると思いますが、毎月の維持費をかなり抑えることの出来る施策です。

毎月の維持費をとにかく安価に抑えるのであれば、docomo With戦略にのっかることが非常にオススメです。

なんといっても毎月の維持位が280円ですからね。そこまで安価な施策というものは今までありませんでした。

月々サポートなどを考えながら毎月の維持費を下げるということはいままででも可能でしたが、今後はむずかしいでしょうね。

引用元:itmedia
初回投稿日:2017年5月30日