ドコモ ショップの 待ち時間 待機 疲れる どれくらい待ち時間があるの?

ドコモショップに行ったことある人もドコモユーザーならかなり多いと思います。ドコモユーザーなら多分1度は訪れたことのあるのがドコモショップなのです。

3月ということもあり、非常に長く待たされるという事案がかなり発生しているようですね。

単純に自分は新しい端末がほしいだけということで機種変更の予約をしようとすると1時間以上待たされるということはザラにあるようです。

 

スマホを事務手数料無料で買う方法

予約サービスを利用する

今ドコモショップではお客様を待たさないように予約サービスというものを行っております。いわゆる来店予約というものです。

その予約サービスを利用することを本当にオススメします。

現在各社ショップの来店予約というものを実施しております。その予約サービスを利用することを本当にオススメします。

正直なところ1時間以上待たされるということは本当に時間の無駄ですからね。

実はドコモショップでないと出来ないということは意外と少ないのです。来店が必須といえば解約に関しては基本的に必須ということですが、来店をしなくても出来るということは本当にたくさんあります。

基本的には機種変更というのはドコモショップでするのは今のところナンセンスだと思われます。とにかく時間ばかりとられますからね。時間ばかりとられるということは、それは無駄な時間として捉える必要があるのです。

ドコモショップ 来店 事前 予約 時間短縮 でメリット デメリット 来店時に必要な書類などは?
ドコモショップはいつも混雑しているというイメージを持っている人も多いと思います。本日はそんなドコモショップへの来店予約の方法をお伝えしたいと思います。 来店予約をすることで、スマホの機種変更や料金プランの変更などをスムーズに行うことが...

こちらの来店予約制度を利用することで、スムーズに入ることが可能となっています。
このサービスを利用しないで店舗に行くと当然ながらかなり待たされるので、本当にオススメしません。
基本的に来店予約をするということは、比較的スムーズに行えるので、個人的にはメリットがあるかと思っています。

✔待たされないためには来店予約を活用
✔ショップで待たされることは時間の無駄
✔機種変更などはオンラインショップを利用する
ドコモオンラインショップ
人気の最新機種も、ネットでおトクにらくらく購入。最短5分でスマホが買える、チャットで気軽に相談できるから安心。待ち時間なしで、24時間ご購入可能。ドコモオンラインショップ限定カラーも発売中!

オンラインショップを利用して機種変更することで、結構安価に利用することが可能となっています。
最近は店舗に行く人も非常に少なくなっています。

ドコモショップ以外を活用する

まずは151を活用するという手です。151というのはいわゆる問い合わせ窓口の電話番号です。こちらの問い合わせ窓口で問い合わせてみるということが非常に大事です。

こちらならドコモショップに行くほどの時間を待たされるということは有りません。基本的に10分程度で要件まで伝えて完了することも可能です。

それでも時間帯によってはかなり混んでいる時間帯もあるので、そのあたりは注意が必要となります。

ドコモ 151の電話番号が繋がらない 待たされる その時の対処方法 クーポンも オンラインで解決も
ドコモの151が繋がらない人非常に多いのではないでしょうか。 スマホの購入ならドコモオンラインショップが一番早いです。 151というのはドコモの総合案内です。総合案内窓口というのは、住所変更などの手続きなどがあり...

こちらに151の件を掲載しているページがあるので、紹介したいと思います。こちらの151を是非活用してみてください。

これによりかなりの時間短縮になると思います。

ドコモオンラインショップで利用可能なクーポン 151で取得もiPhoneX iPhone8は? お得に契約 機種変更する
ドコモオンラインショップで利用出来るクーポンが現在配布中です。 ドコモオンラインショップでは現在一括0円などで色々な機種を発売しております。 このクーポンを使うことができれば、かなりお得に契約出来ることは間違いありません。 ...

