dヒッツなどのストリーミング再生できる音楽アプリ 通信容量が足りない問題が発生

dヒッツなどのストリーミングで再生できる音楽アプリなどに契約している人は結構多いのではないでしょうか。

このdヒッツというのは、ドコモの施策としてドコモがサービスを提供しているものになりますが、このようなアプリを普段から利用している人も多いと思います。

手軽に音楽をどこでも聞けるということで、非常にいいサービスであることは間違いありません。

どこでも手軽に音楽を聞けるということだけ聞けばかなりいいことなのですが、かなり残念なことがあります。

それは常に通信を使うということです。

 

常に通信を使うのは当たり前じゃないの?

常に通信を使うということは基本的に今の時代当たり前になってきました。

だたし常に通信を利用するということはどういうことなのでしょうか?

それだけ大容量プランに加入していないと結果的に厳しいということになります。

せめてダウンロード運用でもできればそういうわけではないのですが、ダウンロードできずに常に通信をしながらでないと音楽が聞けないということがかなりの問題なのです。

本当にこのような感じでいいのでしょうか?

常に通信を利用するということは、キャリアの思惑なのですが、これは本当にやりすぎですよね。

常に通信を使われると利用者としてはその利用料以外の通信というほうに利用料が発生するのです。これがキャリアの思惑となっておりますが、本当にひどいと思います。

せめてダウンロードを一時的に行って、外出先で聞けるような仕組みにしないと本当に使えないと思います。

音楽専用の格安プランを使うか

本当に割り切って音楽を聞くならこちらのSIMを利用するというふうに格安SIMを割り切って使うという手もあります。

404 NOT FOUND | 携帯情報.コム
ドコモ au ソフトバンク 最新スマホの情報を掲載 iPhone13 Galaxy S21 Xperia 1 Ⅲ

こちらイオンモバイルですが、かなり安価なプランを出してきております。

といってもそれなりに高いわけですが・・・このようなプランを利用することにより、ストリーミングでも結構安価に楽しむことが可能になっております。

ぜひ一度検討してみるのはいかがでしょうか?

ドコモの新料金プランなら安心

ドコモ 新料金プラン ギガホ ギガライト 最低維持費 値引き 通信費がかなりお得に
ドコモは2019年に入り分離プランを登場させるという報道がありましたが、これに伴い新しい料金プランを発表しました。 新しい料金プランは「ギガホ」「ギガライト」の2つです。 この2つの新しいプランはどのような特徴があるのでしょうか...

ドコモの新しい料金プランなら安心です。こちらのプランの中でもギガホと呼ばれるプランなら30GBまで自由に利用することが出来ます。

このプランは非常にメリットがあり、30GBを超えても通信速度は若干落ちるものの、1Mbpsまでしか落ちません。それくらいしか落ちないということであれば、かなりメリットがあると思いませんか?

30GBもの通信が出来るのであれば、音楽などを聞くようなことはなんてことありません。

動画の垂れ流しはさすがに具合悪いかと思いますが、そうでなければさほど問題はないかと思います。

今回のドコモの新料金プランならお得に利用することが、出来ますので、検討してみるとよいでしょう。

ストリーミング系の通信は本当にビビりますよね・・・昔のプランなら30GBの通信を行えばかなり高額な価格になっていましたが、今はそこまで高額にはなりません。安いプランとも言い難いわけですが、決して高くはなく、30GBを使い切ってもさほど気にならないでしょうね。

スピードモードとの組み合わせで最悪な感じに・・・

ドコモ スピードモード オプション強制加入をやめたい 解約したい リミットモード

こちらの記事を見てもらいたいのですが、スピードモードとの組み合わせで本当に最悪な感じになります。

スピードモードというのは、いわゆるリミッター解除です。それが発動されると本当に辛いくらいに月額が高くなってしまうのです。

それでも大丈夫という人はいいと思いますが、一般的な人は価格が値上がることは喜びません。

通信も贅沢の一つといえるのではないでしょうか。

本当にこのスピードモードというのはどうにかならないでしょうかね。

自分で好んで入っている人なら別に構いませんが、そうでない人のほうが多いと思います。

そういう人は本当にこの組み合わせというものは辛いでしょうね。

ストリーミング再生を行うなら大容量プランがお得

ストリーミング再生を行うなら間違いなく大容量プランがお得です。

ソフトバンク 2021年 メリハリ無制限 デメリット メリット テザリング 新料金プラン ギガ使い放題がオトク
ソフトバンクから出てくるメリハリ無制限プランという料金プランを紹介したいと思います。 メリハリ無制限というのは、ギガ使い放題のプランとなり、非常にメリットのあるプランです。 ここ最近ソフトバンクを含めてですが、各社色々な...

ストリーミング再生を行うのであれば、このようなプランはどうでしょうか?

