ドコモオンラインショップは事務手数料無料で契約ができる

dカード お得に ドコモのスマホを所持する キャッシュバックや年会費が実施無料で可能

dカードというカードを知っていますでしょうか?こちらのカードというのはドコモが出しているカードとなっております。

ドコモユーザーならこのdカードに加入しているだけでかなりお得なのです。

実は結構契約していない人も多いと思いますが、間違いなく今のタイミングで契約しておきたいところだと思いますね。

dカードポイントはお得

dカードのポイント還元というのは1%となっております。このあたりの還元率というのは一般的なカードと同じかと思います。

びっくりするくらい高いというわけではありません。それでもドコモユーザーなら他に色々メリットがあるのです。

1.2年目以降もカードの利用で年会費が無料
2.ローソンで最大5%お得
3.dカードの保障として携帯の修理代金を最大1万円負担
4.ドコモの料金支払で1,000円につき10ポイント付与

これらがお得なサービスです。

個人的には端末の故障代金最大1万円分保障してくれるということがありがたいと思いませんか?

結局のところ無料で損害保険に加入しているのと同じ感覚になるのです。

dカードはこちらからでも申し込むことが可能になっております。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

dカード契約でキャッシュバック

今契約すると最大8000円分のキャッシュバックを受けることが可能になっております。

1.iDへの1000ポイントをキャッシュバック
2.毎月のドコモの利用料金をdカード支払いにすると1000円分のiDキャッシュバック
3.ご入会の翌月末までに、エントリー&ご利用で4,000円分のキャッシュバック
4.ご入会の翌月末までにエントリーし、ご入会の翌々月末までに設定すると2,000円分のiDキャッシュバック

こちらすべて合わせてトータル8000ポイントもらうことが可能です。

実際のところ1と2はそれほど難しくなくクリアできると思いますね。

ぜひ今のタイミングでdカードへの登録をしてみたらどうでしょうか?

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

一番うれしいのは実質年会費無料

一番うれしいのは実質年会費が無料ということではないでしょうか。

年会費が無料ということは、基本的にずっと使い続けるということが可能です。

通常は他のカードを併用しながら、ドコモの携帯の支払いにだけ使うとかそういうことを考えたら良いと思います。

またドコモの携帯の支払いに関しては、溜まったポイントを充当することがも可能になっております。

そういう意味でもこのdカードはぜひ検討してみるべきでしょうね。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

dポイントの消費は?

dショッピング
dゲーム
dブック
dトラベル
dミュージック
d fashion
dデリバリー
dTV
dヒッツ
dマガジン
dアニメストア
dグルメ
dキッズ
dヘルスケアバック

これらのドコモが運営するショップで利用することが可能となっております。

dショッピングがあるので、たいていの買い物が可能かと思います。やはりためたポイントをショッピングで消費するということは非常にいいことかと思いますね。

結局のところポイントをためたところで、ポイント消費が出来ないという人も結構多いのです。ポイントの消費に関してはやはりショッピングで行うことが非常にいいと思いますね。

ここ最近そういう意味でもdカードを契約する人がかなり増えました。

ぜひ検討してほしいですね。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

空港で利用できるラウンジが便利

2019年4月より29空港で利用可能です。
またハワイの空港ラウンジも無料で利用することが可能となります。

「富士山静岡空港 YOUR LOUNGE」と「ダニエル・K・イノウエ国際空港 IASS HAWAII LOUNGE」が追加になりました

空港を定期的に利用する人にとってはラウンジの利用というのは、かなり助かります。

ラウンジを利用できると少しでも早く空港に行こうかな?なんて思う人も多いのではないかと思います。確かに少しでも早く空港に行くことで、ラウンジを利用できる優越感に浸ることが出来ますからね。

年会費無料なら楽天カードもお得

年会費が無料であるなら楽天カードもお得です。楽天カードはここ最近かなりの数の人が契約していると思います。なんといってもこちらが年会費が完全無料ですからね。かなりいいと思います。

年会費無料というのはdカードもそうなのですが、楽天カードも無料です。

どちらがいいのかということは実際に考える必要があるかと思いますが、個人的にはどちらのカードともに併用するのがお得かと思います。

普段の買い物は楽天カードを利用するというのも手だと思いますね。楽天で購入をする人というのはかなり増えてきております。そういう意味では楽天での買い物は今では一般的になりつつあるわけです。それならやはりカードも所持しておくほうが間違いなくお得ですよね。

dポイントの利用の幅が広がり加入する人が非常に多い

dカードは利用の幅がかなり広がっており、かなりの人が加入をしているようですね。

ドコモユーザーはdカードを利用しているケースが非常に多いです。

なぜdカードがお得なのかというとやはり携帯の支払いです。ドコモの携帯の支払いをdカードにあてる人がかなり多いのです。

こちらを見てもらいたいのですが、dカードを利用することで、ドコモポイントをためやすくなっているのです。

そのためドコモの支払いをdカードを使って貯めようと思っている人もかなり多いのです。

ドコモユーザーというのは、今日本全国には4割ほどおります。どうせならdカードを使ってポイントをためてしまおうと考えている人もかなり多いわけですね。

結果的にポイントを消費すること貯めることということを繰り返すことで、どうせ支払うお金をdカードにしてしまうだけでポイントが溜まっていくわけです。

最近はクレジット機能を利用してポイントを貯める人もかなり増えてきたことは事実です。

現金で払うよりもクレジットカードで払うほうがポイントをもらえてお得だからです。またそのポイントを利用できる店舗もかなり多いので、当然ながらかなりお得になるわけです。

ぜひdカードを検討頂きたいと思います。

dポイントが使えるお店が増えてきた

dカードを利用できる店舗がかなり増えてきております。

dカードを利用する店舗がかなり増えているということで使い勝手がかなりよくなっているわけです。普段利用する店舗がある場合なら間違いなくdカードを取得しても損にはならないかと思います。

それではdカードが使えるお店を紹介したいと思います。

マクドナルド
ローソン
マツモトキヨシ
やまや
ジョーシン
ライフ
NOJIMA

他にもありますが、大きい店舗でいえばこれくらいで利用することが可能となっています。

dカードを利用することにより、dポイントをためてdポイントを消費するというサイクルが出来上がるかと思います。

ポイントカードとクレジットを一体化させるというメリットはいろいろあるかと思いますが、トータル的にカードを持つ持ち物が減るということが利点です。

ポイントを利用できる店舗が増えるということで、利便性が向上するという意味ではかなりいいと思いますね。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。