iPhoneXS iPhoneXR SIMフリー でMVNO 格安SIMで運用 維持費も安価に 契約を解約

iPhoneを含めた機種を購入してある一定期間を過ぎると、SIMフリー運用が可能となります。

SIMフリーにすることでのメリットはいろいろありますが、格安SIMを利用することも可能となり、格安SIMを利用することで、毎月の維持費を抑えることが可能となります。

そしてSIMフリーになったiPhoneを格安SIMで運用させようと考えている人も多いことは間違いありません。

iPhone7を格安SIMで運用する

iPhone7をこのまま継続して使い続けるためにはやはり格安SIMで運用するというのが非常にオススメです。

SIMフリーにすることで、格安SIMでも挿すことが可能になります。格安SIMで運用させることにより、毎月のiPhone7の維持費を下げることが可能になるというものです。

ただし今のタイミングで購入しようと思っていても毎月の割引(ドコモなら月々サポートや、月月割、毎月割)が残っているかと思いますので、正直なところそこまでお得になるのか?と言われると少し微妙な感じがします。

それでもトータルコストでいえば格安SIMで運用させるほうがお得なケースも多くあります。

キャリアは2年間で毎月の維持費に関する割引が消えてしまうのですが、実は格安SIMというのは3年目もある意味同一の価格で運用することが可能です。

データのみの契約を行った場合はなんと1000円を切る価格で運用することも可能になっているのです。そう考えると間違いなくお得だと思いませんか?

基本的にネットでSIMロック解除はしてもらいましょう。ショップでロック解除を行うと3000円+税が取られるので、もったいないですからね。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

各社のネット上のロック解除方法

ソフトバンク

ドコモ

au

こちらでロック解除を案内しているページを紹介しております。

現在利用しているスマホを含めてロック解除することが可能なのか確認して見るのもいいと思います。

基本的にSIMロック解除をしているほうが何かと便利なことは間違いありません。

ぜひロック解除は検討してほしいですね。

それではどのようなMVNOに乗り換えるのがお得なのか考えてみたいと思います。

ソフトバンクで購入したiPhoneのSIMロック解除方法

http://www.softbank.jp/mobile/support/usim/unlock_procedure/

こちらにロック解除に関して掲載しております。

SIMロック解除の要件
2017年12月1日(金)以降に、機種変更前の対象回線でSIMロック解除を行ったことがあること
前回のSIMロック解除受付日から101日目以降であること
前回のSIMロック解除を行った機種が2015年5月以降に発売された機種であること

これがソフトバンクでの条件となります。101日経過していることで、ロック解除を行うことが可能となります。

My SoftBankからの手続きを行うことで、SIMロック解除は無料となります。

店舗で実施すると3000円の手数料が発生しますので、My SoftBankから手続きするほうが間違いなくお得です。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

MVNOと契約する

いわゆる格安SIMと契約をしようと思っている人というのもかなり多いと思います。

それではオススメするMVNO業者を紹介したいと思います。

LINEモバイル

GMOとくとくBB

mineo

イオンモバイル

UQ mobile

b-mobile おかわりSIM

BIGLOBE

これらの会社と契約することを結構オススメしたいと思います。個人的にはLINEモバイルが一番いいと思います。

このLINEモバイルというのは、なんといってもLINEの通信費がフリーで利用することが可能です。

LINEをする頻度というのは人によっても違うわけですが、かなりの頻度でLINEをしている人も多いと思います。

そういう意味ではこのLINEモバイルはパケットを抑えるという意味では非常に有効なのです。

他にはFacebookなどのページを見る時の通信もフリーとなるので、このところかなりシェアを伸ばしてきているのです。

また気になる通信速度に関してもLINEモバイルはそれなりに高速に通信をすることが可能となっており、他のMVNO会社の中でもそれなりに上位に食い込んできているのです。

そういう意味では結構オススメしたい格安SIMというのはLINEモバイルということになります。

GMOとくとくBBというのも結構オススメです。

こちらも後発ということで、価格が非常に安価です。毎月の維持費を下げるという目的で契約している人も多いと思いますので、そういう意味では結構オススメ出来るのです。

mineoも実はオススメです。au系及びドコモ系の格安回線の取扱を行っており、このような会社はmineoしかありません。このようにどれを選択していいのかわからないという人も結構多くいるのです。

そういう意味でも格安SIMを選択しようと思っている人にとって参考になるのが以下のページです。

MVNO 格安SIMで通信速度が高速なキャリアは? 回線の速度は早いほうがいい

こちらを是非参考にしてほしいと思います。

とにかくSIMロック解除を行うところから初めていただければと思いますね。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

なんやかんやでLINEMobileが一番のオススメ?

2017年4月13日追記

こちらLINEモバイルなのですが、なんやかんやで一番オススメ出来る格安SIMではないでしょうか。

LINEモバイルというのは本当にここ最近サービスを開始したばかりなのですが、かなり加入者が多いということです。

今ならVAIO Phone Aという新機種も選択することが出来ます。

このようにAndroidも選択出来、iPhoneも選択出来るということで、ここ最近かなり売上を伸ばしてきていると思われます。

LINEモバイルはこちらから契約すると本当にお得に契約することが可能になると思われますので、ぜひ検討してほしいですね。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。