スマホの通信費を安くしたい 毎月の維持費が高すぎる 格安SIMに乗り換えたい人

スマホの通信費を下げたと思っている人はかなり多いと思います。なんといっても毎月の維持費がかなり安価になりますからね。

最近スマホの通信を格安SIMにしたなんて人かなり多いと思います。

キャリアへの毎月の基本料金というのはかなりのものですからね。それこそ毎月8000円以上払っている人というのもかなりいると思います。

まずはキャリアと契約するメリットをお伝えしたいと思います。

ドコモ、au、ソフトバンクと契約するメリット

これらのキャリアと契約するメリットというのは最新機種を購入することが可能ということです。最新機種というのはどういうことか?ということですが、一般的にスマホ本体とSIMと呼ばれるものをセットで購入する必要があります。

そのスマホとSIMを調達するのは当然ながら自分です。最新のスマホを購入しようとする場合一般的にネットを駆使して購入して自分でSIMを契約する必要があります。

そのような面倒なことをキャリアと契約するとすべてやってくれるのです。

それとショップが近くに存在するということもかなりのメリットになります。

ショップが近くにないから聴きたくても聞くことが出来ないという人もかなりいるのです。

そういう懸念事項がある人というのはやはりキャリア契約をし続けるということに関してのメリットというものはかなりあるかと思われます。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

格安SIMのメリット

そして格安SIMのメリットです。なんといっても通信費が安いということです。

ちなみに通話料に関してはキャリアモデルでは通話し放題のプランがメインのためなんともいえません。

通話し放題の恩恵をかなり受けている人もいるので、通話料が安くなるかどうかというのはなんとも言えないのですが、通信費に関しては基本的に安価です。

この通信費が安いということが最大のメリットとなります。

LINEモバイル

とくとくBB

mineo

このような会社が結構有名ですよね。

これらの会社と契約する人というのがかなり最近増えていることは間違いありません。

このように安価なSIMを契約することによる価格的なメリットというものは凄まじいものがあると思います。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

現在の支払いの半額が当たり前

格安SIMに乗り換えるメリットというのはその価格メリットなわけですが、その価格メリットというものが現在支払いの半額ということも可能なのです。

今8000円払っている人が4000円以内に収めるということは不可能なことではありません。

人によっては1/4くらいまで支払い価格を下げることも可能なのです。

支払いがそこまで下がるのであれば、自分で色々駆使しながらネットで情報を集めてネットから購入するということをする人も増えてくることも多くいると思います。

ただし価格だけを見ると確かにそこまで安価に下がるわけですが、当然ながらデメリットも存在するわけです。

その格安SIMにした時のデメリットを考えてみたいと思います。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

格安SIMのデメリット

格安SIMのデメリットですが、なんといっても店舗がほとんどありません。

店舗経営をしていない格安SIM会社も普通に存在するわけです。店舗がないということはそれだけかなりの費用を抑えているわけです。

店舗がないぶん余計な人件費もかかりませんからね。

そういうことを考えると何かを聞きたくても簡単に対面で聞くことが出来ないということです。それが最大のデメリットでしょう。

後は通信速度が遅い時があるということです。常に通信速度が遅いとはいいませんが、やはりキャリア優先に通信は行われているとは思います。

実際にわたしも利用しておりますが、昼の時間帯などは遅い時があります。そういう時は本当に困ったりしますよね。

そのあたりがデメリットかと思います。格安SIMを利用する上では割り切りということも大事なのかもしれませんね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

オススメな使い方

わたしが提案するオススメ格安SIMの利用方法ですが、とりあえず2台持ちにしてメイン側のプランを最大まで下げるということです。

最大まで料金をメイン側を下げて見てそして格安SIMを利用するというのがいいと思いませんか?

いわゆる2台持ちになるわけですが、2台持ちにしてみてどれくらい通信速度が遅いのか?ということを調べるのです。

使えるか使えないかということも結構これだけでわかると思われます。

そういうテストを自分なりにして格安SIMに乗り換えても問題ないか試すことが非常に重要なことかと思いますね。

初回投稿日:2017年4月11日