元の価格はそれなりに高いわけですが、1GBあたりの単価は非常に安くなっております。

初めに高い料金を払うのですが、トータル的なコストは非常に有効的です。

利用頻度を考えるとストリーミング再生する人にとってはこれくらいのプランが非常にオススメできるわけですね。

ストリーミング再生を行うようなサービスは今後どんどん増えていくと思います。

YouTubeなどもストリーミング再生が前提ですからね。そういう意味では大容量のプランが非常にオススメです。

✔ドコモのプランではなく、ソフトバンクのプランですが、無制限プランはかなりメリットがあります。
✔無制限に音楽も聞くこともできます。
✔ユーチューブなどもかなり快適です。

このようなプランというのは、かなりメリットがあることは間違いありません。無制限のプランにすることで、通信はかなり行うことが可能となります。

大容量プランへの変更をオススメ

大容量プランへの変更をオススメするしか方法はほぼありません。

またはカウントフリーのSIMを利用するかのどちらかです。最近カウントフリーのSIMに関しては総務省が規制を加えるかもしれないということで、かなり気にしている人も多いと思います。

それでも大容量プランの価格も各社かなり安価になってきており、非常に契約しやすい状況になっていることは間違いないと思います。

せっかくスマホを利用するのであれば、大容量モデル含めて外出先で活用することをオススメしたいですね。

このような音楽サービスなども活用してナンボだと思いますので、大容量プランでスマホを持ってもいいのではないかと思います。

要するに別に我慢することはないということなのです。

ahamoなら使い切っても1Mbpsで利用可能

ahamoというドコモの新しいプラン知っていますか?
ahamoというのは、使い切った後でも1Mbpsの通信速度が出るのです。

ahamo アハモ ドコモの料金プラン メリット デメリット テザリングは? プラン変更はお得なのか?
ahamoというドコモの料金プランが出てきたことはニュースにもなっており、知っている人も多いのではないかと思いますが、自分がahamoにするほうが得なのか損なのか?ということは知っておいたほうがいいのではないかと思います。 ド...

こちらに最新のプランに関する情報をお伝えしておきますが、1Mbpsの通信速度であれば、音楽系のアプリの利用くらい問題ありません。
音楽系のアプリを利用するだけなら、映像が入っていないので、1Mbpsでも十分なのです。
早いに越したことはないのですが、通信速度はそこまで気にする必要はないかと思います。

最近上限を突破しても1Mbps程度の通信速度を確保してくれるキャリアも多くなりました。そのようなキャリアを活用することは、私はありだと思っています。

1Mbpsなら音楽系なら問題なし
動画でも高解像度動画以外なら利用可能
LINE、Twitterなどは問題なし

基本的に文字でのやり取りを行うものであれば、そこまで大きな問題はないと思います。
最近のプランはそういう意味でも、かなりメリットがあるプランになってきているのではないかと思っています。

このahamoを使うことで、使い切った後でもそれなりに通信を行うことが可能となっています。

スマホ 通信制限 1Mbps 300kbps 200kbps 128kbpsで通信は出来るのか? 速度はどれくらいなのか?
スマホを利用していると高速通信○○GB高速通信が終わった後は128Kbpsになりますなどの文言を見たことある人も結構多いと思います。 それではそれくらいの通信速度でスマホを使うことは可能なのでしょうか? 実際にどれくらいの通信速度に...

こちらが1Mbpsなどの通信速度制限後の通信速度に関して触れている記事となっていますが、通信制限が行われたところで、実はさほど問題ないかも知れません。
普通に音楽くらいのデータなら配信してくれるのです。音楽データを配信してくるのであれば、あまり気にすることはないかと思います。

✔1Mbpsなら音楽程度なら

結局たくさん利用した場合に、通信制限で何も音楽を聞けないということになれば、本当に最悪ですからね。音楽を聞きたいという人も結構多いと思いますが、通信制限になるほど馬鹿げたことはないと思っています。

dヒッツであったとしても、音楽サービスを利用し続けることができるということだけでもメリットがあることだと思っています。

他の音楽サービスでも同じ

音楽の容量というのは、そこまでは多くはありません。ストリーミングされてくる音楽系のファイルなんて数MB程度です。
MP3であれば、1曲5MB程度だと思いますので、それくらいなら本当に少ないファイル容量です。

先程ahamoに関して触れましたが、ahamoであれば20GB利用することができるのです。
それこそ垂れ流しにしない限り、1ヶ月で20GBを音楽配信だけで使い切るなんてことは到底出来ないような気がします。

1日10曲聞いたところで、100MBいかないと思います。
通勤や通学で音楽を聞きたいという人もいると思いますが、あまり気にしなくていいレベルだと思いますね。

✔1曲のファイルの容量などさほど多くない
✔ahamoなら結構聞いていても問題なし

このようなことから他の音楽配信サービスでも同様のことが言えるかと思いますね。

スマホの本体にダウンロードするなら本体の容量に気をつける

スマホの本体にダウンロードをするなら本体の容量に気をつけなければなりません。

スマホの本体にも容量制限というものがあります。スマホの本体に容量があるというのは、○○GBという本体の容量です。

よくROMと書かれている部分です。

✔スマホの本体の容量も気をつける
✔大容量のほうがそのあたりの心配はなし

大容量のROMを持っているスマホであれば、そのあたりは気をつける必要はありません。スマホ本体の容量は大きいに越したことはありませんが、大容量のものは、かなり高額です。
iPhoneなどはそれが顕著であるということは、知っている人も多いのではないかと思います。

ストリーミング再生であれば、本体はあまり関係ないかもしれませんが、それでも少しは大容量モデルのほうがいいと思いますね。

タイトルとURLをコピーしました