XPERIA XZ2 /X2 COMPACT2 yoshino スペック 発売日 予約 予想 仕様 ドコモ au ソフトバンク

ソニーから今後発売される可能性のあるXPERIA XZ2 及びXPERIA X2 COMPACTに関して紹介したいと思います。

今後 XPERIA XZ2が発売されると思われます。

まずは今後日本で発売されるXPERIA XZに関してスペックを紹介したいと思います。

XPERIA XZ2 及びCompactが発表

モデル名 XPERIA XZ2 XPERIA XZ2 Compact
大きさ 153.0 x 72.0 x 11.1 mm/td>

135.0 x 65.0 x 12.1 mm
重さ 198g 189g
OS Android8.0 Oreo Android8.0 Oreo
CPU SnapDragon845 SnapDragon845
RAM 4GB 4GB
ROM 64GB 64GB
画面サイズ 5.7インチ 5.0インチ
解像度 21600×1080ドット 21600×1080ドット
カメラ 1900万画素 F値2.0/500万画素 F値2.2 1900万画素 F値2.0/500万画素 F値2.2
カラー ブラック、ホワイトシルバー、モスグリーン、コーラルピンク ブラック、ホワイトシルバー、モスグリーン、コーラルピンク
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac 802.11 a/b/g/n/ac
その他 3180mAhバッテリー 2870mAhバッテリー

正式にXPERIA XZ2及びXPERIA XZ2 Compactが発表されました。

こちらスペックの一覧となっております。XPERIA XZと比較してもCPUの能力があがったりと改善はしているようですね。

ただし重さに関しては改善しているというより、かなり重くなっているという印象です。ここ最近発売されるスマホは重さはかなり重くなっていっている印象です。軽いスマホを出してくれたら・・・と思いますが・・・

XPERIA XZのスペック

モデル XPERIA XZ
大きさ 146×72×8.1mm
重さ 161g
OS Android6.0
CPU Snapdragon 820 クアッドコア
RAM 3GB
ROM 32GB/64GB
画面サイズ 5.2インチ
解像度 1920×1080ドット
カメラ 2300万画素/1300万画素
カラー Forest Blue、Mineral Black、Platinum
その他 防水IP65/IP68
モデル XPERIA X COMPACT
大きさ 129×65×9.5mm
重さ 135g
OS Android6.0
CPU Snapdragon 650 ヘキサコア
RAM 3GB
ROM 32GB
画面サイズ 4.6インチ
解像度 1280×720ドット
カメラ 2300万画素/500万画素
カラー Mist Blue、White、Universe Black
その他 バッテリー2,700mAh

こちらがXPERIA XZ及びXPERIA X COMPACTのスペックとなっております。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA XZ2では2Kが採用

XPERIAシリーズはフルHDの画素数しか採用されております。XPERIA Z5 PREMIUMで4Kが採用されていますが、XZ2あたりでおそらく2Kくらいが採用されると思われます。

他のGALAXYシリーズなどは2Kが採用されており、XPERIAシリーズではまだ採用には至っておりません。

これは早く挽回してほしいですね。XPERIA ZXでもフルHD止まりだったので、やはりこれに関しては期待している人も多いと思います。

XPERIAシリーズでなぜ2Kが採用されないのでしょうか?

おそらくフルHDと2Kの差はあまりないことに加えてあとはフルHDのほうがバッテリーの消費が少ないということが挙げられます。

そういうことからおそらくフルHDの採用になっているのではないでしょうか。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

SnapDragon821の採用?

現在発売されているCPUではSnapDragon821が採用されております。SnapDragon821というのはクアルコムが発売しているCPUの中で最も上位のCPUになります。

Snapdragon821 スナドラ821登場 820よりクロック数アップ Pixel /XLで採用

こちらの記事を見てもらいたいのですが、SnapDragon821の採用を行うかどうかはわかりませんが、一応現行では最新のCPUです。

これはGoogleが発売したGooglePixelという機種で採用されているCPUとなっております。

Pixel /XL ピクセル Google純正の スマホ 日本 スペック 価格 値段 発売日は?

