Xiaomi Mi5 スペック 価格 日本での発売は SIMフリー 格安スマホ 購入方法

Xiaomi Mi5という機種が発売されていることを知っていますか?実はこちらの機種は非常に安価なのです。今は3万円を切った価格で販売中です。かなり安価だとおもいます。

安価ではありますが、実はXPERIA X Performanceとそれほどスペック的には変わりません。

20160830224451

それくらいスペックがいいのです。

スペックは?

大きさ 144.55×69.2×7.25mm
重さ 129g
OS MIUI 7 (base on android 6.0)
CPU Qualcomm Snapdragon 820 1.8Ghz 64bit Quad Core
RAM 3GB
ROM 32GB
画面サイズ 5.15インチ
解像度 1920×1080ドット
カメラ 1600万画素/400万画素
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
ネットワーク 2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
CDMA 1X BC0/BC1
3G: WCDMA 850/900/1900/2100MHz
TD-SCDMA B34/39
CDMA 2000 bands BC0 / BC1
4G: FDD-LTE B1/3/7
TDD-LTE B38/39/40/41
カラー ブラック、ゴールド、ホワイト
その他 3,000mAhバッテリー、USB-C、A-GPS

こちらがスペックになりますが、相当いいスペックだと思いませんか?かなりスペックは高いです。

Xiaomi Mi5という機種はXiaomiという会社が製造している機種になります。

Xiaomi Mi5という機種は日本ではキャリアなども発売しておらず、基本的にはネットを経由しての購入になると思われます。

ネットを介して購入といったところで、不安に感じる人も結構多いと思いますが、実は不安に感じることはありません。

そこまで不安に感じることなく購入することが可能なのです。

Xiaomi Mi5は左記のリンク先を踏んでもらえればわかりますが、日本円で購入することが可能なのです。

見た目はGALAXYシリーズとXPERIAを足して2で割った感じですかね・・・

20160914182521

はやりのUSB TypeーCを搭載しております。ここ最近発売されるスマホには結構このUSB Type-Cというものが搭載されていることが非常に多いですよね。

私もこのUSB Type-Cの端子は持っているのですが、確かに充電時間は早いと思います。

非常にいい端子なわけですが、まだケーブル自体の価格が高いことが難点です。

20160914182852

日本語にも対応しています。海外製のスマホって日本語に対応していないということで、敬遠する人も多いですが、ここ最近のスマホは日本語対応は当たり前です。

OS自体が多言語対応されているので、基本的には問題ありません。

そういう意味では非常にいいのではないでしょうか。

ベンチマークソフトの結果

antutuというベンチマークソフト知っていますよね?

知っている人も多いこのantutuでなんと11万を超える結果となっております。

これはかなり高いスコアです。

実は他に持っているスマホでは4万とかそのレベルですが、実は相当この機種のスコアは高いのです。

比較できるようにXPERIA Z5 PREMIUMのベンチマークを掲載しておきます。この機種も当然ながらかなり高いスペック及びPerformanceです。

これより高いのです。本当にそう考えるとすごくないですか?

こちらがこの機種のスコアです。比較してみてください。

さらにベンチマーク比較

2016年9月20日追記

他の機種とさらにベンチマークの比較を行っているページです。

海外ハイスペック SIMフリー 格安スマホ antutu ベンチマークで脅威の11万超え お得に購入

こちらのページを見てもらえればわかるのですが、日本でも発売されているモデルと比較しております。

それくらいこのXiaomiのMi5という機種は素晴らしいということがわかると思います。

ベンチマークソフトというのは客観的にその機種の能力を計測するソフトなので、ここで高スコアだった場合は当然ながらかなり期待できるわけです。

当然ながら少し触っただけでもひっかかりなどは一切ありません。かなり高速に動作させることが可能になるのです。

そう考えるとこの機種は本当にすごいということがわかると思います。これくらい能力の高い機種でここまで安価なものというのは日本では通常発売されておりません。

キャリアモデルの機種は当然ながらかなり高いのです。価格が高い分当然ながら安心感を買えるわけですが、ある程度知識のある人ならこちらの機種でも全く問題ないと思います。それくらい今回のXiaomi Mi5という機種は優秀な機種だと思いますね。

実にいい機種なのです。日本で正式に発売されるとかなり売れると思われますが、このようにネットでこの機種の情報を知って購入するしかないわけですね。

なかなかこのような端末に出会えることはありません。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

auのSIMでも利用可能?

auのSIMでも利用が可能になるようです。

auで例えばiPhone6sやiPhone6をMNPで購入した場合に余っているSIMありますよね?

