HOMTOM HT10 X20 搭載 デカコア 虹彩認証 カメラ 2000万画素超え SIMフリースマホを紹介

HOMTOM HT10という機種を紹介したいと思います。

この機種はなんといってもデカコアのCPUを搭載しております。

デカコアというのは10コアです。

10コアというのは日本ではキャリアモデルからは発売されておりません。今まで日本のキャリアモデルで発売されていたのは、オクタコアが最高ですね。

そう考えるとこのHOMTOM HT10という機種は非常に素晴らしいCPUを持っているのです。

 

スペックは?

大きさ150.5×77.6×8.9mm
重さ
OSAndroid6.0
CPUMT6797 Helio X20 (20nm HPM) Deca-core
RAM4GB
ROM32GB
画面サイズ5.5インチ
解像度1920×1080ドット
カメラ2100万画素/800万画素
Wi-Fi802.11 b/g/n
カラーホワイト、ブラック
バンド 2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
3G: WCDMA 850/900/1900/2100MHz
4G: FDD-LTE B1/B3/B7/B8/B20/B2/B4/B5/B7/B17
その他3,200mAhバッテリー、虹彩認証

こちらを見てもらえればかなりスペックが高いということがわかると思います。

なんといってもデカコアを搭載しているのです。10個のコアを持っているCPUです。MediaTekのCPUを搭載しております。

このMediaTekというメーカーですが、日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、かなり今注目を浴びているメーカーとなっております。

日本ではクアルコムのCPUを搭載したスマホがかなり発売されておりますが、世界的に見るとこの会社のCPUを搭載しているものもかなり多いのです。

価格もそれほど高いわけではありませんが、この価格で10コアのCPUを持つモデルを購入できるというのはありでしょうね。

価格はHOMTOM HT10こちらを見てもらえればわかると思います。

紹介動画

こちらがこの機種を紹介している動画となります。

1分ちょっとで終わる動画なので見てもらえたらと思います。

これからはデカコアの時代

このタイミングでデカコアのCPUを搭載したものを発売するということは、今後間違いなく世の中はデカコアの方向に進んでいく可能性があります。

ちなみにSnapdragonシリーズではオクタコアからクアッドコアに戻りました。

実はパソコンの世界でもオクタコアからクアッドコアに戻ったりといろいろ繰り返しているようです。

そういうことからデカコアが絶対というわけではありませんが、次の技術に進むためにはデカコアも必要があると思われます。

オクタコアの次として発売されていることが本当にこの機種のすごいところですね。

カメラはソニー製の部材

HOMTOM HT10のカメラはソニー製の部材です。

2100万画素のものを採用しているということはおそらくXPERIA Z3あたりのものかと思われます。

となるとこれくらいの動画は撮れるわけです。実はこれはXPERIA Z3で撮った動画です。

これくらいは普通に撮れると思ってもらえればいいと思いますね。

ソニー製の部材を利用しているということもかなり高く評価できると思われます。

これくらいの価格帯のものが日本で発売されていたら、おそらく5万円くらいはすると思われます。

その理由ですが、2万円ちょっとくらいでこの機種を発売してしますと残念ながら他の機種が売れないのです。

となれば、間違いなくこの機種の価格を上げる必要があるわけですね。

そういうことを考えるとこの機種は2万円ちょっとで購入可能ということで価格はかなり安価なわけですね。

購入はあり

HOMTOM HT10は非常に安価なので、それなりにハイスペックモデルがほしいという人は購入はありだと思います。

とにかく価格で考えれば本当にいいと思いますね。

ぜひこの機種は検討してほしいところです。

虹彩認証はこれからのはやり?

2016年8月29日追記

虹彩認証というのはこれからのはやりになるのでしょうか?

Android8.0 (AndroidO) Android N(7.0)はどう進化するのか 違い変更点 比較 Oreo
Android8.0というのが今後グーグルから出てくると思われますが、どのようにOSが進化するのでしょうか? 2016年の8月にAndroidNがリリースされたわけですが、AndroidNが採用されると一番使える機能というのはマルチタ...

今後Androidでも虹彩認証というのが、標準対応される可能性があります。虹彩認証は今はOS側ではコントロールできておりませんが、今後はOS側でコントロールすることが可能になるかもしれません。

虹彩認証はフロントカメラでできるので、もしこれが標準搭載されるとなれば、ほぼ間違いないと思いますが、虹彩認証はAndroidのデフォルトの認証機能になるのかもしれませんね。

顔認証は昔のAndroidでありましたが、顔認証というのはもう殆ど使われておりません。

実際に使われているのは、指紋認証がかなり多いでしょう。Android6.0をデフォルトで採用しているものに関しては指紋認証機能が採用されている機種が非常に多いです。

実際にそのなかで指紋認証を利用している人は少ないかもしれませんが、スマホは個人情報の宝庫です。そう考えると少しくらいは指紋認証機能を利用する人が増えてもいいと思います。

実際のところ虹彩認証というのは、さらに認証精度が高くなると思われますが、これが普及するとAndroid特有の機能になるかもしれません。

iPhoneにない認証機能ということで、非常に楽しみですよね。

引用元:HOMTOM HT10

初回投稿日:2016年8月25日

タイトルとURLをコピーしました