こちらPixelの記事です。こちらの機種は日本でも発売してほしいと思っている人はかなり多いと思います。

まだ日本で発売されるかどうかわかりませんが、ソフトバンクやワイモバイルは狙っているのではないでしょうか。

なんといってもかなりスペックが高い機種となっていますからね。

そういう意味では間違いなくこの機種に近しいところで発売されると思われます。個人的にもこの機種というのはかなりいい機種になると思われます。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

カメラの画素数アップに期待

カメラの画素数アップですが、すでにXPERIA XZで2300万画素です。

レーザーオートフォーカスなどを備えており、すでにカメラは行き着くところまでいきついた感じだと思います。

これ以上高くなくてもいいんじゃないの?と思うレベルですよね。

さすがに一眼レフレベルまではいかないと思いますが、光学手ブレ補正レベルはついてくるのではないでしょうか。

光学手ブレ補正と一番ついてほしいのは光学ズームではないでしょうか。光学ズームがつくとかなりきれいに写真を撮ることが可能です。

今一番のインパクトのある事柄でいえば光学ズームでしょうね。

これに関してはかなり期待している人も多いと思います。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

SnapDragon830に期待

2016年11月4日追記

SnapDragon830というCPUが今後発売されることを知っていますでしょうか?

SnapDragon830というのは次のQualcommのフラッグシップモデルにあたるCPUとなっております。

こちらのCPUが採用される可能性に期待したいところです。

この前の段落でSnapDragon821というCPUに関して触れておりますが、実は次に発売される予定になっているGALAXY S8ではSnapDragon830が採用される見込みになっております。

日本で発売される機種では実は一番スペックが高いのがGALAXYシリーズとなっており、その次がXPERIAシリーズです。

この2機種が一番スペックが高いわけですが、この春モデルで発売されたXPERIA X Performanceに関してはSnapDragon820というCPUが採用されました。このCPUというのはGALAXY S7 EDGEで搭載されているCPUと同じものです。

そういうことを考えるとSnapDragon830が発売される可能性も十分考えられるわけです。

今のところ世の中に出ているものからすればSnapDragon821です。今後出るのがSnapDragon830というCPUになるわけです。そういうことからもやはり期待はしたいところですね。その期待というのはSnapDragon830に期待という意味です。

SnapDragon820から821は10%程度の能力アップに過ぎません。おそらく830は820の比較で1.3倍くらいスペックがあがると予想されます。

そこまで早くなるとかなり楽しみなこと間違いありませんね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

最新のXPERIAはYoshino?

2017年1月27日追記

最新の情報では最新のXPERIAの開発コードはYoshinoということがわかりました。

このYoshinoですが、MWCで発売されるとみられております。最もスペックの高い機種になることは間違いありません。

いわゆるフラッグシップモデルです。

ソニー MWC 5モデルのスマホを発表予定 XPERIA Yoshinoを発表 XPERIA X 2017年モデルになるのか

こちらの情報を見てもらいたいのですが、5機種発売される予定になっているようです。

それの最もスペックの高いモデルというのが、Yoshinoというモデルということです。

まだ正式名称のほうはわかっておりませんが、2017年 XPERIA Xという名称になる可能性が今のところ一番高いのでしょうか・・・

XPERIAシリーズは本当に人気のある機種なので、ほしいとおもう人も多いでしょう。

今回は6GBのモデルも発売されるかもしれないと予想されており、非常に楽しみですよね。

XPERIAシリーズでは今まで3GBのRAMを搭載したモデルがメインでしたが、今後は6GBというかなりのRAMを搭載したモデルが一般的になっていくのかもしれませんね。

初回投稿日:2016年10月10日

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。