実は個人的にもそのあたりのSIMが余っているので、そのあたりを刺そうかと思います。

ネット上にはこのあたりの情報がありますので他の人の情報を見てもらえればいいと思います。

とにかくなかなかおもしろいスマホです。また3G及び4G同時の受信が可能になります。

普通に使う分に関してはあまり関係ありませんが、興味のある人にとっては非常に興味のある出来事かと思います。

日本から発売されているスマホではこのようなスマホはありません。

実際にauのSIMをさしたところ通話はできるところは確認しました。今はまだそれ以外のテストは出来ていませんが、また画面のキャプチャーなども掲載してみたいと思います。実は現在バッテリーキレで、充電しております。

その後auのSIMで通信も含めて確認することが出来ました。

20160925084848

こちらがAPNです。こちらを設定したら通信は可能です。しかしながら通信速度は遅いですね・・・

screenshot_2016-09-25-08-55-22_com-miui-home

screenshot_2016-09-25-09-16-17_com-miui-home

こちらを見てもらいたいのですが、右上に通信出来ている状況が出ています。

USB-Cが魅力的

まだ日本含めてUSB-Cというのは一般的なユーザーインターフェイスではありません。

しかしながらこのUSB-Cというのには非常に魅力的な可能性があるのです。

なんといってもUSB-Cというのは非常に高速通信が可能なのです。それ以外にも充電速度が非常に早いなどのメリットがあります。

サードパーティのものはまだ結構高額ですが、このインターフェイスが流行ってくれば確実に価格は下がると思われます。

価格は今はまだ1000円以上するケーブルがほとんどなので、かなり高めです。今後それが500円以下で購入できる日も近いと思います。そうなると100円ショップでもケーブルを購入できる可能性も非常に高いと思われます。

私はこのUSB-Cのケーブルを複数持っていますので、別に困ることはありませんが、1本しかないとやはり不安ですよね。できることなら今のタイミングでサードパーティのケーブルの購入は必須ですよね。

一応このようなものも存在しております。このようなものを使うことにより、かなり安価に充電も可能ですよね。

こういうものを利用してみるのも面白いと思います。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

カメラはきれい

2016年9月27日追記

20160926202930

こちらカメラの画像ですが、右側がこの機種で撮った写真です。左側はiPhone6です。

iPhoneはカメラは結構定評がありますが、あまり変わらないと思います。画素数が違うといわれるとそれまでなのですが、ここまできれいに撮れるとなるとかなりいいと思いませんか?

両方の機種共にかなりきれいに撮れていると思われます。個人的にもかなりいいのかなぁ〜なんて思うのですが、どうでしょうか?

意外とカメラ機能というのは、必要だと感じている人も多いと思います。

写真というのは生活に密着している部分がかなりあると思いますね。

そういう意味でも写真がきれいに撮れるスマホという意味ではかなりいいと思います。海外のスマホといえども侮ってはいけません。相当今回のこのXiaomiのMi5はいろんな意味でかなり力を入れている機種です。

ぜひ検討してほしいですね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

Mi5で撮った動画

Mi5で撮った動画です。それなりにきれいに撮ることが出来ていると思います。

これくらい撮れたら十分でしょう。価格も安価なので、本当にいい機種だと思いますね。

 

docomo ドコモ au

スペックはXPERIA X Performanceに負けていない

平成28年10月5日追記

スペックはXPERIA X Performanceには負けていません。

XPERIA X Performanceで撮った動画です。

こちらはベンチマークの結果です。正直なところXiaomi Mi5のほうが上なのです。

XPERIA X Performanceはかたや10万ほどする機種ですが、かたや3万ほどの機種に数値では劣っているのです。これは本当に残念なことではないでhそうか。

ある意味Xiaomi Mi5がすごいわけですが・・・

それにしてもXiaomi Mi5の凄さがわかると思います。XPERIAシリーズは日本で人気があるだけなのでしょうか??

割引クーポン配布中

2016年10月20日追記

こちらに割引クーポンを掲載しておきます。

割引クーポンがあればかなりお得に購入することが可能です。

なかなかこのようないいクーポンというものはないと思います。

なんといっても100ドルも引いてくれるのです。ざっくり日本円で1万円ほど引いてくれるわけです。

これはかなりお得なクーポンなので、ぜひ検討してほしいところですね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

次期モデルのXiaomi Mi6が発表 SnapDragon835を採用

2017年4月21日追記

次期モデルのXiaomi Mi6が発表されました。

この次のモデルを待っていた人も結構多かったのではないでしょうか。

スペック的にはSnapDragon835を採用しており、当然ながらかなり人気が出る機種に間違いありません。

こちらがその最新のXiaomi Mi6の情報です。

こちらを是非確認してほしいですが、かなりスペックも高い個人的にもかなりオススメです。

比較される機種というのはおそらくGALAXY S8及びGALAXY S8 Plusとなっていると思われます。スペック的にはこの2つの機種というのはそれほど変わりません。

SnapDragon835を搭載しているところがまず同じです。RAMの容量に関しては、実はXiaomi Mi6のほうが6GBとなっているのです。

GALAXY S8シリーズも中国向けのモデルに関しては、RAMが6GBのモデルを搭載するといわれておりますが、おそらくこのようなXiaomiなどのメーカーを意識したものとなっていると思われます。

今回のXiaomi Mi6はデュアルカメラを搭載しており、そういう意味ではかなり期待出来るのではないでしょうか。

昨今デュアルカメラを搭載している機種というものはかなり世の中に出てきており、iPhoneもそうですが、今後発売される機種ではこのようなデュアルカメラを搭載するという機種がかなり多くなってくることは間違いありません。そういう意味ではかなり期待したいですね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

格安SIMを利用する

イオンモバイルをおすすめしたいと思います。

ここ最近イオンモバイルが非常に人気があります。なんといっても解約違約金などが発生しません。 その中でも今回はXPERIA J1 Com...

こちらを見てもらいたいのですが、イオンモバイルは非常にいいと思います。

ぜひ検討してほしいと思います。

初回投稿日:2016年8月30日