iPhone8の出荷が遅れ 供給が間に合わず 2017年の在庫はかなり厳しい状況に

iPhone8の供給が非常に遅れているということのようです。

次に発売されるiPhoneというのは、当然ながらかなり人気が出る機種になることは間違いありません。

iPhone7sとiPhone8の2つのモデルが発売されるといわれており、iPhone8に関して出荷が遅れるといわれております。

供給が需要に追いつくことは2017年時点ではない

iPhone8の人気は相当のものだと思われ、iPhone8の人気に関しては2017年度中にはすべての供給は難しいということです。

その為iPhone8の発売に関しては9月には少なくとも間に合わないといわれております。

元々iPhoneは9月に発売される予定になっておりましたが、スケジュール的に9月は間に合わないということになります。

しかしながらSamsungに対してはすでに7000万台分のOLEDの注文を行っているといわれており、結構な数のOLEDを注文しております。

AppleはSamsungに対して有機ELのパネルを7000万台分注文したようですね。 iPhoneは有機ELを採用するとずっと言われ...

こちらの記事がそのOLEDに関する記事となっておりますが、7000万台を注文したところで、当然ですが、分納になるわけです。

分納になったところで、Apple側も組み立て作業などがあるので、間に合わないということになるようですね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

発売は2017年10月になるといわれているが・・・

発売は2017年10月になるといわれておりますが、実際にはどうなんでしょうか。ほとんどの数が発売されないような気もします。

一応発売日があったところで、実際に供給しだすのは年末にかけてということになるのかもしれません。

本当にそう考えると残念ですよね・・・

確かにそれくらい人気のある機種と言われるとそれまでですが・・・

それでもiPhone7sも今まで通り発売されるとも言われており、iPhone7sに関しては今まで通り発売されるといわれております。

逆にいえばiPhone7sを狙えば普通に購入出来るようになるのかもしれません。

ちなみにこのように発売日がずれるということは、日本での2年サイクルがずれる可能性が非常に高いわけですね。

毎年9月に発売していた人が2年サイクルがずれてしまうということにもなりかねません。

それはそれでどうかと思いますが、ある意味仕方ないことなのかもしれませんね。

iPhone8は本当人気の出るガジェットであることは間違いありません。

ぜひ検討してほしいですね。

初回投稿日:2017年4月10日