GALAXY S8 /Plus 発表 デザイン 仕様 カメラ 縦長 Infinity Display採用 F値も1.7と非常に低い

SamsungがGALAXY S8及びGALAXY S8 Plusを発表しました。

待ちに待ったという感じでしょうか。

日本でも発売してほしいという期待の声はかなりあると思います。Samsungも日本のホームページを開設しているので、おそらく日本からも発売することはほぼ間違いないと思います。

テザインは?

こちらを見てわかると思いますが、ほとんどディスプレイとなっております。非常にかっこいいですよね。

これくらいのかっこよさなら本当に発売してほしいと思う人も多いのではないでしょうか。ここまで全面ディスプレイのスマホというものはなかったのではないでしょうか。

非常に素晴らしい見た目ですね。今回発表されたGALAXY S8にはディスプレイというものが縦長になっており、「Infinity Display」と呼ばれるものを搭載しております。

縦横比18.5:9となっており、LGで採用された、18:9よりも比率としては縦長になっていることがわかると思います。

いわゆる2:1でもかなりのものとなっておりましたが、それよりも縦長になります。実際にはそちらのほうにディスプレイ上にホームボタンの配置が行われるということで、縦長になったところで、ボタンの分がディスプレイになったということになれば、非常にいいと思います。

今回の縦横比18.5:9という選択肢はありではないでしょうか。Infinity Displayというのもかなり気になりますよね。Infinity Displayといっても呼び方がそうなだけで有機ELディスプレイということには違いありません。

それでは日本で発売される可能性に関して見ていきましょう。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ドコモ auから発売する可能性が非常に高い

ドコモ及びauから発売される可能性が非常に高いと思われます。

docomo ドコモ

au

こちらに各社のオンラインショップを掲載しておきます。GALAXYシリーズはドコモユーザーが非常に多いため、ドコモオンラインショップを利用する人がかなり多いと思います。特に機種変更の時はドコモはドコモオンラインショップを利用すると事務手数料が無料になります。それはかなりありがたい話ですからね。そういう意味でドコモオンラインショップを利用する人がかなり多いことは間違いありません。

ドコモオンラインショップはこちらです。こちらを合わせてご確認ください。

こちらですね。発売日に自宅に届くサービスも行っているので、発売日に人より早く手に入れたという人はこちらを利用することをオススメします。

続いてau Online Shopですが、実はこちらも自宅にいながら購入することが可能です。

au Online Shopを利用する人も年々かなり増えてきております。とにかくこちらも発売日に自宅に届けてもらうことが可能なのです。

それだけでもかなりありがたいですからね。発売日に発送されてくるわけではなく、発売日に自宅に届くということで、オンラインショップは2社ともかなり元気です。ぜひこちらも合わせて検討してほしいですね。

日本から発売してほしいという声はかなり多いと思いますので、かなり期待したいところです。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

スペックは?

モデル GALAXY S8 GALAXY S8 Plus
大きさ 148.9 x 68.1 x 8mm 159.5 x 73.4 8.1mm
重さ 155g 173g
OS Android7.0 Android7.0
CPU Snapdragon 835 Snapdragon 835
RAM 4GB 4GB
ROM 64GB 64GB
画面サイズ 5.8インチ 6.2インチ
解像度 2960 x 1440 ドット 2960 x 1440 ドット
カメラ 1200万画素/800万画素 1200万画素/800万画素
カラー ブラック ブラック
その他 3000mAhバッテリー、IP68、デジタルアシスタント Bixby 3500mAhバッテリー、IP68、デジタルアシスタント Bixby

スペックとしてはかなりいいものに仕上がっております。かなりオススメしたいことは間違いありません。

また感圧センサーも入っているので、いわゆるiPhoneと同じような動きをすることも可能です。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

AI機能が気になる

AI機能というものが入りました。このAI機能というものが非常に気になります。

Bixbyは音声、文字、タッチで操作できるので、
TPOに合わせその都度、最も便利な方法で使えます。

Bixbyという機能が搭載されており、本当にどんな機能になるのか非常に楽しみです。

Bixbyの音声コントロールは英語(US)、スペイン語(US)、韓国語に対応予定です。となっており発売当時は日本語が利用出来ないことが残念ですよね。

それでも新しい新機能を利用したいという声はかなりあると思われます。非常に楽しみなことは間違いありません。

初回投稿日:2017年3月30日