格安SIM au 回線を利用 UQ mobileが圧倒的な速さ 通信回線を選ぶならUQなのか

格安SIMは一体何を使おうと思ってもなかなか何を使って良いのかわからないという人も多いと思います。

itmediaさんが回線速度記事を公開しておりました。au系のSIMを利用したもので非常にわかりやすいと思います。

個人的に驚いたのは回線速度に関しては結論からいうとUQ mobileが非常に高速だということがわかりました。

UQ mobileというとauのMVNOということでかなり世の中にも出てきております。

実際に契約しようと思っている人も多いのではないでしょうか。そんなUQ mobileですが、かなり安価かつ通信速度もかなり高速になっているようですね。これは非常にありがたい話かと思います。

格安SIMにしようと思ってもいったいどれを選択しようかということを非常に悩まれる人も多いと思います。

格安SIMの通信回線速度に関しては色々選んでも結局どれにしていいのかわからないという人も多いのでしょうね。そういう人にとっては参考になればと思います。

非常に興味深いテストなので、購入時に参考にする人も多いと思います。

それでは紹介したいと思います。

午前中

ss-2016-12-23-6-58-50

午後

ss-2016-12-23-6-59-03

夕方

ss-2016-12-23-7-01-01

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

まとめ

今回はUQ mobileというのが圧倒的な速さだということがこのテストから証明されたと思います。

UQ mobileはいつもmineoと比較されてきましたが、au系のMVNOということで、注目を浴びてきました。

それがUQ mobileのほうが圧倒的に早いということがわかり乗り換えようかなぁ?なんて思っている人も多いのではないでしょうか。

基本的にドコモ系のSIMとau系のSIMにわけられますが、今回はau系のSIMということで、ドコモから発売されている端末を挿したところで利用することが出来ません。

そういうことからauで販売されていた機種を購入するかもしくはUQ mobileから発売されている機種を選択するしかありません。

UQ mobile LGU31 LGK500J LG X screen スペック 機能 価格

最近発売された機種ということであれば、こちらの機種が結構オススメであることは間違いありません。

こちらの機種はLGの機種ということで非常に信頼性も高い機種となっております。このように現在は色々な端末が日本に入ってきて結構みんな使いやすくなっていると思います。

それと今回ワイモバイルが通信テストに入っていますが、ワイモバイルに関してはソフトバンク系のSIMということで、通信回線としてはドコモ系とほぼおなじといったところです。

ワイモバイルもそこそこ検討していると思いますね。

ワンキュッパ割 ワイモバイル 1980円でスマホが持てる お得な携帯会社

こちらもかなり低価格で維持することが可能となっております。このように世の中にはかなりお得な契約もたくさんあるわけです。

このような格安SIMというものも検討してほしいですね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

2017年に入ってもUQの早さは変わらない

2017年に入ってもUQ mobileの早さは変わりません。

格安SIMの中でもUQ mobileの早さはダントツなのです。

auとUQ mobileならどちらもかなり高速に動作させることが可能なわけですが、それなら価格が安価なUQ mobileのほうが間違いなくいいと思います。

とはいうものauの機種を利用する場合なら一応SIMフリーにしたモデルを利用する必要があるので注意が必要です。

一番オススメなやり方というのは半年auの機種を利用してauを解約した後にUQ mobileのSIMを挿すというやり方がかなりいいのではないでしょうか。

それが最もお得に持つ方法なのかもしれません。auも当然ながらいいわけですが、UQ mobileは価格的にはかなりよくなっております。

それでもauを購入し続ける理由というのは、なぜかと言われるとやはり店舗があるということです。何かあったらauの店舗にいって聞くことができます。そういうことは非常にいいですよね。それがauを契約している最大のメリットですが、実際のところそこまでのメリットを感じないのであれば、UQ mobileでも十分かもしれませんね。

引用元:itmedia

初回投稿日:2016年12月23日