iPhone12 iPhone11 iPhone8 スクリーンショット スクショ 画面キャプチャ ハードコピーをとる方法

iPhone12、iPhone11などを利用してい画面のスクリーンショットを撮りたいなんて思ったことありませんか?

私はしばしばスクリーンショットを撮りたい人です。画面のスクリーンショットというのは本当にあれば便利ですからね。

 

スマホを事務手数料無料で買う方法

スクリーンショットを撮る方法

電源ボタンを押しながらホームボタンを軽く押す。

たったそれだけです。

かなり簡単に撮ることができると思います。スクリーンショットというのはやはりあれば便利ですからね。

いわゆるスクショと呼ばれるものです。

右上のボタンが電源ボタンです。

そして下のホームボタンを押すだけです。

✔ホームボタンのあるiPhoneであれば、この方法で簡単にスクショを取ることが可能

スクショが取れると、誰かに情報を伝えるときにでも簡単に伝わります。

文字情報と写真などの情報すべてを相手に届けることが可能なので、本当に便利な機能となっています。

iPhone12 iPhone11では?

iPhone12とiPhone11は、電源ボタンを押しながらボリュームの上のボタンを押すだけです。
これでスクリーンショットを取ることが可能となっています。
非常に簡単にスクリーンショットを取ることができるので、非常に便利な機能なのです。

✔ホームボタンがないので、スクショ方法が変更に

はじめは本当にこれに戸惑う人も多かったのではないかと思います。

ホームボタンがなくなるということは、本当にすべての操作をまたはじめから覚える必要もあり、スクショが取れなくなったと検索する人もかなり多かったはずです。
それでも一度覚えてしまえば、さほど難しいこともありません。

どこに保存される?

保存されるのは、以下の箇所です。

アプリの写真→スクリーンショット

この中に保存されます。後は共有を使うことができれば送信も可能なのです。

img_02851

写真アプリの中に保存されていますので、全く問題ありません。

✔スクショは写真アプリに保存
✔スクショの小さいサムネイルが画面左下に出てくるが、指で払いのけるとすぐに写真アプリに保存

スクショを撮影したあとに、サムネイルのような形で、画面の左下に保存されます。画面の左下に保存されますが、それも指で払いのけるだけで、問題ありません。

どういう時にスクリーンショットが必要?

一番便利なのは、やはり自分の居場所を誰かに伝える時です。

MAPアプリなどで、自分の現在地をスクリーンショットで誰かに送る時は本当に便利ですよね。

いちいち電話をする必要もありません。まわりに何が見える???なんて会話も必要ありません。

続いてはこれもMAPアプリですが、集合場所を誰かに伝える時です。これまたかなり便利ですよね。

結局画面の中に表示されている何かを共有したいときなどには非常に便利です。

SNSの画面でのやり取りやLINEメッセージのやりとりなんかも友人にこんなやり取りがあった!ということを伝えるには非常に便利です。

こういう時に使うことができればスクリーンショットもかなり使えるものになるのではないでしょうか。

マップアプリの自分の場所を相手に伝える

マップアプリなどを利用して自分の場所を相手に伝えるという時には非常に便利です。

自分の位置をスクリーンショットしてそれを相手に送るのです。

それだけで自分の居場所を相手に伝えることが可能となります。

待ち合わせの時などにこのスクリーンショットというのは非常に重宝するのです。

結構この機能を使って、待ち合わせを行う人も多いと思います。手軽で簡単な機能の一つなので、活用してみることをおすすめしたいですね。

iPhoneを選択する理由

iPhoneは利用している人がかなり多いので、便利な情報やアプリの情報などを共有できるというメリットがあります。

Androidは機種ごとにこのようなスクリーンショットの撮り方などが変わるので、結構伝えることが面倒なのです。

iPhoneは達人のように使いこなしている人もかなり多いので、本当に便利に利用する人はかなり便利に利用しているのです。

そういうことを考えるとiPhoneは本当に便利なガジェットということがわかると思います。

私はiPhoneはサブ機程度にしか使っていませんが、これから本気でiPhoneを使いこなそうかなぁ?なんて思っています。

やはりiPhone7Plusを使い始めると便利なことが多いですからね。

ちょっと面倒なのはデータの移行くらいですかね・・・

基本的な動作は同じiPhoneXR iPhoneXS iPhoneXSMAXではとり方が変更

iPhoneXRやiPhoneXSなどではホームボタンがなくなりました。ホームボタンがなくなった時にどうすれば撮れるのか?と思うかもしれませんが、以下の方法で撮ることが可能です。

本体サイドのボリュームアップ+電源ボタンを同時に押す

ホームボタンがなくなりスクリーンショットのとり方がわからないという人もいるかと思いますが、新型iPhoneに変更になっても、スクリーンショットを撮ることは可能となります。

スクリーンショットは確実に覚えておきたいですね。

世間ではスクショともいいますが、これはドコモ、au、ソフトバンクから発売されているiPhone共通です。

そのためキャリア関係なしに撮ることが可能です。

なぜスクショは便利なのか?

スクショはなぜ便利なのでしょう?

やはり今自分が見ている画面を共有する上で非常に便利になります。

✔自分の見ている場所を誰かに共有するとき
✔自分の居場所を誰かに伝えるとき

やはりこれらのことができるということだけでも、スクショのメリットはかなりあるのです。

スクショを取るだけで、相手に情報を簡単に伝える事ができるということは、相当メリットがあることだと思います。

私が一番使うのは、自分の居場所のスクショです。これがあれば、今の自分の現在地を相手に伝えることが出来ますので、相手としてもそれを把握しやすくなります。

ぜひ活用してもらいたいですね。

タイトルとURLをコピーしました