ドコモ シニアはじめてスマホ割 毎月 800円〜 スマホを維持 60歳以上で割引対象に

ドコモがシニアはじめてスマホ割というものを出してきました。5月24日に開催される発表会でもこれは紹介されることは間違いありません。
毎月800円〜スマホを所持出来るということで、かなりオトクな施策となっております。すでに現状でガラケーなどを所持している人はこれを機会にスマホに機種変更を行う人も多いのかもしれませんね。それではどのような施策になるのか見ていきましょう。

シニアはじめてスマホ割はどんな施策?


こちらが施策の内容となっております。

現在契約者が60歳以上でドコモのFOMA解約もしくは他社のケータイを利用している人がXiに契約して対象のパケットパックに申し込むことにより、最大2年間、月額1520円の割引シンプルプランの場合は980円の割引を行うものです。
それに伴いこの「シニアはじめてスマホ割」を適用した場合、シェアの子回線となった場合は800円〜利用することが可能になります。

申し込み期間

2017年6月1日〜2017年10月10日

加入条件

加入条件ですが、まずは60歳以上であることが最低の条件です。

そしてFOMA契約からXi契約への契約変更を行った場合もしくは他社ケータイから乗り換えの場合適用されます。

続いて必須プランです。

データSパック(小容量)
データMパック(標準)
ウルトラデータLパック
ウルトラデータLLパック
シェアパック5(小容量)
シェアパック10(小容量)
シェアパック15(標準)
ウルトラシェアパック30
ウルトラシェアパック50
ウルトラシェアパック100

これらのプランに加入していれば問題ないので、おそらく問題ないと思います。

割引対象プラン

カケホーダイプラン(スマホ/タブ):月額1,520円
カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ):月額1,520円
シンプルプラン(スマホ):月額980円
※初回適用月から最大2年間

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ドコモは高齢者への還元を実現

ドコモはこの施策に伴い高齢者への還元を実現したわけです。元々若者への割引いわゆる学割というものは実施しておりましたが、このような施策は実施しておりませんでした。そういう意味でもこの施策は大きいのではないでしょうか。
かなりFOMAからの買い替えが進む可能性がありますよね。まだ60歳以上の人はガラケーを所持している人もかなり多いと聞きます。そういう意味ではかなりオトクな施策となっております。ぜひ検討してもらいたいです。

初回投稿日:2017年5月24日