携帯電話の下取りなどでMNPや機種変更をするのはお得か? 損か?


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

携帯電話を購入する時に下取りに出す人結構いると思いますが、これがお得か損か?と非常に悩むと思います。

社会人の人に言います。

自分の使っていた記念に持っておきましょう!

過去にこんな機種を使っていたんだなぁ?なんて思い出せることもあると思います。

そしてなんといっても過去の機種は、他の使い道もあるのです。

アラームくらいにしかつかっていないあなたもったいないです。

部屋毎に音楽をかけるプレイヤーになるなんて非常にいいと思いませんか?

Androidならフルセグなども使えます。

自動車の中で音楽を聞けるなんてことも可能です。

何かと用途があるものです。

是非おいておくことをオススメします。

それでは置いておく必要がない人は、やはり学生の人でしょう。

少しでも安く最新のデバイスを使いたいという人は学生の人には非常に多いと思います。

友達がかったからなんて理由で新しい機種を購入するものです。

社会人ではあまりそういうことを言う人はいませんが、学生なら十分に考えられるのです。

そうなれば、確実に古い機種を売却したほうがいいと思います。

さすがに金持ち学生ならいいと思いますが、そうでない人結構居ますよね・・・

学生である以上恐らく学費は親持ちです。

せめて親に負担をかけることを控えるべきです。

学費からなにからなにまで全部自分で払っているという人なら問題ないと思いますが・・・

恐らくそういう人はほとんどいないでしょう。

是非下取りに出して最新デバイスをいっぱい触ってください。

新しいデバイスを触ることで、将来の役に立つかもしれません。

新しいデバイスから何か生み出せるかもしれません。

是非自分への投資と考えて古いものは切り捨てて、新しいデバイスを所持して欲しいと思います。

下取りの問題は継続的に続く

下取りを行うことで、4年縛りという問題が最近でてきていることを知っていますか?

4年縛りという問題というのは、au及びソフトバンクで出てきている問題となっております。

4年間縛ることを前提に下取り額を高額で買い取ってくれるというものです。

iPhoneは結果的に自分のものにはなりません。2年経過した時点で、キャリアに買い取られるわけです。それでも最近スマホの価格が非常に高くなっており、お得に契約できるというものになってきているのです。

実際には低価格で販売したいと思うわけですが、残念ながらiPhone含めて低価格では購入することはできません。

低価格で購入するということは、消費者としては現在当たり前になっておりますが、価格が非常に高額になっているのです。iPhone含めてスマホのかあっくが高額になっており、購入しづらくなってきている人が非常に多いことは間違いないかと思います。

そのため下取りという施策は今後も継続的に続くと思われます。

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。