それ以外にも151にてクーポンを取得する方法もあります。こちらでぜひクーポンをGETしてみてください。

クーポンをGETできれば間違いなくお得に契約出来ると思われます。ぜひこのクーポンはGETしてほしいですね。

とりあえず電話でクーポンがもらえる可能性があるということで、非常にこれはお得なことは間違いありません。

電話するだけでクーポンを貰える可能性があるのです。ぜひこれは検討してほしいですね。

✔151にとりあえず電話をかけてみる
✔会話ができるので安心がかなりある
✔混雑時も比較的容易につながる

やはり151へ電話ができるということが最大のメリットとなります。
電話するだけで、移動時間が削減できますからね。ドコモのスマホやケータイから電話をすると、通話料が無料となりますので、安心して電話することが可能となります。

オンラインショップを活用する

ドコモオンラインショップを活用するという手です。

機種変更はとにかく時間がかかります。その時間を少しでも回避させるためにはドコモオンラインショップを利用することをオススメしたいと思います。

こちらがドコモオンラインショップとなっております。こちらのドコモオンラインショップでは機種変更時の事務手数料がかかりません。

それだけではなく機種変更も15分程度で完了するのです。そして自宅まで基本的に送料無料で送られてきます。

これはかなりお得だと思いませんか?非常に安価にスマホを購入することが可能になっているのです。

こちらのサービスを利用しない手はないと思います。昨今機種変更を行う人がかなり増えてきました。それはMNPがそれほど美味しくないということなのですが、MNPはそれほど美味しくはないということは、MNPをしたところで、キャッシュバックなどの施策がかなりなくなってきたということです。

そのためやはりネットから機種変更を行うという人が本当に増えてきたことは間違いありません。

特にシェアを利用することが可能ということで、ドコモは家族が3人以上いる家庭にとっては安価なプランを出しているのです。

そういう意味ではドコモで機種変更をし続けるというユーザーはかなり多いのです。

✔機種の購入でオンラインショップを利用することは鉄則
✔ドコモならオンラインショップの利用で、事務手数料が無料
✔時間短縮が可能なので、利用しない手はない
✔とにかく来店する手間が省ける

無駄な時間は過ごさない

ショップで無駄な時間は過ごさないことがいいと思います。
ショップで無駄な時間を過ごしたところで、結局時間の無駄だからです。
少しでも無駄を排除するのであれば、151なども利用することをオススメしたいですね。

今後ネット専用のプランなどもドコモでは出てきます。そういうことを考えるとドコモショップを利用する人は若干ですが、少なくなってくるのではないかと思っています。
無駄な時間を過ごさないためにも、ネットを利用して購入するほうがオススメですね。

✔店舗でも待っている間の時間を無駄時間と思わないならOK
✔基本的に待ち時間は少ないほうがよい

シンプルに無駄な時間があるということは、個人的にももったいないと思います。私の場合は、ほとんど無駄な時間はありません。
その理由は、たいていその時間帯は仕事をしているからです。一番無駄な時間は電車の中で立っている時です。仕事がほとんど出来ませんからね。
それでもその場合はアウトプットは厳しいですが、インプットなら可能です。
そういう空き時間があれば、できるだけインプットしています。

待たされないように店舗側も工夫

お客様をなるべく待たさないように店舗側も結構な工夫をしています。
一番はじめに要件を確認するのですが、案内してくれる人でその要件が完了する場合であれば、それで完了するようにしています。

店側も結構工夫している様子が伺えます。

✔店舗側も待たさないように工夫

どのような工夫をしているのか?というと案内係で対応できるような案件は案内係で対応しています。
接客の時間をなるべく簡素化するために色々努力をしていますが、今はスマホの契約をする人が増えて、使い方の説明などに時間が取られています。
店舗側としても、少しでも時間を短縮する努力はしていますが、なかなかそれでも改善されませんね。

やはり客側が何らからの対応をしていく必要があるのではないかと思います。

日本人はもっとITを使って元気にならなくては

日本人はITを使ってもっと元気にならなくてはならないと思っています。

スマホを使いこなすということでもいいのです。

もっとITを使いこなして、時間短縮をする必要があると思っています。

✔ITを使って時間短縮をオススメ
✔ITを利用するならオンラインで手続きも可能
✔無駄な時間を削減することも可能

結局無駄な時間を削減するということは、結構手間なことも多いわけですが、それでもITを利用してもっと楽にしていけばいいわけです。

最近では、ahamoなどオンラインで完結するようなものが出てきたのです。

それならITを使いこなすだけでも、間違いなくこれからはメリットが出てくるわけです。

それを回避したところで、何もメリットのあることはありません。

スマホを利用して使いこなすというだけでもいいわけです。それでITをに詳しくなればラッキーだと思いませんか?

ウェブサイトの検索でもいいわけです。そのようなことをして、これからもっとITを使い倒していくことをオススメしたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました