iPhone9s /Plus アイフォン9s スペック 発売日 予約 在庫 ドコモ au ソフトバンク


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

iPhone9sに関する情報をお伝えしていきたいと思います。

iPhone9sというのは、iPhone8の発売から2年後のことになると思われます。

当然ながらオンライン予約ということも可能になっていると思われます。

オンラインで予約

<ドコモ>


<au>


<ソフトバンク>

こちらがiPhone9sの予約が可能となっていると思われます。iPhoneは当然ながら非常に人気のあるガジェットです。

当然ですが、iPhone9sをほしいと思っている人はかなり多いと思います。

確かにiPhoneは今までで一番予約のとれる機種なのです。量販店やショップなどでもかなり人気のある機種となっておりますが、ネットからの購入が確実かつ便利です。なんといっても自宅まで送付してくれるのです。自宅への配送に関しては発売日に自宅に届けてくれるのです。それは本当にいいことだと思います。

ぜひ検討してほしいですね。

こちらドコモオンラインショップですが、こちらは頭金が不要かつXiからXiへの事務手数料が無料です。それだけで7000円以上お得に購入することが可能になっているのです。ぜひこちらは検討してほしいですね。

au Online Shopです。こちらも自宅まで発売日に届けてくれるということで、非常に便利です。

それではiPhone9sに関してお伝えしたいと思います。

iPhone8が2017年、iPhone8sが2018年、iPhone9が2019年に発売と考えるとその次となる可能性が非常に高いかと思います。

iPhone9sの頃にはどれくらい進化しているのでしょうか。

まずはスペックを予想してみたいと思います。

スペック

スペックとしてはまずはCPUからになりますが、A10をiPhone7で採用しており、それからの型番を考えるとA11がiPhone8、iPhone8sでA12、iPhone9でA13、となるとA14がiPhone9sに搭載するCPUになる可能性が非常に高いと思われます。(iPhone7sは販売されない可能税が非常に高いと思われます。)

続いてRAMの容量ですが、iPhone7とiPhone7Plusで採用されているRAMの容量がそれぞれ2GBと3GBとなっており、iPhone9sの発売される頃には倍増されていると思われますので、4GBと6GBくらいにはなっているのではないかと予想されます。

ROMに関しては現行で最大容量が256GBということなので、512GB程度までアップされているのではないでしょうか。

最小構成でも64GBくらいになっている可能性も十分考えられますよね。

続いてカメラですが、カメラに関しては2000万画素クラスを採用しているのではないでしょうか。

iPhoneはカメラの画素数に関してはそれほど上げてきておりません。Androidが2000万画素以上のカメラの画素数をもってきても、残念ながらそこまでの画素数のカメラというものはiPhoneには採用されておりません。

iPhone9sが発売される頃には4000万画素クラスのカメラをAndroidでは採用していると思われますが、iPhoneは残念ながらそこまでいかないのではないでしょうか。

iPhone9sという名称で発売されるの?

これは非常に疑問が残るところですが、iPhone9sという名称でiPhoneは発売されるのでしょうか?

以前はiPhone5→iPhone5s→iPhone6→iPhone6sという名称になっておりましたが、iPhone7の次はiPhone8となりました。

そのためiPhone9になり、iPhone9sという名称は省かれるのでは?とも噂されておりました。

実際はどうなんでしょうか?iPhone9という名称でも発売されない可能性が非常に高いことがわかりました。

iPhone9という名称で発売されないのであれば、今のところの予想ではiPhoneという名称で発売される可能性が高いということもわかっております。

単純なiPhoneという名称になることで、個人的には分かりづらくなりますが、Appleとしても命名規則はかなり難しくなってきているのではないでしょうか。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



有機ELが当たり前に

iPhone8で採用される予定になっている有機ELですが、iPhone9sの頃には当たり前になっていると思われます。

有機ELというのはGALAXYシリーズにはずっと前から採用されておりましたが、iPhone9sが発売される頃には有機ELはかなり大きな市場になっていると思われます。

有機ELというのは、非常に薄くて曲げられるということが特徴です。後はバッテリーの消費に関してもかなり寄与してくれると思われます。

有機ELというのはまだ2016年の時点では一部の機種に対してのみにしか採用されておりませんが、その頃になるとハイエンド機種には有機ELを採用するという傾向になっているでしょうね。

今後2018年度から有機ELをすべてのiPhoneで採用するということも言われております。

有機ELはiPhone以外の製品にも搭載される予定になっており、今後は有機ELというのは当たり前になってくることは間違いないと思われます。

有機ELというのは数年前一時期日本でも流行りましたが、価格が非常に高かったので、その時は廃れてしまいました。これからはおそらく価格もかなり安定してくるものと思われます。そういうことを考えると有機ELはスマホに搭載されるのは一般的になってくると思われます。

数年でスマホへの搭載率というのは半分ほどになるとも言われております。それくらい有機ELというのは当たり前になりつつあるわけですね。

有機ELというのはiPhoneXから採用されるようになりました。iPhoneXでの有機ELというのは非常にキレイでかなり使えると思います。

iPhoneXという機種で有機ELが採用され、今後は有機ELの採用率というものが上がっていくものと思われます。iPhone9sでも当然ながら同様のことが起きると思われます。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



iPhone9sのカメラに期待したい

カメラにはかなり期待したいと思います。その頃にはデュアルカメラは当たり前になっていると思われます。

デュアルカメラと光学ズームがセットになっているものもかなり出ていると思われますね。

デュアルカメラというのは、その名の通り2つのカメラを搭載していると思われますが、画素数だけではなく、相当きれいなカメラを撮ることが可能になるでしょう。

とはいうものの、カメラ機能に関してはすでにかなり出来上がっているものかとも思われますので、これ以上カメラ機能の能力があがると本当にどうなってくるのでしょうね・・・

それはそれで非常に楽しみだと思います。

カメラ性能というのは年々上がってきております。iPhoneに関しては画素数はそれほど高くはありませんが、やはりiPhoneというだけで、かなりキレイに写真を撮ることができるということを知っている人も多いのです。それは画素数以外のところにも手を入れているからでしょう。

画素数以外というのはF値などにも力を入れているからではないでしょうか。iPhoneというのは本当にカメラに力を入れているガジェットというのは他のスマホと比較してもよくわかります。

ズームだけなら他の機種のほうが上という人もいるかもしれませんが、トータル的なバランスを考えるとiPhoneのカメラは本当にピカイチです。

XPERIAのカメラがいいなんていわれておりましたが、私はiPhoneのカメラのほうをオススメしますね。XPERIAは画素数へのこだわりはすごいですが、正直なところそこまでキレイな動画や写真を撮ることができるとは思いません。2017年でもXPERIAシリーズのカメラはデュアルカメラではありません。やはりカメラ性能へこだわるのであれば、XPERIAシリーズよりもiPhoneではないでしょうか。

iPhoneXで撮ったカメラ性能です。

動画で撮ったものとなっておりますが、動画の性能というのはすでにかなりのものとなっております。元々iPhoneはカメラ性能にはかなり定評があるので、今後iPhoneから新しいモデルが発売されたところで、現状よりもよくなることは理解出来ると思いますが、劇的によくなるのかと言われるとそれは微妙なところでiPhone9sが発売されるからといってiPhone9sのカメラが劇的によくなるとは思えません。悪くなることはないかと思いますが、その劇的というところではどうなるのでしょうか?

基本的によくなることはある程度理解出来ますが、現状でも素直に動画が撮影出来ているということを考えれば、そこまで驚きの進化になるとは思えませんね。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



iPhone9sは本当に発売される?

iPhone9sというのは本当に発売されるのでしょうか。

iPhone7の次にはiPhone8が発売されるとの予想もあり、その型番の流れからするとiPhone7sが発売されない可能性も非常に高いわけです。

そんななかでiPhone9sが本当に発売されるのでしょうか?

iPhone8、iPhone8s、iPhone9までは発売される可能性も十分に考えられますが、それ以降に関してはどうなんでしょうね。

一応iPhone8とは別に廉価版モデルのような位置づけでiPhone7sは発売される可能性もあるということなので、ひょっとすると発売される可能性もあるかもしれませんね。

今後の型番はまだ明確ではない

2017年11月24日

iPhone8が発売され、iPhone7sという機種は発売されておりません。

未だに次のiPhoneの名称に関しては2018年の次期iPhoneと語っている部分が非常に多いです。

実際のところiPhone9という名称になるのかどうかも未だにわかっておりません。

iPhoneは2018年には3種類のiPhoneが発売されるといわれており、3種類のiPhoneは5.8インチ、6.1インチ、6.4インチくらいの画面サイズのものがそれぞれ発売されるといわれております。

iPhoneXというのは基本的に5.8インチです。そして6.4インチモデルのiPhoneは今のiPhoneXPlusになる可能性が非常に高いです。

そして6.1インチのiPhoneです。これらのiPhoneが発売される可能性が高いといわれております。

そのため6.1インチのiPhoneというのはLCDモデルになる可能性が高いとも言われており、それがiPhone9になるかiPhone8sになるかというところです。

iPhoneXの「X」はテンとなっており、いわゆる10です。次に発売される機種はiPhone11となる可能性も十分あるわけです。

いわゆるiPhoneイレブンと呼ばれる可能性もあるわけですね。そのためiPhone9sという名称では発売されない可能性も非常に高いです。

iPhone9sは幻の機種になるのか

iPhone9sという機種は幻のスマホになるのではないでしょうか。

iPhone8が2017年に発売されましたが、iPhone8の次に発売されるスマホはiPhone8sになるのでしょうか。

iPhone8の次に発売されるスマホはiPhone8sになる可能性も当時はあったわけですが、次に発売されるスマホというのはどんなスマホになるのでしょうか。

iPhone8の次はiPhoneX2でしょうか。

そのあたりも含めて非常に気になるところですね。iPhone9sの頃になると有機ELのみのiPhoneが出て来るのでしょうか。

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。